FC2ブログ
 

『陶器じゃなくても花瓶でいっすか?』

妃アイコン

皆様、こんにちは。ブログ担当は妃です。

自粛期間が半年を過ぎ、皆様はいかがお過ごしでしょうか?
妃は積読ならぬ積ゲーの消化と、おデグの世話で比較的ハッピーに過ごしております。
(そもそもが引きこもりのヒッキーだから全然辛くないんだな)

とはいえ、半年以上も外出自粛が続きますと、生活に彩りが欲しくなってくるもの。
そこで部屋に花を飾るための、花瓶を探すことにしたんです。
でもなかなか好みに合うものがなく、どうしたものかと思っていたところ、
某王妃の台詞を思い出しました。
「パンがなければケーキを食べればいいじゃない?」
じゃあ、花瓶がなければ?

↓妃の解答例
作ればいいんじゃない?

というわけで、花瓶作りスタート。
題して『妃さんの作ってwkwk♪』

材料のはこちら。
材料一覧

・気合で飲み口を切り落としたペットボトル
・木粉粘土
・珪藻土塗料
材料は全て近場のダイソーで購入しました。

木粉粘土ってなんぞや? とお思いの方へ、割ってみるとこんな感じ。
粘土断面

粘土に細かい木くずが混ざってるんですね。
今回は和モダンな花瓶を目指すため、この風合いを選びました。

まずはペットボトルに粘土をくっつけ、平たい場所で転がします。
粘土の厚みを均等にするため、必ず一定方向に動かす、これがポイント。
こんなふうに粘土をいじるのは久しぶりなもので、
そういえば私、粘土嫌いだったなぁ、としみじみ。
ころころ

幼稚園生のころ、粘土といえば油粘土。
この臭いや手触りが大嫌いでした。
しかし今や粘土ってたくさん種類があるんですね。
この木粉粘土はほぼ無臭だし、素手で触っても手にまとわりつかない。
とても扱いやすい。素晴らしい('ω')

その後、満遍なく粘土を広げたところで乾燥→ヤスリ→塗装をすませる。
粘土乾塗装後
塗装の前後。
基本作業が夜中なので、写真ではわかりづらいかもですが……
珪藻土塗料を塗ったところで木粉粘土の風合いが抹消されるという誤算が発生。
ま、いっかー("-)

これだけだとちょっと寂しいので、アクリル絵の具で柄をつけることにした。
塗装2
花を活かすべく柄はシンプルがいいのだけど、
だんだん筆の動きがエスカレートしていく。




塗装5塗装6
塗装3塗装4

色々描いていくうちに、和モダンという目標も抹消されたけど、まぁいいでしょう("-)
(そもそも和モダンとか、そんな洒落たものが自分に作れるはずがねぇんだ)

さて、これで完成かと思いきや、肝心なことを忘れていた。
花を生けるためには水がいる。しかし木粉粘土は水に溶けてしまう。
花瓶として使うためには耐水性のニスが必要なわけで、
でも近場には売ってないわけで……。
っていうか外に出たくないわけで……。
という諸々言い訳を浮かべつつ、花瓶は完成しました。
実際に花を挿してみるとこんな感じ。
完成

うむ、なかなか良い気がする。水入れられないけど。
満足度40%くらいかな('ω')

はい! ストレス溜まるこの期間、
こんなふうに何か作ってみるのはいかがでしょうか?
芸術の秋をちょっと先取りするのもいいかもしれませんよ。

以上、本日のお相手は妃でした。

鹿は、怖い。

竜仲スグル

夜道を彼らと並走した時の恐ろしさは半端じゃないですからね。
「鹿かわいい」
確かにかわいいかもしれませんが、彼らは軽自動車くらいなら余裕でボコボコにしてきますからね。
ちなみに、奈良公園の鹿はキャストです。あの穏やかさはすごい……。せんべいを前にすると目の色変わるけど……。
(※あくまでも個人的見解)

というわけで、こんにちは。
最近はYouTubeでハイエナの捕食動画を見ています竜仲スグルです。

NHKスぺシャルの大自然特集とか、恐竜の進化とか、ダーウィンが来たとか大好きなんですよね……。
犬や猫のかわいい動画よりも、そっちを見てしまう私です。

さて、先日友人が「お盆」というワードを出してきたことによって8月に入ってしまったのだと気づきました。(絶望

コロナの影響を受け始めてから、もう半年程が経とうとしているのですね……。
相変わらず不要不急の外出は極力控えているので、ブログのネタがあろうはずがありません。
どうしよう……と思いつつ過去の記事を見たのですが、これまでも大したことを書いていたわけではないことがわかりました。
一つ前のブログなんて、マッサージボールと岩山(足つぼマット)の話でしたからね。苦しい……。

というわけで、気を取り直した今回は、
『起きる! 仕事! 寝る!』しかない日々の中、少しだけ大事にしている時間の話をしようと思います。

それはずばり、【コーヒーブレイク】――。

私は、1日に2~4杯コーヒーを飲みます。
それぞれ、『1日の始まりの1杯』『仕事スイッチを入れる1杯』『〆の1杯』みたいにぼんやりとした目的をもって淹れているわけですが、やっぱり『一息吐く』ために飲むコーヒーが一番好きです。

インスタントコーヒーも飲みますが、この時ばかりはちゃんと豆から挽いて淹れるのがマイルール。
(※『1日の始まりの1杯』も挽く)
蒸らした時の豆の膨らみ具合が良ければ、テンションも上がります。
そして、コーヒーのお供があれば更に満足。(チョロい)

学生時代に出会った大好きなケーキ屋さんのケーキを取り寄せたり……。

バナナ

(ケーキと一緒にオーナーさんが手書きのメッセージもくれるので、心も満たされます……好き)

チョコ

近所(といっても1駅分歩く)のカフェのスコーンをテイクアウトしたり……。

スコーン
(一口かじった後に写真を撮ろうと思い立つのはデフォ)

コーヒーブレイクを取ることによって、メリハリをつけるのが難しいワークスタイルでも、頭と気持ちの切り替えができているような気がします。
そして、単純に【大好きなコーヒー×大好きなお菓子=最高のリラックスタイム】ですね。必要。

家で仕事をする時間が増え、よりプライベート時間と仕事時間の境界が曖昧になってくる状態で、問われるのは自己管理能力……。ひぇ
メリハリ・ON/OFFがないと、私は脳味噌が溶けてくるような感覚を覚えるようになるので、できるだけ自分の中の仕事スイッチのON/OFFを切り替える術を多く持ちたいと思っています。
加えて、リラックスできる時間も持ちたい……ということで、コーヒーブレイクは必要不可欠な時間となりました。

頭の切り替え方というのは人それぞれだと思うので、「私はこうしてる!」などありましたら是非教えていただきたいです。
(みんなどうしてるんだ? 気になる……)

以上、日常の中で大事にしているコーヒーブレイクのお話でした。

ベンジャミン

これは3月にハワイに行く予定だったのに、コロナで行けなくなり、悲しみ憎しみ未来への希望を込めて定期的に目を合わせているベンジャミン・フランクリン。
(そろそろ思い入れが深くなりすぎて使ってあげられない気がしてきた)

早くハワイリベンジができるようになることを願うばかりです。

では、今回はこの辺で!

生きていく中での楽しみを1つ増やしたい

花井カオリ

みなさまこんにちは!
本日の担当は花井カオリでございます。

自粛期間が続いておりますが、皆様どうお過ごしでしょうか?
私は家に引きこもり、黙々とシナリオを書いてはペットのヤモリと遊び、
出かける場所といえば近所のスーパーやコンビニくらい……といった生活を送っております。
もともと出不精なのであまり苦ではありません。
けれど、やはり何かしら新しいことはしたくなるものです。

そこで私、ミニ家庭菜園を始めました。

何故かと言うとですね、まず私、生のトマトが非常に苦手なんですよ。
火の通ったトマトは美味しく食べられるのですが、生はどうしても青臭くて……。

でも、トマトってすごく美味しそうに見えるじゃないですか。
いちばんフルーツ感覚で食べられる野菜なんじゃないかなぁと予想しているのですが、どうなんでしょう。

とにかく生のトマトが食べられるようになりたい。
しかしどうすれば……と考え、「自分で育てたトマトなら愛着がわいて、美味しく食べられるのではないか」という結論に至ったわけです。

思い立ったが吉日。
すぐにネットショップでミニトマトの栽培キットを探し、どうせなら他の植物も育ててみようと、いくつか購入しました。
------------------
・ミニトマト
・レタス ×2
・ほうれん草
・いちご
・ポピー
------------------
説明書通りにセットして、ベランダに置きます。
果たして無事に育つのか。

画像大量でお送りします。


お水をあげはじめて3~5日目。
芽だッッ!! 芽が出ているぞッッッッ!!!!!!

20200617_120129.jpg
▼ポピー
20200620_122327.jpg
▼ほうれん草
20200615_082223.jpg
▼レタス
20200616_103234.jpg
▼トマト
20200617_105515.jpg

おお可愛いのぅ! もっと育って美味しくなりなさい。私のために。
もはやヘンゼルとグレーテルを捕まえて、美味しく食べるために二人を太らせようとする森の魔女の気分です。

いちごは芽が出ませんね。


お水をあげはじめて10日目。
そこそこ育ちました。

▼ほうれん草
20200618_120046.jpg
▼レタス
20200626_172528.jpg
▼トマト
20200626_172512.jpg

ここまで来ると可愛らしさも倍増です。
森の魔女はヘンゼルとグレーテルに情が移ってしまったりしなかったのだろうか。
ええ……食べるの……? この子たちを……?

ポピーはあまり変わらず。
いちごは芽が出ませんね。


お水をあげはじめて3週間。
いい感じだ!! あなたはもう立派な大人よ!!

▼ほうれん草
20200703_062434.jpg
▼レタス
20200703_062425.jpg

前日が暴風雨だったせいか心なしか元気がありませんが、説明書によるとこのくらいになれば収穫できるそうです。
レタスとほうれん草あわせて、だいたいお茶碗いっぱいくらいの量になりました。

愛着がわいたおかげでちょっと食べるのを躊躇いましたが、食べるために育てた野菜ですからね。
いただきます。うむ、美味しい……。


結局いちごは芽が出ませんでした。
仕込みが悪かったんだろうなぁ~……悔しい。リベンジしたいです。
ポピーは成長するまでもう少し時間が掛かりそうですが、いずれ花が咲くといいな。


そして肝心のトマトですが……。
20200714_200216.jpg
コイツめっちゃ育つ

実がなるのはこれからですが、夏本番になる頃には収穫できるかもしれません。
自分が育てたトマトで、トマト嫌いを克服できるのか。楽しみです。
ダメだったらその時は火を通して食べることにします。

家庭菜園、ちょっとした日々の楽しみになりますね。
慣れてきたら色んな野菜を育ててみたいものです。

他にもチャレンジしてみたいことはたくさん。
ちょっとずつ消化していきたいですね。

それでは、今回の担当は花井カオリでした!

何も起こらない近況の話


こんにちは、恵莉ひなこです。
ぼけっとしていたら5月が消え去りました。
もう6月なんですって。へえ……。

前回は何書いたっけなと自分の担当記事を見返してみたら、
日付が2019年12月2日で笑ってしまいました。
エッ、半年経ってる……?

ホットヨガを始めたと書いてあったのですが、
現在コロナのあんちくしょうのせいで3ヶ月以上通えていません。
来年の目標として「リングフィットをやる」が掲げられていましたが、
無論やっていません。

でも落ちた体重がリバウンドしてないので、全人類に褒めてほしいです。
こんなに動いてないのに、むしろ自粛期間でちょっと減ってる。
すごいネー、えらいネー、ヨシヨシヨシ!

現在ホットヨガは休んでますが、
「食事の際は野菜から食べる」「揚げ物と洋菓子と間食は控えめに」
程度の食事管理を続けていて、なんと9ヶ月で9kg痩せました!!!!!!
すごい、えらい、よく頑張ってるよ!!!!!
目指せ健康的な人間!!!!

1ヶ月に1kg減量の緩さであれば、続けられそうです。
毎月3kgとか痩せるような人達、尊敬しかない……。
今後も緩やかに緩やかに減量していきたく思います。

さて、自粛期間で「仕事」「育児」「家事」「寝る」以外にすることが
軒並み消し飛んだので、ブログのネタにすることもなく。
この辺りで、私のお気に入りの写真をお見せしてお別れをしようと思います。


「黒鍵盤をもぎ取られ、ペン立てにされたキーボード」です。

怒るより前に、笑いが来ました。
子供って毎日楽しそうでいいなあ……。

では、本日の担当は恵莉ひなこでお送りしました!
次の記事を書く時は、コロナが落ち着いていますように!!!!

『つれづれなるままに~(略)そこはかとなく書いた』

それは、トッピングを注文したあとに知った、つけ汁に隠れていたラーメンのメンマ。
(メンマ付きだと知ってたら、トッピング注文しなかったよね)

それは、思いついたアイデアをタイピングしようとすると思考停止するジレンマ。
(んん~~~~~!!)

それは、親子揃って同じ場所のささくれを引きちぎろうとするデグーたち
(ちょ、タンマ!)

『つれづれなるままに、日暮らし、PCに向かいて、
 心にうつりゆくよしなしごとを、そこはかとなく書きつくれば、
 あやしうこそものぐるほしけれ』

妃アイコン


みなさま、こんにちは。今回のブログ担当は妃です。
今日は、思ったことを思ったままに綴っていきます。

1、尊敬の兆し

これは、私のペットのデグーが出産し、ベビーを姉に譲った時のことです。
正直、ズボラな姉に引き渡すのは不安だったのですが、
旦那さんが小動物が好きとの事で、旦那を信じて里親に出しました。

その時、姉はちょうど転職した時期で、
新しい職場で働き始めるまで、有給休暇を消化する日々を過ごしていました。
よっぱど暇を持て余していたんでしょうね、デグーを譲って、数日後。
姉からこんなラインが……

『こいつ、日に50個以上クソしてる(笑)』

聞けば、毎朝白い紙にデグーのク〇を一個ずつ並べて
どれくらい〇ソをするのか、数えていたそう。
ペットのク〇ソを愛せるかって、飼育する上でとても大事よね。
初めて姉を尊敬できると思った瞬間でした。
こんな気持ち初めて。ありがとう、うんち……。

2、プロポーズで思うこと

「幸せにします! 結婚してください!」ってプロポーズあるじゃないですか。
ゲームでも、リアルでも使われる台詞だと思うんですけど、
結婚って、2人の人間が支え合って、
1つの家族になるわけじゃないですか。
だから、一方的に幸せにしますっていうのは、違うんじゃないかと思うんですよ。
「僕は貴方を幸せにします、だから、貴方は僕を幸せにしてください」
って言ってほしいの。
分かっていただけるかしら?
これが乙女心というやつです(26歳、女性・匿名)

3、ある日の昼食

IMG_20200419_113424.jpg


箸に擬態したキュウリ。

4、最近読んだ本

Screenshot_20200421_160017.jpg

最近、ブクログという便利なアプリを知りました。
乱読派なので、読んでるものに共通点がないですね。

5、私、人間捨てきれない

1で書いた通り、私デグーというげっ歯類を飼育しております。
うちのデグちゃん、どうも偏食っ子でして、
あまり牧草を食べてくれないんですね。
げっ歯類は、歯が伸び続けるので、牧草を食べないと奥歯が伸び、
病気になってしまうんです。
ということで、うちの子の食改善を始めました。

牧草って結構種類がありまして、
マメ科で嗜好性が高いアルファルファや、
スタンダードなイネ科のチモシー、
繊維質が多く低カロリーのクレイングラス……などに加えて、
産地や牧草の硬さも考えると、選択肢は多数あります。
それらを買っては試し、食いつきを観察する日々。

W W W W W W W W W W W W W
全部、草だろ。一体、何がそんなに違うんだ!!
W W W W W W W W W W W W W 

と、思ったので匂いをチェック。
今まで購入してきた牧草の中で、クレイングラスが一番香りがいい。
(しかも、安い!)
これだ!と思って、与えてみるものの、
匂いを嗅いでも食べてくれなかったり、
少し齧ってはポイッと捨てられたり、思うようにいかず……。

どうやら人間の嗅覚で選んだものは、デグーの嗅覚に通用しない、
ということらしい……。
じゃあ、なんだ! 匂い以外で選べって? ……食えってか!
今、家にあるのは、以下の3種

・チモシー1番刈り(カナダ産)
・クレイングラス1番刈り(産地不明)
・スーパープレミアムチモシー2番刈り(アメリカ産)

デグーの好みを把握するためには、
食感や風味など、食って確認するしかねぇ……と覚悟を決めた。

……
…… ……
…… …… ……

が、食べられませんでした。
やっぱり人間用の美味しい食べ物だけ食べていきたい……。

タイトルにある通りですが、私まだ人間を捨てられないようです。
(結果的に、競走馬用のお高いチモシーで落ち着きました)

今回はこれにて。
以上、妃でした。

※P.S.
つれづれ(退屈の意)って言ってるけど、
仕事の合間にゲームしまくってるし、小説読んでるし、特に退屈はしてないですね。