我ら、君臨す



こんにちは!
とうとう12月になりましたが、私は冬が大好きです。
空気が澄んで、星がキラキラしていて、濃厚なアイスがたくさん出て、良い季節です。
冬は女の子のファッションも可愛くて大好きです。
買い物に出かけると、心が躍ります。
あと、飼い猫が膝に乗ってくるようになるので、大変嬉しいのです。

さて、本日の記事はそんな冬とは何一つ関係なく。
手持ちのシルバニアファミリーコレクションをご紹介、第2弾です。
9月に書いた第1弾では、音楽学校に関連する脳内設定をご紹介しました。
今回は、1つのマンションにまつわる脳内設定を語ります。

まずは、マンションの全体像からまいりましょう。
じゃじゃん!



3階建て+屋根裏部屋+屋上、別棟として大きめのテラスが2階分。
シルバニアUKのカントリーマンションです。
裏側がとっても可愛いのですが、撮影するためには
このスペースから引っ張り出さなければならず、
そうするとシルバニアの家具類がバタバタと倒れてしまうので断念しました。
気になる方は、「シルバニア カントリーマンション」で画像検索してみてください。
ほんと可愛いんですよ!

では、1階からご紹介していきましょう。



1階はテイクアウトありのカフェです。
サンドイッチやバケット等のパン類、あったかいシチューやスープを提供しています。
いつでも誰かしら並んでいる、大人気のカフェでございます。
マンション全体のご飯も、ここで作っています。



2階はくつろぎスペース。
ピアノを弾いたり、ふかふかのソファで読書をしたり、自由に語らったり。
暖炉の近くのソファは、いつも取り合いになります。



3階は、左半分が子供部屋、右半分がバスルームです。
子供部屋には毎日家庭教師がやってきて、勉強を教えてくれます。
バスルームは充実の設備なんですが、ちょっと不人気です。
住人はあまり寄りつきません。



屋根裏部屋には、洗濯や掃除の道具が置いてあります。
マンションの住人は綺麗好きなので、掃除は当番制でちゃんとやっています。
そのうちクリーニング屋を始めても良いかも、とみんなで話し合ったりしています。
屋上に、まだまだ洗濯物を干すスペースがありますしね。



別棟、1階テラス。
ここには、カフェで買った食べ物を食べるスペースがあります。
更に、奥にはバーベキュースペースもあるんですが……暗くて見えませんね。
バーベキューの具材も、カフェで取り扱っています。



別棟、2階テラス。
ここでは、野菜や果物を育てています。
カフェの料理やバーベキューに使われるものは、全部ここで収穫されました。
安心の無農薬。毎日、まめにお世話されています。

――さて。
ここまでご覧になって頂けたのなら、もうお気づきの方もいるかもしれません。
実はこのマンション、猫しか暮らしておりません。
何故ならマンション名は、「選ばれし猫族の館」だからです。

この世界は、このマンションに住む猫族によって統治されております。
何故そんなことが可能なのかと言うと、食物をここでしか扱っていないからなのです。
他の動物たちは、お腹が空いたら1階のカフェにやって来て買い物をするしかありません。
家庭菜園も、食べ物屋さんを開くことも、禁止されています。
彼ら選ばれし猫族に逆らえば、餓死あるのみ。そんな世界です。


そんなわけで、住人は全員猫なのでお風呂嫌い、
ベッドは1つもないけど勝手にそこかしこで丸くなって眠ります。
最初は猫屋敷を作ろうと思って始めたマンション内の配置ですが、
いつの間にか色んな設定が脳内に誕生していました。
……まあ多分、誰でもきっとそんなもんですよね……?

ああ、今回も楽しく語らせて頂きました。
残すは海エリアなのですが、こちらはまだ未完成の部分が多いため
ご紹介できるのはまだまだ先かなあ……。
のんびりとシルバニアの世界を作っていますので、完成したらまたここで語ります。

それでは、今回はこの辺りで失礼します。
本日の担当は、恵莉ひなこでお送りしました!