FC2ブログ
 

陰気なロバ



こんにちは。今回は、収集癖のお話第2弾です。
イーヨーのぬいぐるみをひたすら集めているので、
そこからお気に入りの子たちを私が満足行くまで紹介していきます。

あ、その前に「イーヨーとはなんぞや?」という方へ。
イーヨーとは、A・A・ミルン作の児童小説「クマのプーさん」シリーズに出てくる
ロバのキャラクターです。
ディズニーキャラクターの一人ですね。
下を向いて歩くのがデフォルトで、醸し出す雰囲気は陰鬱で、
口を開けば自虐的なことばかり言います。

プーの仲間の一人として最初からいるキャラクターなのですが、
日本内での人気はいまいちです。
プーさんグッズでは、「プー(主役)」「ピグレット(最初からいる仲間)」
「ティガー(後から出てきた仲間)」の3匹セットで描かれることが多く、
不遇の扱いを受けることも多々。
ぬいぐるみやグッズの数も、プー・ピグレット・ティガーに比べて明らかに少ないです。
まさに日陰者の身。
でもね……その不遇の扱いが、イーヨーには似合うんです。陰気だから。

あ、でもでも!
先日ディズニーシーに行ったところ、こんなカレンダーを見つけました。



イーヨーが主役!!!!
ま、真ん中にイーヨーがいて……愛されモテ子みたいにプーからティガーからハグされて、
ピグレットに寄り添われて……ううっ。
見つけたときの感動といったら……なんと言葉で表せば良いのか……。
とても幸せな気持ちになりました。
栄えある表紙で、イーヨーがセンターに!! ありがとうございます!!

あ、で……ぬいぐるみの紹介でしたね。
では、私の愛しい子たちを厳選してきましたので、ご紹介します。
まずは、こちら!



手足がボタンで留まっていて、動かすことができるぬいぐるみです。
あんまり可愛かったので、大と小のどちらも手に入れました。
イーヨーのぬいぐるみは座っている姿勢のものが多いんですが、
これは四つ足で自立できるところもお気に入りです。



続いてはこちら。巨大イーヨーです。
といっても、他のぬいぐるみに埋まっているので巨大さがわからないと思うのですが、
抱きしめるのにちょっと苦労するくらいには、腹からお尻にかけて厚みがあります。
イーヨーは基本的にグレーで、デフォルメでは青系や紫になることもあるのですが、
これはデフォルメが一切なくリアルなところがお気に入り。
物憂げな表情、座ったときの猫背具合……たまりません。



これは、珍しくレザーでできたイーヨーです。
巨大イーヨーに比べると、かなりデフォルメされてますね。もうロバには見えない。
レザーでできているのはこの子しか持っていないので、大切にしています。



左側のイーヨーは、2013年の年末に購入したもの。
2014年がひつじ年なので、ひつじの着ぐるみを被っているんですね。
まさかひつじ年記念のグッズ化にイーヨーが選ばれるなんてと、大変感動した記憶があります。
右側のイーヨーは、羽子板で墨の落書きをされているイーヨー。
こういったペイントがあるイーヨーは珍しくて、しかも可愛いので最近まで会社に飾っていました。



冬になると、ホワイト色のぬいぐるみも出ます。
これは私が持っている中でも、恐らく一番可愛いのではと思うイーヨーです。
ホワイト×ゴールドの組み合わせに、ふわふわのリボン付き。
汚さないように、触る前には手を洗います。



そして最後に、手持ちの中でもっとも古いイーヨーがこちら。
クラシックイーヨーです。
あちこちがほつれてしまって、結構傷んでいるんですが、それもまた味わい深く……。
たてがみが他のどの子とも違っていて、お気に入りです。

――本当は、撮ってきた写真がまだまだあるんですが、
とてもじゃないけど紹介しきれないことに気付きました。

他にも、イーヨーを好きになった切っ掛けだとか、ぬいぐるみ以外のグッズの話だとか、
この台詞が可愛くてたまらんのだとか、そういった話をしたいのですが、
それはまた別の機会に取っておくことにします。

イーヨー好き仲間が欲しいなんて贅沢は言いませんので、
この記事で少しでもイーヨーの認知度が上がりますように。
もう、「イーヨーが好きです」って言って、「誰?」って返されるのは嫌だ……!!

それでは、ここまでお付き合い頂きましてありがとうございました!
恵莉ひなこでした。