FC2ブログ
 

エレ女新メンバー募集!



こんにちは。
本日の担当は、恵莉ひなこでお送りします。

現在、エレ女では内勤シナリオライターを絶賛募集中です。
ありがたいことにエレ女の仕事量が増えておりまして、
社内で手伝ってくださる方を求めております。
募集要項などの詳細はこちらからどうぞ!

さて「内勤シナリオライターのメリットって何?」と感じている方もいらっしゃるかと思います。
そこで、今回は私なりに感じている「内勤シナリオライターの良さ」を紹介してみますね。
現在シナリオライターの方、将来シナリオライターになりたいと思っている方、
別になりたくないけど興味はあるよ、という方も、よろしければ最後までお付き合いください。

○相談相手がいる
まず、これが何よりのメリットだと思います。
シナリオライターって、基本的には孤独な仕事です。
一人でパソコンに向かっている時間が長く、
一人暮らしの方は特に、誰とも喋らない毎日が続くことも多いです。
上手いことアイディアが出ず、シナリオ執筆の手が止まってしまうことがあっても、
すぐに相談できるような相手が側にいないことも、往々にしてあります。

ですが内勤の場合、会社には誰かしら人がいて、しかもそのほとんどが
シナリオ執筆を仕事としているシナリオライターです。
アイディアに詰まったとき、気分転換がしたいとき、トラブルが起きて困ってしまったとき。
すぐ側には人がいて、話し相手になり、相談相手になります。
自分一人で孤独に全ての仕事をこなさなければならない、ということはありません。

私は、シナリオライターになって最初の一年間は内勤ではなく外注のシナリオライターでした。
ですが、たった一年で限界を感じました。
一人暮らしではなかったのですが、それでもシナリオライター仲間が側にいない、というのが
なかなか辛かったんですね。
思い立ったその瞬間に相談できる人がいるって、とても恵まれていることだと思います。

○仕事の幅が広がる
会社に所属すると、たくさんの案件に携わる機会があります。
シナリオ執筆は勿論、外注シナリオライターのシナリオ精査を行ったり、
社内シナリオライターのシナリオ基準チェックも行い、
クライアントとの企画段階からの打ち合わせに参加、全体プロットの齟齬チェックなどなど。
仕事内容はこの他にも多岐に渡ります。

一人でシナリオ執筆を行っていると、どうしても携われる案件に限界があります。
ですが、内勤になると他の者が中心となっている案件でも、
相談相手になったり、シナリオチェックのみを手伝ったりという機会があるため、
様々な案件に触れることができます。

最初は情報量の多さに戸惑うこともあるかもしれませんが、
慣れるときっと仕事が楽しくなります。
色んな案件に絡んでみたい、という方には内勤シナリオライターをお薦め致します。

○固定収入がある
……身も蓋もない話ではありますが、現実問題としてこれは重要かな、と。
外注シナリオライターの場合、月々の収入には波があります。
クライアントからの支払タイミングは様々ですので、時には無収入となってしまう月もあるでしょう。
ですが内勤シナリオライターの場合は、月々に一定額の収入があります。
波がないので、安定した生活ができるのではないでしょうか。
収入が安定している安心感って、大事です。

○その他のこと
あとはそうですね、エレ女は空気が緩いのでわりと気楽でいられますよ、とか。
勤務時間が決まっているので真っ当な人間のような体内時計を手に入れられますよ、とか。
各々が好きなアイテムでデスクを飾っているので、自分好みの空間を作れますよ、とか。
マーコ先生がブログ用に似顔絵描いてくれますよ、とか。
マーコ先生の美味しい手作りお菓子が食べられますよ、とか。
細かい良さも、たくさんあります。

少しでも「エレファンテ女子部の所属シナリオライター、いいかも?」と思った方は、
会社HPからご連絡頂ければ嬉しく思います。
新しいエレ女メンバーにお会いできる日を、楽しみにしております。

それでは、ここまで長々とお付き合い頂きありがとうございました!
次の担当記事では、もっと肩の力を抜いた記事に戻る所存です。