FC2ブログ
 

エレファンテに入るまで

花井カオリ
みなさまこんにちは。
本日の担当は花井カオリでございます。
とうとう9月になってしまいました。

さて今回は、『私がエレファンテに入社するまで』のお話をしてみようかと思います。
ちょっとだけ長くなりますが……。

DSC_0080.jpg

大学2年生の時、ちょっとした病気を患いまして、極端な引きこもりになりました。
家を出ることができず、時間ばかりが過ぎていく。
その間なにをして過ごしたかと言ったら、やはりゲームをしたり、本を読んだり、映画を見たり……。
気がつけば、私の心は常に物語の中にありました。

物語っていいなあ。
その世界に没頭している間は、不安や悩みが吹き飛んでいく。

そんな想いは、やがて「私も物語を作りたい」という欲求に変わりました。
とは言え当時は引きこもり。
シナリオスクールに通うわけにもいかないので、とりあえず自分の小説サイトを作ることにしました。

物語を作るために、まず何をすべきなのか……などの基礎の基礎も知らない私でしたが、とにかく思うままに短編小説を書いてみる。
それをサイトにアップして、また別の短編小説を書いてみる。
1ヶ月すぎたあたりから少しずつサイトの訪問者が増え始め、嬉しいご感想を頂いたり、次はこういうお話を書いてみていただけませんか、とリクエストを頂いたりしました。
「次の更新を楽しみに待ってます」なんて言われちゃった日には、ベッドでじたばたしながら喜んだなあ。

病気のこともあり、「私って存在価値あるの?」だなんて考えてしまう時期だったのですが、
文章を綴っている間は、それこそ「生きる意味」を見つけられたような……そんな気分になれたものです。
物語を作ることが、私にとっての唯一の希望でした。

だんだん身体の調子がよくなり、大学4年生。
やってきました就職活動です。
はじめはどこかの会社で事務社員をやろうと考えていました。
文字周りの仕事に就きたいな……とも思っていたのですが、大学では地理学を専攻しており、分野が違いすぎて就職に不利だったんです。

なので、一般事務を募集している会社さんを探したのですが……うーん、なんかなあ……。
というか、募集要項に「体力があり、心身共に健康な方」とか書かれているのを見ると自信がなくなっちゃったんですよね。
「面接行ったって、この身体じゃどうせ受からないわ」と思うと落ち込んでしまい、結局1社にも応募できませんでした。

そんなある日、ネットサーフィン中にたまたま見つけたのが、現エレファンテのサイト。
求人のページに「シナリオライター募集 ※未経験者可」と書かれているのを見て、
まず「アハハ、こういうのって結局未経験者は採用しないくせに~」と鼻で笑う。

流れで業務実績のページを見て、「あ、これ私が好きだったゲームだ……」「わ、アニメ脚本もやってるんだ。へぇ~」「中にいるライターさんは小説も出したりしてる……」「雑誌とか書籍の編集もやってるのね……」「……ふ、ふぅん?」と、徐々に前のめりになる。
なんだこの会社、私が憧れてた『文字周りのお仕事』、ほぼ網羅してるじゃないか。
他のシナリオ会社さんとはちょっと違うぞ。

それから1週間ほど、毎日サイトを眺めては、「※未経験者可」の文字をみてうーんと唸っていた気がします。
特筆されてはいないけど、この会社だって健康な人を採用したいよなぁ。
今はだいぶ健康だけど、正直体力にはまったく自信が無い。
でもシナリオライターはきっとPCに向かって作業するのが主だし、私にもやれる……かも……?
それで、最終的に「まあダメだろうけど、やれるだけやってみよう」と思い、
そこから3ヶ月くらいかけてシナリオについて独学し、サンプルのシナリオを作成して応募した次第です。

当時はただ我武者羅に勉強してましたが、よく考えてみれば、その3ヶ月の間に求人枠が埋まっちゃう可能性もあったんだよなあ……。
とは言え応募したタイミングもよかったようで、面接をしてもらえることになりました。

1次面接時はそのまま帰宅し、2次面接時の最後に採用の旨を伝えられ、
あまりの嬉しさにその場で号泣するという失態をおかし、みんなに笑われたのを覚えています。(いまだにからかわれるし……)
色々と辛かった時期とかのことを思い出しちゃってね。
あと、これでやっと両親に嬉しい報告ができるーよかったーとか。
単純に、私なんぞを必要としてくれてありがとうございます、とか。
いやぁしかし、未経験者を採用してくれる会社って本当にあるんだね。へんなの~。

……というのが、私がエレファンテに入るまでの経緯です。
ちなみに、今は気力も体力もばっちり回復してます。超健康!
一時期げっそりしてたけど今ぶくぶく太ってる!
体調悪かったほうが外見はよかった!

ここまで見ると「花井さんは会社が大好きなのね~」と思われそうな気がしますが、
夏期休暇明けの月曜日には、早起きが嫌すぎて、ストレスで鼻の横に死ぬほどでっかいニキビができました。

まだある。
というか、口内炎までできた。
ああ~……シルバーウィークまだー……?

そういえばうちの会社、一人一人名刺の色が違うんですよー。
DSC_0081 (1)
色とりどり! 個性溢れてます。

会社の誰にも話してないけど(まぁここでバレるけど)、
残念なことに宝塚熱がおさまりません。いやほんと残念。
お給料さんバイバイ!

長くなりましたが(4KBもある)、今回はこのへんで。
花井カオリでした!