FC2ブログ
 

デグー観察“喜”

妃アイコン


みなさま、こんにちは。
本日のブログ担当は妃です。

私のTwitterやFacebookをフォローしている方はご存じでしょうが、
夏前からデグー(げっ歯類)を飼いはじめまして、それがまぁ、かわいいかわいい💛
(もう毎日、クンカクンカしてる……。チモシーくさい……すき……)

というわけで、今回はデグーの可愛いについて語ろうかと思います。
しかしながら、デグーはそのフォルムから好まれない傾向にある生き物です。
ヴィジュアルが【ネズミ】ですからね、嫌いな方もおりましょう。
そこで妃は考えました。

「え、擬人化すればよくない?」

……冷静に考えてみてほしい。
人間に置き換えれば、その魅力も伝わるはず!

ってなわけで、妃の画力でこれをこうこうこう!

デグーイラスト1

右が左になります。
イラスト描くの久しぶりだし、指で描いてるから線画ガッタガタだよww

・目がクリクリ
・スポーティーポニーテール
・たぶん、ラグビー部とかのマネしてる
・生意気そう

こんなイメージです。

さて、デグーというのは、コミュニケーションが得意な生き物です。
十数種類の鳴き声を使い分け、群れで生活しています。
ですので、慣れてくると飼育者を群れの仲間(餌係り)と認識してくれ、
積極的にコミュニケーションを取ろうとしてくれるのです。

この行動に関していえば、ペットでおなじみの犬や鳥と同じですね。
逆に同じげっ歯類でも、ハムスターとの違いと言えるでしょう。

では、ここでコミュニケーションのひとつ、グルーミングにチャレンジしてみましょう。
こちらです。



デグーイラスト2

……
…… ……。
そんな簡単に落とせる女ではないらしい……。

実際、イラストのような嫌な表情を見せることはありませんが、撫でようとする指を払いのけられます。
飼育開始から半年が過ぎましたが、始めの3ヵ月くらいはこんな感じでした。
個体差はあれど、一般的にメスの方が警戒心が強いらしいです。
まあ知ってたけど……
_(:□ 」∠)_ァァ……

しかーし、いつまでも餌係りの地位に甘んじている妃ではない!
可愛い女子が目の前にいて、黙って見てるだけなんて出来るかぁ!
もう一度、攻めるんだよ!
すると、どうだぁぁぁああああ????

デグーイラスト3

アゴ撫でを察知して、待ちの姿勢の入るではありませんか!?
ここまで来たらゴールまではあと少し!
一気に攻める! するとこうなる!






デグーイラスト4

「ピーナッツ」のチャーリー・ブラウンってこんな顔で笑ってなかったっけ……?
さっきまでの澄まし顔はどうした……?

気持ち良さそうに目を細め、歯をむき出しにして笑う。
本当にこんな表情を見せてくれるんです。面白いでしょ?

実物はうまく写真が撮れなかったので、気になる方は【デグー 撫でる 顔】とかで検索してみてください。
いっぱい出てくると思います。

デグーと一緒に過ごすにつれて、警戒心もなくなり、
また妃も、撫でなでテクニシャンとなり、
お互いの距離が縮まってきたように感じる、今日この頃……。

「何故だか、うちの子は右アゴしか撫でさせてくれない。
 親密度アップで左アゴも開放されるかしら……?」

なんてことを考え、行動する毎日です。
デグーに限らずペットの観察って喜びが尽きないものだなぁ、と思います。
またそれが、ペットにとっての喜びに繋がればいいですね☆
(なんか良いこと言ってるぅ⤴⤴⤴)


デグー2


そして最近のうちの子、撫でられ待ちをするようになりました。
デグーイラスト5

別に撫でるつもりないんですけどね……

それではこの辺で。さようなら!