FC2ブログ
 

刀剣鑑賞

猫乃しおり
やってきました、ブログ担当回!
こんにちは、猫乃しおりです!

今回は先日行った「塚本美術館」についてご紹介していきたいと思います。
※掲載許可を頂いたので写真多めです。
刀-01
塚本美術館
某ゲームの影響で刀を見たいと思い、さっそく行ってきました。
塚本美術館では刀身400点、鞘250点の所蔵品の中から約20点ずつ、3か月ごとに展示を変えて公開しているそうです。
今月から展示内容が変わるらしいので、また行かなければ……!

今回は「備前長船派展」だったので、長船派の刀をいくつかご紹介したいと思います。
刀-13
「長船光忠」鎌倉時代・13世紀

刀-14
刀-17
「長船長光」鎌倉時代・13世紀

刀-15
刀-16
「長船千景」鎌倉時代・14世紀

刀-20
刀-21
「長船兼光」南北朝時代・14世紀

刀-22
刀-23
「備前国長船賀光」室町時代・1462年

刀-24
「備前国住長船三左衛門尉祐定」室町時代・1521年

刀-25
「備前国住長船源左衛門尉祐定作」桃山時代・17世紀

展示期間が延長になっていたらしく、
「同田貫」と「加州清光」も運良く見ることができました!

刀-40
刀-42
刀-41
「九州肥後同田貫上野介」室町時代・16世紀

刀-39
刀-37
刀-38
「加州清光」江戸時代・17世紀

波紋がそれぞれ違っていて光の当たり具合によって見方が変わるので、
どの刀もとても個性があって魅力的でした。
ずっとあの場所に居たかった……。
時間をかけて観たい方は、平日がおすすめです!

室内には刀の作り方や波紋がどうやってできるのかなど
刀について詳しく説明が書かれたパネルがあるので、初めての方でも楽しめると思います!
知識があまりない初心者の私も、たっぷり堪能できました!
刀-43
刀-44
刀-45
刀-47
刀-52
影響を受けやすい私は、鑑賞後に刀が欲しくなりました(笑)
来年、自分への誕生日プレゼントに買おうかな……。

9月には京都で大規模な展示会がありますね!
秋の京都は人混みがすごいと聞いたので、今から覚悟していきたいと思います!

実は「塚本美術館」の他に「国立歴史民俗博物館」にも行ったのですが、こちらはまたの機会にご紹介したいと思います。
刀-61
広すぎて半分も回れなかった……。

普段はインドアな私ですが、これをきっかけに色々な場所へ行こうと思いました。
どこかお勧めの場所がありましたら、教えていただけると嬉しいです。
あと刀に詳しい方、ぜひ色々教えて欲しい……!

ちなみに京都へ行く前に、刀剣博物館と鍛刀体験に行ってこようと思います。
刀剣博物館は、お付き合いしていただける方を後日ゆる~く募集します*
詳細はまたブログかツイッターにて(*´ω`)

では、このへんで!