スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぶっちゃけ乙女とBLは完全別腹である

mako_icon.jpg
こんにちはー! 一目で某アニメのグッズだとわかる(っていうか主人公がプリントされてる)トートバッグで通勤しています、佐藤マーコです! 昨日社外の人に会うので普通のバッグで出勤したら、「ひよりやがって!」となじられました。ちょっと待て、エレファンテ! 私だって空気ぐらい読むよ!

さて、最近BLのお仕事も増えてきたので、「乙女とBLは混ぜたら危険」的な話をしようかと思います。
結論から言いましょう。私は完全に別腹制となっております。

なので、乙女案件のイケメンキャラたちを前にしても、私は彼らをカップリングしようとはまず考えません。
girl.jpg
例えば、こんな感じで私の脳内にヒロインちゃんを作り上げます。ユーザーさんが思い入れしやすいように無個性を目指しますが、大体はどこにでもいるような女の子です。
私はこのヒロインちゃんを幸せにするために、ありとあらゆる方法でイケメンたちにアピールさせます。
甘いシナリオもあります。辛いシナリオもあります。でもそれは個性、イケメンたちの好きなように動いてもらいます。

そして、この時私は「ヒロインちゃんは貴女(読んでくださる人)ですよー」と心の中で問いかけています。
イケメンが愛をささやくのは貴女! 私は貴女を口説き落とすためにシナリオを書いているのです。

うーん、なんとなくわかってもらえたでしょうか……。言葉にするのは難しいなぁ。
とにかく、ヒロインちゃん=貴女に幸せになってもらう。そう考えて書いているのです。

じゃあBLはどうか? というと……。
完全に第三者の視点で書いています。
boy2.jpg
私は勝手に「愛し合う攻めと受けを見守る会」会長的な立場でシナリオを書きます。
見守る会です。
なんなら隣の部屋で繰り広げられるラブシーンを壁に耳当てて聞いてます。

そして「こうしたら受けが喜ぶ」「こうしたら攻めが萌える」などなど想像しながら書いてます。
そもそも心の中で訴えかける相手が違うんですよ、乙女とBLは。

腐女子は二次元のイケメン男子がいたらすぐにホモにする、という意見が一時期飛び交ってたこともありますね。
でも違うんですよ~。私は「このキャラの運命の相手は彼女(彼)だ!」って思うので、女か男かは関係ないのです(っていうとちょっとかっこいい\(^O^)/)。

まあでも、混ぜたら危険っていうのはもっともですよね。
私としてはこれからも、意識は完全に別にして書いていきたいと思っています。
ちなみにどっちが特別好き、というのもありません。どっちも大好きです。

そうだ、腐女子とそうでない人の温度差というのを、しみじみ感じた出来事がありました。
私の姉はアニメもゲームもするけどオタクではないし、腐女子でもありません。
去年の10月頃、久しぶりに会った姉に「YOIめっちゃ面白いから見て!」と言われてユーリを見始めました。もちろん、あの熱い展開に私もどっぷりハマったのですが。
年末に会った姉にYOI面白かったね、と言ったら、「ああ、一応最後まで見たけどねー……」と! ええ、あんなに面白いって言ってたやん! けど腐女子でない姉にはユーリとヴィクトルの愛は響かなかったようです。この時ほど、これが健全な女子なのかって納得した出来事はなかった。

まあ、とにかく。乙女もBLも棲み分けて快適に過ごすのが一番ですね。ではまた!ノシ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。