FC2ブログ
 

スノーモービルだって空を飛ぶんです

スグルさん

こんにちは、竜仲スグルです。
3月なのに、まだまだ寒いですね。

この時期はシーズン開幕ということで、野球好きの私としては嬉しいのですが、まだ冬にやり残したことがあります。
それは『今年、一度も雪山に行っていない』ということ。

こう見えて、幼いころからスポーツをやってきた私なのですが、主に習い事や部活としてやってきたせいか、趣味として純粋に楽しめたスポーツというのはなかなかありません。その数少ないスポーツがスキーとスノーボードなのです。

真っ白な雪の中を疾走したり、派手に転んだりと、本当に楽しいスポーツです。(翌日の筋肉痛を考えなければ)
しかし、なかなか気軽に滑りに行くことができません。
単純に、遠い。
車で行くにしても、チェーンやタイヤ交換がめんどくさい……。

なので、
今年はテレビの前で観戦するだけになりました。
それでも、私は声を大にして言いたい!
テレビの前でもこれだけ興奮し続けられるスポーツはなかなかないですよ!
冬のスポーツと言えば、フィギュアスケートが随分注目され、テレビでも放送されるようになりましたが、スケートだけではないんです。
ぜひ一度、ウィンタースポーツの世界最高峰の大会と言われる『Winter X Games』を見ていただきたい。
スキー、スノーボード、スノーモービルの素晴らしい競技が見られます。
衛星放送でよくやっているのですが、先月地上波でも『Winter X Games2016』が放送されました。
もちろん録画しました!

そのなかでも私のテンションが跳ね上がる種目をそれぞれ紹介したいと思います。


まずはスキー部門『ビッグエア』
急斜面を滑り降りて、ジャンプ台からジャンプ、滞空中の技を競うものです。
もちろん、着地に失敗すれば減点になってしまいます。
滞空中の技を競うと言えば、ハーフパイプやスロープスタイルはオリンピック競技でもあるので、知っている方も多いのではないでしょうか?
ただ、ビッグエアは、滞空時間が長い分、大技が見られるので豪快です。
スノーボードにもビッグエアーはありますが、スキーの両足がばらばらに動く状態で、空を飛びながら技を決める姿は、まさに板を自在に操っているようでとてもかっこいいのです!
ちなみに、このビッグエアも(残念ながらスノーボードだけなのですが)2018年からオリンピック種目となります。

次は、スノーボード部門『スノーボードX(クロス)』
急なカーブやジャンプ台などのあるコースを複数の選手が一斉に滑り、タイムを競うものです。
この種目は何といっても物凄い疾走感が魅力です!
私は初めてスノーボードXを見たときに、ウィンタースポーツ観戦にはまりました!
カーブやジャンプを利用して、選手たちがトップを争う場面は、接触の危険も大きいのでとてもハラハラします。
走るのと同じで、最後のゴールを他の選手より速く通過するためのラストスパートやゴールラインへの入り方にも注目です。
もう、スノーボードが体の一部のようなのです……!
華麗なジャンプ技を決めるのも感動しますが、スピードを競う競技は本当に燃えます!熱い!

そして、スノーモービル部門『フリースタイル』
スノーモービルにも種目があるということを、私はX Gamesを見て初めて知りました。
確かに、オートバイがジャンプするフリースタイルモトクロスという競技があるので、納得するのですが、オートバイよりも確実に重いであろうスノーモービルが何度もジャンプします。
スノーモービルが飛んでいる間、選手は手を離したり、着地の瞬間に後ろ向きで座ったりと、本当に離れ業を披露し、最早「なぜこんな危険なことをしようと思った!?」としか言いようのないプレーなのですが、一瞬で引き込まれてしまいます。


他にもいろいろな種目があるのですが、エクストリームスポーツと呼ばれるだけあって、どれも危険と隣り合わせです。スノーモービルなんて一目で命がけだとわかります。
そんななか、繰り出される技の数々……。
そして何より、危険のなかですら本当に楽しそうにプレーする選手の姿……。
一度見ればやみつきになってしまうのではないでしょうか?

今回紹介したのは、X Gamesで行われる競技でしたが、クロスカントリーやスキージャンプも見ていてとても楽しいです。
なので冬季オリンピックの年は、私のテンションは平均的に高く保たれます。(2018年まであと2年もあるのか……)
来年こそは滑りに行くぞ。


さて、どうしよう……。今回も写真がない……。

ホワイトデー

救世主『03.14』降臨。(少しブレているのはお許しください……)
男子部の皆さんにホワイトデーのお菓子をいただきました!!
女子力溢れたケーキの選び方に、慄いております……!
生きる糧として、ありがたくいただきました。

それでは、本日はこのへんで。
皆さんもぜひ一度、ウィンタースポーツを観てみてください~!