FC2ブログ
 

高いところで遊ぶ



こんにちは、恵莉です。
先日、エレファンテは内勤のシナリオライター/ディレクターの募集を開始しました。

参考リンク、色々貼っておきますね。
○社長の募集ツイート
○過去に書いた、内勤ライターについての記事
○花井カオリがライターになった経緯の記事
○エレファンテ求人情報

とてもありがたいことに、業務拡大につき新メンバー募集です。
男性も女性も募集中ですので、我こそはという方、是非ご応募ください!

――さてさて。
以下は、全然別の話。
遊んできたから見てよ!っていうお話です。

池袋にSKY CIRCUSという楽しい場所があることを、皆さんご存じでしょうか。
http://www.skycircus.jp/
水族館やプラネタリウムがある、あのサンシャインビルの展望台です。
ここは今、お手軽にVR体験ができるスポットになっています。

私が行った時期は、こんなVR体験ができました。

「オバケリア」(ホラーもの)と「SKYエスケープ」(高所渡り、この日は点検のため休止中)以外は全て体験してきました。
展望台にあるVRだけあって、高所体験ものが多いですね。
ちなみに私は高所恐怖症です。
なんで行ったんだろう。

「スウィングコースター」

この椅子に座ってVR体験します。
楽しげな音楽を聞きながら、池袋の街中を空中ブランコで飛び回りました。
足がぶらぶらするけれど、上下の高低差を体感することがあまりないので、
ニコニコと楽しむことができます。
高所恐怖症難易度:★

「TOKYO 弾丸フライト」

この筒に入ってVR体験します。
池袋の街中をカッ飛んで、ビルの屋上に落っこちたりを繰り返します。
リアルで頭が下になったりします。怖い。
「ううっ」「ぐうう」などのうめき声が漏れたし、手にじっとりと汗をかきました。
高所恐怖症難易度:★★★

そして、画像がないのですが「ウルトラ逆バンジー」
映画館の4DXのような椅子に座ってVR体験します。
ぐーんと空中に急上昇し、どーんと地に落ちます。
ハチャメチャに怖かった……。
「ああっ」「やだああ」「ヒイイイイ」など、適宜叫びました。
高所恐怖症難易度:★★★★★
ただ、後半で宇宙に飛び出すのですが、そこまで行くとリアル感がまったくなく
一気に冷静になり、以後何も怖くなくなりました(*´ω`)


「恐竜戯画」はウルトラ逆バンジーと同じような椅子に座ってVR体験。
怖いことは何もなく、ほっと一息つけました。
高所恐怖症難易度:なし

あとこれ。

展望台からの眺め。怖い。
窓から離れていれば大丈夫なんですけど、窓に近寄ることができないです。
でも、ウルトラ逆バンジー体験の後だと、恐怖感がちょっとマシになってました。
だけどリアルな高所は、やっぱ死を想起するから……
いつ窓が割れたり床が崩れたりするかわからないから……怖いよね……。

高所恐怖症難易度:★★★★

いやー、SKYエスケープが休止中で良かったなあ。
正式名称が「SKYエスケープ~高所恐怖体験~」だもんね。絶対に怖い。

あとSKY CIRCUSには、フォトジェニックなスポットが色々あったり。
一部紹介すると、こんな感じです。

窓に続く螺旋。


クラゲのようにひらひら、くるくると漂っているような照明。


ハンモック。居心地良すぎた。

――とまあ、こんな感じ!
今度は子供が大きくなったら、遊びに連れていきたいスポットです。
高所恐怖症の私もなんだかんだで楽しめたので、老若男女におすすめの遊び場かと思います。

ではでは、私だってたまには外で遊ぶこともあるんだぞ!という主張で、終わりたいと思います。
以上、恵莉ひなこがお送りしました。

巨人探しに山登りつつ

妃アイコン

新年 あけましておめでとうございます。
今年も何卒よろしくお願い申し上げます!


こんにちは、妃です。
新しい年を迎え、皆様はいかがお過ごしでしょうか。
ちゃんと、ぐーたらできていますか?

今年は大山阿夫利神社に初詣に行ってきました。
神奈川県伊勢原駅からバスで約20分、大山ケーブルカーに乗り、
阿夫利神社(下社)を目指します。

ケーブルカー大山阿夫利神社

神様にご挨拶をしてきました。
「え~、今年は去年よりもポジティブに生きます(宣言)」
パンパンッ♪(oノ・ω・)ノ))
ちなみに、今年のおみくじは小吉でした。


――お遊びはここまで。
この大山、デイダラボッチ伝説に登場するお山でして、神社の本社を目指しながら
探索を開始。巨人を探しに行きます
(駆逐してやる! 的な勢いで出発です)

しかし、序盤から難所が……。
急こう配の石階段、写真で伝わりますでしょうか。
手すりを掴まないと不安になるくらいハードです。
石階段
〈本社に続く階段〉

ここを超えると、ごっつごつの岩、木の根っこなどが見え、
むき出しの自然に大興奮♡♥
一段、いちだんをしっかり踏みしめ、好奇心だけでズンズン歩きます。
さながら、小トトロを追いかけ森を駆けるメイちゃんの気持ちです(笑)
道1道3

途中、霜柱を発見。
最近はコンクリートの道路が増え、霜柱を踏んで歩く機会が減りましたね。
うーむ、残念……。
霜柱
〈霜柱でテンションが上がるのは小学生だけじゃないんだぜ……!〉

オブジェ
〈作為的なオブジェ。休憩中、手持ちぶたさになった登山客の作品だろうか……?〉

山頂まで片道90分。
今回は時間の関係で泣くなく断念。引き返します。
神への道は、行きは良い良い帰りは怖い♪ というもので、
ズンズン進んでいたのが嘘のように、帰り道はへっぴり腰で下ります……。
湿った土は滑りやすく、飛び乗った岩はぐらぐらと動く……。
「はぁ~ん、この岩生きとるやんけ!」と小言を言いながら、慎重に帰るのでした。(膝がいてぇ!)
帰り道
帰り道2
〈階段が急で怖いので、後ろ向きで下りました……笑〉

その日の〆は豆腐料理で腹を満たしました。
この辺はお豆腐が美味しくて有名らしいです。

湯葉うどん
〈湯葉うどん〉

バームクーヘンのようにぐるぐるにまかれた湯葉にかぶりつくと、
じゅわ~とお出汁が染み出て、口の中に広がります。うめえ!

お豆腐コース
<お豆腐6点コース〉

お豆腐コースの味噌田楽。お豆がぎゅっと詰まっている感じがします。
さすが有名なだけはある、うめぇ!
また、ビビットなオレンジ色のうに豆腐なるものがあり、一口。
私は心の底から、うにが嫌いですが「どうせ、うにの味しないんでしょ?」
と軽く見ていると――これはまずい。
いや、不味くはないんだけど、凄いうに。本当にうに。うにってる……!!

照明
〈すっかり暗くなりました……。窓に映った照明がきれい〉


しし神様には会えませんでしたが、ケーブルカーから鹿を二頭見る事が出来ました。
今度、行くときは山頂まで歩きたいですね!
では、この辺で。担当は妃でした。