よいお年を……!!

スグルさん

こんばんは、竜仲スグルです!

この間12月になったと思えばもうクリスマスに歳の瀬……時の流れに驚愕しております。
さすが師走。
まぁ、11月の記憶も曖昧なんですけどね。

さて、先日鎌倉と江ノ島に行ってきました!(残念ながらクリスマスではない)
今日はそのお話をしようと思います。

まず最初に一言、鎌倉って都内から近いんですね!
地図での距離感はわかっていましたが、まさか電車で1時間もかからないとは思いませんでした!
昼過ぎからの出発だったのですが、それでも鎌倉と江ノ島を十分堪能できたように思います。

華麗なるノープランで向かった先は、鎌倉の【銭洗弁財天宇賀福神社 (ぜにあらいべんざいてんうがふくじんじゃ)】です。

銭洗弁財天

鳥居の向こうの洞窟を抜けると、一番奥に岩窟があります。
そこには泉が湧いているのですが、この泉の水でお金を洗い、それを使うと数倍になって返ってくると言われているそうです。

なので早速――

金

千百円という絶妙な金額を洗わせていただきました!
隣のおじさんたちは普通に三万円くらい洗っていたので目を剥きましたね。

私はお金を洗い清めた後は使えずに神棚に置いておくタイプの人間なのですが、使わないと意味がないそうなので、いつ、どこでこの千円札を使おうか悩んでいます。
一瞬だけ、ほんの一瞬だけ、有馬記念考えました。でも、そりゃあ数倍になって返ってくるって聞いたら考えますよね……!
キタサンブラック残念でした!
サトノダイヤモンドおめでとうございます!!


そしてお金も身心も清めた後、山の上にある【葛原岡神社】にお詣りしました。
なかなかの登り坂を歩いたので、いい運動になりました!

鎌倉駅に戻り、小町通を観光した後は江ノ島へ。
この時点で既に真っ暗だったのですが、江ノ島神社にお詣りしたり……
ライトアップしている展望台に行ったり……
展望台のある広場がイルミネーションされていたのですが、キラキラのトンネルがあったのです。
私が歩いていると、目の前の彼氏彼女さまが写真を撮られてですね。
運動部で鍛えた動体視力でちらっと見えてしまったのですが(断じて故意に見たわけではありません)、見事に彼氏・竜仲・彼女の3ショットになってました。
本当に申し訳ない!!!!!


キャンドル

閉館1時間前の新江ノ島水族館に滑り込んだり……となかなか濃い時間を過ごしました!

夏の月9ドラマの舞台だったこともあり、私は終始「美玲ちゃんが来てた!」「美玲ちゃんが食べてた!」「美玲ちゃんが写真撮ってた!」とミーハー丸出しで騒いでいました。

実に楽しかったです!!

特に鎌倉はまだまだ観光しつくせていない気がするので、また行きたいなと思います!!

それでは、この辺で!!
入社して11ヶ月、大変お世話になりました。
みなさん、よいお年を!!

クリスマスプレゼントは加湿器が欲しいです

猫乃しおり
こんばんは、猫乃しおりです!

約半月ぶりの更新です。
お待たせしました!
そして、遅くなってすみません。

今回のブログでは、映画を2本ご紹介をしたいと思います。

まずは「ビッグ・アイズ」
公開されたときから気になっていたのですが、やっと観ました!
あらすじを紹介しますね。

夫と離婚し、絵で生計を立てることを決意したマーガレット。
大学で絵の勉強をしていた彼女は、それを生かし、家具工場でイラストを描く仕事に就きます。
それとは別に、休日には似顔絵描きを副業でやっていたマーガレットは、
ある日、風景画を売っていたウォルター・キーンに出会います。

二人はやがて恋に落ち、結婚。
ウォルターは自分たちの絵を売り込みますが、なかなか取り合ってもらえず。
そんなとき、高級ジャズクラブの一角を借りて、絵を展示することに。
そして、ある婦人がマーガレットの「ビッグ・アイズ」に目を留めます。
ウォルターは自分の絵が売れないことに苛立ち、オーナーと喧嘩。
けれど、その様子が新聞記事になり、たまたま映っていた「ビッグ・アイズ」の絵が一気に有名になります。

最初は話の流れで「自分がビッグ・アイズを描いた」と言ってしまうウォルターだったけれど、
瞬く間にその話が広がり、世間では「ビッグ・アイズ」を描いたのは夫のウォルターということに。
マーガレットは「ビッグ・アイズ」の絵を強制的に描かされ続け、限界を感じ、
ウォルターの元から娘と一緒に逃げ出します。
そして、自分の絵の権利を取り返すために、ウォルターを提訴。
果たして、結果はどうなるのか――?


一時期話題になっていたので、観たことある方も多いのではないかと思います。
これが実話だと知ったときは驚きました。
2時間の中に詰め込まれた何十年分の物語。
最後どうなるんだろう、と見ていてハラハラしました。
いくつも見どころがありますが、私のイチオシのシーンは
「ビッグ・アイズ」が売れ始めた頃、娘のジェーンがウォルターとマーガレットに疑問をぶつけるシーン、マーガレットが飼い犬に真実を伝えるシーン、そして最後の裁判所のシーンです。

この中でも、特にマーガレットが飼い犬に真実を伝えるシーンが印象的です。
すごく短いシーンですが、何年も強制的に描かされて続けることがどれほど苦しかったか。
また、誰にも言えず犬にしか言えないもどかしさを考えると辛く感じました。
他にも見どころ満載なので、ぜひ機会があったら見てみてくださいね!



さて、お次は「ロビン・ウィリアムズのクリスマスの奇跡」です。
最近携帯のアプリでドラマや映画をよく見ているのですが、
12月だからか、クリスマスにちなんだ作品がよくオススメ一覧に表示されます。
普段アニメばかりなので、せっかくだからと思い見てみました。
簡単にあらすじを紹介します。

クリスマスイブの夜――。
ボイドは、プレゼントが届いているか、サンタはまだか、とリビングへ向かいます。
すると、そこには父親の姿が。
「サンタは?」と尋ねるボイドに
「サンタなんかいるわけない。いるとしたら自分(父親)だ」と言われてしまいます。

それから数十年後。
大人になったボイドは、幸せな家庭を持ちます。
けれどクリスマスが近づくたびに、昔のことを思い出し憂鬱に。
いずれ、サンタの存在に気づく時が来る。
でも今は、子供たちにまだサンタの存在を信じていてほしいとボイドは願います。
そんなある日、疎遠だった父親のもとを訪れることに。
親戚中が集まり、賑やかなクリスマスイブ……になるはずだったけれど
息子に用意したはずのプレゼントを家に忘れてきたことが発覚。
息子が目を覚ますクリスマスの朝までに間に合わせようと奮闘するけれど―ー。


通勤中に見たのですが「サンタなんかいるわけない」というシーンから始まったので
「もしかしてシーン飛ばした?」と焦りました(笑)
クリスマスに家でのんびりと見るのにオススメしたい映画です!
この映画の見どころは、ボイドがどうやって父親と和解するか。
そして、所々に出てくるサンタです。
途中でツッコミたくなるような部分もあります(笑)
まだ見たことない方は、ぜひ!

というわけで、今回はここまで。
今年もあと3週間ほどですね。
次は年明けにお会いしましょう!

少し早いですがメリークリスマス!
そして良いお年をヽ(´▽`)/