fc2ブログ
 

まずは短期目標をクリアすることが大事だってビッグボスも言ってた。

竜仲スグル

お久しぶりです、竜仲スグルです。
コロナ自粛のせいで、思い出が増えません。ええ。

さて、そんな中、恐ろしいことに年末が近づいてきました。
この時期になると、慌てて手帳を取り出しては、
年始に書いた『今年の抱負(一応)』というものを見直します。

2月にはもうすっかり忘れ去られていた『今年の抱負(一応)』。
今思い出したところで時既に遅しなのです。
どうして人は同じ過ちを繰り返すのか。争いが無くならないのか。
永遠の課題。

というわけで、
本日は、あと1ヶ月と少しで、私が成し遂げたいことを書こうと思います。

1.夜間ハイク(in街)
夜

小学生の頃、学校行事でありませんでしたか? 夜間ハイク。
(検索したら『ナイトハイク』とかいうオシャレな呼び名しか引っかからなくて絶望した)

夜、みんなで山道を歩くという行事です。
(安全面を考慮してか、山道ではなく町中を練り歩いた気がする)
今はもう失われた行事となってしまったかもしれませんが、私の代にはありました。

いつもなら寝ているはずの時間に、友達や先輩たちと一緒に夜道を歩く。
その非日常感と、歩ききったあとにもらえるお菓子が楽しみで、大好きな行事の一つでした。

樫田

あの頃の気持ちをもう一度……。

というわけで、夜通し歩いて朝日を拝もうという計画です。
(単純に、何キロ歩けるのかも気になる)

そこで思う。
「朝まで飲んだ日と変わらなくない???」

変わる……はず……。
アルコールとともに迎える朝と、ノンアルコールで迎える朝は違うはず。
何故なら酔っぱらっていないから!! わはは!!

しっかりと歩き、しっかりと朝を迎えてみようと思います。
(寒くならないうちに……)

2.高尾山に登る
山

実は私、上京してからまだ高尾山に行ったことがないのです。
田舎育ちで山がすぐそばにあったからか、
「山に行くなら海に行きたい」という気持ちが強くて……。
しかし、やはりかの有名な高尾山には登っておかないとなと。

山頂あたりでお団子食べながら、温かいお茶を啜り、無になりたいなぁ。

行こう行こうと思いつつ、もう11月なので、
12月になってしまう前にタイミングを見て行きたいと思います。
(本当に行けるのか? ※スケジュールを見ながら)

3.自 家 焙 煎!
珈琲豆の自家焙煎がしたい。
自家焙煎用のロースターも売っているのですが、
私がやりたいのは手網での焙煎です。

自分の好みの焙煎具合を研究し、見つけたい。

煙が出る可能性があることと、豆の薄皮のお掃除が大変であることから、
「今度帰省したらやるぞ~(実家の広めのキッチンを所望)
と思いながら今に至りました。
(年末年始くらいしか帰らないから当然といえば当然)

道具だけはキッチリ揃えているので、
帰省時には忘れないように連れて帰ろうと思います。

以上、今年のうちにやりたいこと3選。(歩く! 登る! 煎る!)
次にブログを書く時はおそらく年始ですから、
無事にやり遂げた上で年を越せたのか、道半ばで年を越すことになったのか、
乞うご期待……。

では、今回の担当は竜仲スグルでした。
さようなら~!

ダレンシャン2

(これは唐突に読み直したくなって先日大人買いした『ダレン・シャン』シリーズ。小学生の頃大好きだった本)

一度会ったからって調子乗ってもらっちゃ困……付き合ってください。

竜仲スグル

DOGENGERS NICE BUDDY、ご覧になっている方いらっしゃいますか?
私は当然見ています。ええ。
1期を経て、2期のヒロインはなんと……ヤバイ仮面社長!!
それだけでもうテンション上がりまくりです!!
救わねばならない、必ず!!
現在2話まで放映されましたが、このままでは2回連続でドゲンジャーズ愛を語ることになりそうなので、今回はとある食べ物のお話をしようと思います。
(余談:キタキュウマンさんが出演した有吉反省会もちゃんと見ました)

博多名物だろ?? と思われているかもしれませんが、残念!!
今回のターゲットはズバリ! 関東名物『もんじゃ焼き』です!!

monja

東京名物だと思っていたのですが、どうやら群馬や埼玉でも名物となっているらしいですね。
発祥が浅草付近とされることが多く、そこから関東のほかの地域に広まっていったようです。
そんなもんじゃ焼きは、関西生まれ関西育ちの私にとって未知の食べ物でした。
『お好み焼きの水分が多いやつ』くらいの認識で、成人するまで食べたこともありませんでした。

そしてようやく二十歳を超え、東京観光した際に初めて、月島でもんじゃ焼きをいただきました。
まず、作り方がわからなかった……。
同行していたメンバー全員、もんじゃ焼きを食べたことがなかったものですから、店員さんに頼んで焼いてもらいました。
ところがどっこい、わからないのは作り方だけではない。

店員さん「そろそろ食べていいですよ」
一同  「………………ほんまに????」

どこまで焼けば完成なのかわからず、食べるタイミングを永遠に悩む……。
当時はその戸惑いの方が強く、「美味しいと……思う……」くらいの感想しか抱けなかったのが正直なところです。
お好み焼きを食べればよくないか??
そう思っていた私が目の前にいたら、今の私は平手打ちするでしょう。

hey!

何故なら今の私は、もんじゃ焼きの素晴らしさを知っているから……。

初めてもんじゃ焼きを食べてから数年経った後、私はエレファンテに入社しました。
そして、同僚との打合せ帰りにもんじゃ焼きを食べる機会が訪れたのです。
(同僚:月永、吉田、松本)

人生二度目のもんじゃ焼き。(ラインナップはカマンベールチーズもんじゃと、明太子もんじゃ)

mon

やはりお作法がわからず、関東出身の月永さんと吉田くんに全てを任せ、自らはビールを飲みながら悠々と見物。
「もんじゃ焼きってよくわらからないんですよねー」と嘗めたことを言いながら待つ。

そして、完成だと言われたもんじゃ焼きは、やはり「これは食べていいのかいけないのか」よくわからない見た目でした。
(完成した時の写真を私がちゃん撮っているはずがなかった)
「いいよ、食べなよ」と言われ、ちんまいコテで口に運びます。

uma

う、美味い……!!!!!!!!!!
なんだこれは!!!!!!!
ビールとの相性最高ではないか????
(あくまでも個人の感想ですが)お好み焼きよりお腹にたまらない(?)ぶん、
もんじゃか麦酒か、どちらがメインであるかを争わず、手と手を取り合って身体に沁み渡る!!!!
また、おこげが最高に美味い!!!!
どうして最初に食べた時は、この旨さがわからなかったんだ??
不思議でしかありません……。

一度目に会った時はお互いに距離を測りかねていた私ともんじゃ焼き……。
二度目に会った時、やつは急に距離を縮めてきました。
三度目はもう結婚してるな。

私のようにもんじゃ焼きと今まで縁がなかった方には、是非とも一度は味わっていただきたい!
今後地元から友人が来た際、ドヤ顔でもんじゃ焼きを焼けるくらいにはなりたいと思います。
また気軽に鉄板を囲んで飲めるようになるといいな……。(切実)

kanzo

もんじゃ焼き先輩の方々、おすすめのもんじゃ焼き屋さんがあれば、ぜひ教えてください!

それでは、お腹も空いてきたことですし、今回はこのへんで!
もんじゃ~~~~~!!

バレンタインデーなので熱い想いを書き殴りました。

竜仲スグル
ハッピーバレンタイン!

突然ですが、皆様は
『DOGENGERS(ドゲンジャーズ)』
をご存知でしょうか?

何を隠そう(何も隠していない)ローカルという枠を超えて、1月から東京に上陸した特撮番組です。

詳細:TOKYO MXにて 毎週日曜 朝10時30分から放送中!!
(福岡のヒーローには荷が重い時間帯らしい)

福岡で活動中のご当地ヒーローたちが毎週大活躍する番組なのですが、私は彼らが枠を超えてくれるまで、本作のことを知りませんでした。
それ故に、今、私の中にあるドゲンジャーズの知識は、既に放送された第6話までの情報と、公式HPとWikipediaで構成されています。

そう、私はまだまだドゲンジャーズ初心者……何も知らない“ルーキー”なのです。


さくら

――さて、お察しの通り、今回の本当のタイトルは『竜仲スグル、ドゲンジャーズにハマる』です。

つまり、ドゲンジャーズの魅力について一方的に、主観的に、語っていこうと思います。
びっくりするくらいのネタバレを含んでおりますので、NGな方は6話まで視聴してからご覧いただけますと幸いです。

OKダヨという方、読んでやるか~という方はラインを超えてください。



ここからは、心の赴くままに書き殴ってしまいそうなので、せめてもの秩序として項目を設定します。

■ドゲンジャーズとはどういう特撮番組なのか。
※説明という名の第1話のあらすじ&壮大なネタバレ(主観をかなり含む)

某日、福岡で活動するヒーローたち(キタキュウマン・ヤマシロン・エルブレイブ・フクオカリバー)に『HERO HOUSE』という番組への出演オファーが来ました。
そう、あの『HERO HOUSE』です。
海辺の、テラスのある、素敵な、お部屋。
そのロケ地となる能古島でヒーローたちは、女の子たちとウハウハ。
美味しいゴマサバも食べていたはずです。

ごまさば
↑福岡で食べた美味しいゴマサバ

そんなタイミングを狙って、株式会社悪の秘密結社はヒーロー不在の福岡を侵略したのです。
福岡はもう、福岡ではない。
“修羅の国”へと変わり果ててしまった……。

そんな折に、東京から幼馴染のゆきちゃん(公式HPの紹介文は『田中の幼馴染。(可愛い)』のみ)に会いに福岡にやってきた主人公の田中次郎くん。
慌てて能古島から帰ってきたヒーローVS悪の秘密結社の戦闘に巻き込まれてしまいます。
(なんでそんなところにいるんだ、田中くん!!!)

ヒーローたちが優勢かと思われていましたが、悪の秘密結社は謎の力(たぶん1話冒頭のアレ)によって以前よりパワーアップしており、ヒーローたちは大ピンチ。

そこへ登場した、最後のヒーロー! その名もオーガマン!!
(既婚者ゆえに『HERO HOUSE』に参加できなかったらしい)

――というところで1話が終わり……

『次回! オーガマン死す!!』

…………。
……………………。
…………………………え。

本当にオーガマンが死んでしまったのかどうかは、あなたの目でお確かめください。

その後、なんやかんやでオーガマンに福岡と『ヒーロー』を託された田中くんは、他のヒーローたちとともに、悪の秘密結社から福岡を取り戻すための戦いに臨むのです。

現在放送されている6話までは、それぞれのヒーローたちに焦点が当てられているのですが、彼らが抱える悩みや田中くんのヒーローとしての成長が描かれており、目が離せません!!!

■ドゲンジャーズに登場するヒーローたち
私はドゲンジャーズを観るまで、キタキュウマンさんしか存じ上げなかった身なのですが、まさか、こんなに魅力的なヒーローたちがいるとは……!!
(みんな仲良さげなのが、とても良い!!!!!!!)

・オーガマン
大賀薬局所属のヒーロー。
悪を徹底的に殲滅するその姿、まさに好中球の如し。
薬剤師で薬局の社長でもある彼の「薬飲んで、寝ろ」は、胸に刺さるものがあります。
(オープニングの歌詞にも「無理はしないで~」ってある)
(オープニング『なんしよーと?ドゲンジャーズ!』めっちゃいいよ!!!!!)
みんな、体調が悪い時は無理しないで、薬飲んで、寝よう。

・キタキュウマン
まず、スタイルが良すぎないか?
体が硬いから戦いたくないという強い気持ちを持っているヒーロー。
戦闘は弟のキタキュウマンメタルくんに任せているみたいなのですが、この弟くんがまた、イケメン。
コミュ力が高く陽の気を感じるところに、キタキュウマンとの兄弟の血が覗えました。(感想)
フィーチャーされた第3話では、人にはそれぞれ得意なことがあり、役割がある……それぞれが自分の役割をしっかり果たせばいいということを教えてくれた気がします。
ちなみに、エンディングのクレジットには【SNS炎上 キタキュウマンプロジェクト】とあります。

・ヤマシロン
山代ガス営業部ヒーロー課所属のヒーロー。
レッドロン、アオイロン、ダイダイロンの3人が合体変身すると『ヤマシロン』になります。
合体する際、合体稟議を申請するのですが、それがまたかっこいい!!!!
強火モードの火力の強さには度肝を抜かれましたね。
フィーチャーされた第4話では、色も考え方も違い、時には意見がぶつかることもあるけれど、だからこそ楽しい/必要じゃないメンバーなんていないんだという固い絆と、仲間で支え合うことの強さを教えてくれました。
ちなみに、公式HPにある本作に参加することになった理由が、意外と強引で面白い。

・天元の勇者 エルブレイブ
プロレスラーヒーロー。(本当に拳一つで戦っている)
身長が低い。
この件について、公式HPでは『本人は気にしていない』と記載されていますが、フィーチャーされた第5話では気にせざるを得ない事態となってしまいます。
(これが、乗り越えるべき壁……)
しかし、さすが漢・エルブレイブ!! デカさは身長じゃない!!
エルブレイブは自分の弱さを認め、前を向く強さを、身をもって教えてくれます。
頑張れエルブレイブ!!!! 強いぞエルブレイブ!!!!
何事にも一生懸命で、とても応援したくなるヒーローです。

・吹王火剣フクオカリバー
まず、戦闘時の足の上がり方が半端ない。
唯一ちゃんとしたヒーロー。(公式HP/番組参照)
たとえ敵であろうと、認め、励ますという優しさを持っています。
フィーチャーされた第6話にて、悩んでいる敵エボシ武者の話を聞いてあげている時の背中のツーショットは待ち受けにしたい。
その第6話では、人は見た目ではない、心であるという大切なメッセージをくれました。
ちなみに、ちょっと動揺するくらい戦ってる!!!! これまでの話数の中で一番戦ってる!!!!!! え、めっちゃ戦ってる!!!!

――そんな彼らが、ひとりずつ田中くんの家(オーガマンが田中君に用意してくれた家)に住みついていきます。
これが本当の『HERO HOUSE』。

■株式会社悪の秘密結社
この株式会社悪の秘密結社は実在します。
THE ホワイト企業だと私は思っていますが、いかがでしょうか?
勤怠もしっかりしてそうだし、労災の話もしてるし……。

・ヤバイ仮面
株式会社悪の秘密結社の社長。
真っ先に戦いの前線に立ち、部下には「いってらっしゃい」や「ありがとう」を言い、ケガした部下の手当もしてあげる。叱るときは叱る。
そんな彼の姿を見てきて、思わず悪の秘密結社に入社したくなりました。
求人は何処……。

・修羅王丸
さすが修羅王という名だけあり、最も悪らしく、最強なのではないか?
公式HPから得られる情報量がすごい。

・魔狼怪人ガルフ/ガリア
かわいい怪人たちだな~と思っていたんですが、公式HPを見てしまって私はもう……。
過去編をやってくれ。

おいぬ
↑大濠公園の犬

・シャベリーマン
当然しゃべりも得意ですが、書くのも得意!!!!
本作の脚本担当。
これまで、ヒーローショーの脚本もたくさん担当されているそうです。
悪の秘密結社のメンバーなのに、ヒーローの活躍をしっかり描く様……一体どういう気持ちで執筆されているんだろう? ぜひ、聞いてみたい。

・アイドール
悪の秘密結社の紅一点(たぶん)。
謎多き怪人だそうで、私の邪推が止まらない!!!!
アイドールちゃんって、ゆきちゃんなんじゃないの?
さすがに違うか……? わからん。
ひとまず、来週の第7話はアイドールちゃんがフィーチャーされるそうなので、楽しみに待とうと思います。

その他にも、メイド執事・ウザギ・エボシ武者・カラミー・ネクタリスという個性豊かな怪人たちが在籍していますよ!!
みんなとても愛嬌があってですね……大好きです。
むしろ悪の秘密結社に感情移入してしまう瞬間も多々ある。
(後述しますがepisode.0を見るに、他にもたくさんのメンバーがいる模様)
(ウサギさんのフォームチェンジ……)

■その他
ドゲンジャーズには、美味しそうなカレー(甘口)さんや、さり気なくさり気なくない感じで登場するトイレットペーパーさんもいます。
(何を言っているのかわからないだろうが、見てもらえばわかる。たぶん)

提供クレジットまで見逃せない!!!!

田中くんのリュックは、たぶん無印良品の肩が疲れないリュック!!!!(私も使っている)


はい。
最終的に何が言いたいかというと、ドゲンジャーズは面白いということです!!!!
福岡とはそれほど縁がなかった私ですが、数年前に福岡に1ヶ月滞在し、その魅力を知り、そして今、ドゲンジャーズ沼へ……。これはもう運命なのでは?
4月からはセカンドシーズンが放送開始となるそうなので、夏までは毎週の楽しみが尽きない。なんという幸福。
少しでも興味が湧いた方は、ぜひ、ご覧ください!!!!

ちなみに、YouTubeにて『ドゲンジャーズ / episode.0 スペシャルヒーローショー』が公開されていますよ!!!!(生で観たいが過ぎる!!!! オーガマンのテーマソングかっこよすぎないか???)
https://youtu.be/0Or70qdQ3_A

※既に1stシーズンを観終わっている諸先輩方、これまでの記載に間違いがございましたら随時ご指摘いただけますと幸いです!!(ヤマシロンを見習った丁寧なお辞儀)

以上、ドゲンジャーズにハマっている竜仲スグルでした。
(乾杯戦士アフターファイブの続編も永遠に待っている)

美しい、楽しい、美味しい。

竜仲スグル

こんにちは、こんばんは。
整骨院の先生(男性)に毎回「キャー」と叫ばれる竜仲です。
(気温が下がって首肩周りの凝りがより強度を増す今日この頃)

さて、信じたくはありませんが、もう年末ですね!
年末ですね!(血眼)

2021年をあと25日後くらいに控えた今回は、
『私が今年初めて経験したこと』(よく考えたら去年末だったような気もする)についてお話しようと思います。

みなさんはジュエリーの展示即売会なるものへ行ったことはありますか?
私は今年の頭(よく考えたら去年末だったような気もする)……つまり12月か1月頃に行く機会がありました。

ジュエリーの展示即売会といっても、色んな形があるとは思います。
私が行ったその展示会は、なんと、【ホテル・夕食(フレンチ)・手土産(事前に各種選べる)】付きでした。
これは最早、ツアー。

それでは、順に体験したことを語っていきましょう。

某日、19時頃――
同行者とともに、開催場所であるホテル(の『○○の間』的なホール)に到着。
受付を済ませ、クロークで荷物やコートを預かってもらう。
ホールに入ると、クリスマスツリーに出迎えられ……。
(ここで気づきましたが、昨年末の出来事ですね。これ)
なぜか同行者とともにツリーを背に写真撮影。
ちゃんと係の人が撮ってくれるんです。本当に謎。

ホール内は、壁に沿って様々なブランドや宝石店のジュエリーが展示されていて、
中央にはたくさんの丸いテーブルが並んでいます。

そのテーブルの一つに案内され、まずドリンクを飲みながら担当者さんを待ちます。

19時15分頃(体感)――
担当者さんが来てくれて挨拶をしたら、いよいよ一緒にジュエリーを見に……。
実際に身に着けたりもでき、気に入ったものがあれば、担当者さんがキープしてくれます。
「この宝石はこういう石で、こういう削り方ができるのは日本で数人しかいなくて……」と
それぞれの宝石やブランドの特徴を聞かせてもらうのはとっても楽しかったです。
(本当はメモを取りたかったけれど無理だった……)

そして、こればかりはさすがに身に着けることができないのですが、
○億円のルビーなどもあり、「ほえー」と感嘆の声を上げていました。

19時45分頃(体感)――
一通り見て回ると、またテーブルに案内されます。
そこで登場するのが、とっても美味しい食事(フレンチ)です。

夕飯

パンなんておかわりできますから!
(ホテルのパンってなんであんなに美味しいんですか?)
ゆっくり味わいながら、担当者さんと購入するか否か等、お話をします。
宝石の資産価値としてのお話も伺いつつ、やはりファッションでもありますから、
普段着る服に合わせやすいか、結局は本当に欲しいかどうか等……色々お話をして決めることができました。
私は結局「購入しない」という選択をしたのですが、早めに決断した分、
同行者を待つ間、担当者さんに色々と話を聞くことができました。
宝石の販売員さんは普段どんなお仕事をされているのかとか、1日のスケジュールとか、あれやこれや……。
年齢が近かったこともあり色々と盛り上がっていたら、あっという間に時間は過ぎ、
同行者は購入の手続きを終えていました。

21時頃――
私たちはそれぞれホクホク気分でホールを後にし、受付で預かってもらっていた荷物を受け取ります。
コートなんてわざわざ着せてくれるんだからびっくりしちゃう。
手土産のケーキ(けっこう大き目の1ホール)もしっかりいただいて、
その日は開催場所でもあるホテルに宿泊しました。
(二人で1ホール喰い尽くしましたね。ぺろりです)


ケーキ

今思い返しても、あの空間は総額いくらだったのか……
なんて下世話なことを考えてしまう私ですが、とても貴重な体験ができました。
『宝石の似合う大人な女性』……ほえー……。
なりたいなあ!!!!

今年初めてと言えば、コロナがなければ初ハワイにも行ってたはずなんですよ。
行けなかったこと、忘れないからな。

ベンジャミン

海外旅行にも行ける日々が早く戻りますように。

一気に寒くなりましたし、引き続き体調には気をつけていきたいものです。
みなさんもどうかご自愛ください。

それでは、今回はこの辺で。
担当は竜仲スグルでした!

鹿は、怖い。

竜仲スグル

夜道を彼らと並走した時の恐ろしさは半端じゃないですからね。
「鹿かわいい」
確かにかわいいかもしれませんが、彼らは軽自動車くらいなら余裕でボコボコにしてきますからね。
ちなみに、奈良公園の鹿はキャストです。あの穏やかさはすごい……。せんべいを前にすると目の色変わるけど……。
(※あくまでも個人的見解)

というわけで、こんにちは。
最近はYouTubeでハイエナの捕食動画を見ています竜仲スグルです。

NHKスぺシャルの大自然特集とか、恐竜の進化とか、ダーウィンが来たとか大好きなんですよね……。
犬や猫のかわいい動画よりも、そっちを見てしまう私です。

さて、先日友人が「お盆」というワードを出してきたことによって8月に入ってしまったのだと気づきました。(絶望

コロナの影響を受け始めてから、もう半年程が経とうとしているのですね……。
相変わらず不要不急の外出は極力控えているので、ブログのネタがあろうはずがありません。
どうしよう……と思いつつ過去の記事を見たのですが、これまでも大したことを書いていたわけではないことがわかりました。
一つ前のブログなんて、マッサージボールと岩山(足つぼマット)の話でしたからね。苦しい……。

というわけで、気を取り直した今回は、
『起きる! 仕事! 寝る!』しかない日々の中、少しだけ大事にしている時間の話をしようと思います。

それはずばり、【コーヒーブレイク】――。

私は、1日に2~4杯コーヒーを飲みます。
それぞれ、『1日の始まりの1杯』『仕事スイッチを入れる1杯』『〆の1杯』みたいにぼんやりとした目的をもって淹れているわけですが、やっぱり『一息吐く』ために飲むコーヒーが一番好きです。

インスタントコーヒーも飲みますが、この時ばかりはちゃんと豆から挽いて淹れるのがマイルール。
(※『1日の始まりの1杯』も挽く)
蒸らした時の豆の膨らみ具合が良ければ、テンションも上がります。
そして、コーヒーのお供があれば更に満足。(チョロい)

学生時代に出会った大好きなケーキ屋さんのケーキを取り寄せたり……。

バナナ

(ケーキと一緒にオーナーさんが手書きのメッセージもくれるので、心も満たされます……好き)

チョコ

近所(といっても1駅分歩く)のカフェのスコーンをテイクアウトしたり……。

スコーン
(一口かじった後に写真を撮ろうと思い立つのはデフォ)

コーヒーブレイクを取ることによって、メリハリをつけるのが難しいワークスタイルでも、頭と気持ちの切り替えができているような気がします。
そして、単純に【大好きなコーヒー×大好きなお菓子=最高のリラックスタイム】ですね。必要。

家で仕事をする時間が増え、よりプライベート時間と仕事時間の境界が曖昧になってくる状態で、問われるのは自己管理能力……。ひぇ
メリハリ・ON/OFFがないと、私は脳味噌が溶けてくるような感覚を覚えるようになるので、できるだけ自分の中の仕事スイッチのON/OFFを切り替える術を多く持ちたいと思っています。
加えて、リラックスできる時間も持ちたい……ということで、コーヒーブレイクは必要不可欠な時間となりました。

頭の切り替え方というのは人それぞれだと思うので、「私はこうしてる!」などありましたら是非教えていただきたいです。
(みんなどうしてるんだ? 気になる……)

以上、日常の中で大事にしているコーヒーブレイクのお話でした。

ベンジャミン

これは3月にハワイに行く予定だったのに、コロナで行けなくなり、悲しみ憎しみ未来への希望を込めて定期的に目を合わせているベンジャミン・フランクリン。
(そろそろ思い入れが深くなりすぎて使ってあげられない気がしてきた)

早くハワイリベンジができるようになることを願うばかりです。

では、今回はこの辺で!