FC2ブログ
 

健康に憧れてるけど動きたくない


こんにちは。
本日の担当、恵莉です。

いや~、久しぶりの更新となってしまいました。
ヤベェぞよろしくないなとは思っていたんですけど、
誰も私を急かさないから……。
仕事の〆切りを言い訳に今日にまで至りました。
すみません。

さて近況です。
ホットヨガを始めました。

もうですね、私、運動が死ぬほど嫌いなんですよ。
とにかく動きたくない。
山の如く不動でありたい。
トドのように寝ていたい。
家に旦那が買ってきたリングフィットがあるのに、
あまりにもツラそうすぎて1回もやってないくらいです。

……なんですけど、あの、体があちこち不調になってまして。
やたらと腹が痛いとか、慢性的な肩こりによる頭痛とか、
ちょっとのことで手や足を捻るようになったとか、
そもそも産後太りからまったく痩せないまま3年半経過したとか、
まあ、ハイ。
重大なことは起きてないけど、
体がみるみる老化していってる感がすごいんです。

そこでホットヨガです。
立ってるだけで汗をかくレベルの室内で、
緩やか~に体を伸ばす1時間を過ごしているのですが
大量の汗をかくので運動した気になります。
ヨガなので、健康にいいことをしている気分にもなります。
体もちょっと柔らかくなったりします。
せっかくヨガしてるからと、野菜多めの生活を心がけるようにもなりました。

まさに、イイコトずくめ~!
ジム通うくらいならデブ化を選ぶという運動嫌いの私でも
ホットヨガなら通えてます。
運動を憎んでいるが健康的になりたいという皆様方、
ホットヨガおすすめですので、是非どうぞ。

なんかもう、とにかく健康になりたいよね。
20代の頃、「30代になると話題の端々に『健康』が現れる」と
色んな人達からよく言われましたが、マジだった。
我々は健康の話をする。
人類はそのように出来ている。

えー、では最後にインスタ映えする写真をペタペタ貼っておきます。

豊洲のチームラボ プラネッツに行った時の写真です。
何がなんだかわからないと思いますが、とりあえず綺麗だと思ってもらえれば。
光のシャワーが鏡に反射してキラッキラで、素敵な空間でした。

こっちは、上にも下にもいっぱい人がいるように見える部屋。

1番好きな部屋でした。
最初は、自分が酷く高いところにいる気がして足が竦んだり。
でも慣れると、いつまでも下を見ていられて、大変面白かったです。

あと、足下が美しかった部屋。

広~い部屋に、膝下までお湯が張ってあって、
そこをプロジェクションマッピングの魚がスイスイ泳ぎ回ってるのです。

極彩色。
ずっと見ていられたな……。

さて、最後に来年の目標をここに書いておきます。

来年は、リングフィットにチャレンジしてみたい、です。

ではでは、本日の担当、恵莉ひなこでした。
またね!

か わ い い



こんにちは、恵莉ひなこです。
本日はコスパ良すぎな癒やしスポットへ行った時のお話を……
というか、写真を見てください。
文字など読まなくても良いので。写真を見て。

行ったのはフクロウカフェです。
ここ数年でかなり増えたカフェという印象ですが、
私は腰が重たすぎる節があるため、なかなか行けず。
でも行った人がみんな「良かった!」って口を揃えて言うので、
一念発起して足を運びました。
んでもって、最高に癒されて帰ってきました。

というわけで、フクロウたちの写真を見てほしい。
彼等のかわいさを共有させてほしい。


手(首)乗りフクロウ!!!!
この子ね、ずっと首をグルグル回しながら、15分くらい本当にずーっと、
私の手にとまっていてくれたのでした。
かわいかった……。


寝ている~!!
たまに目を開けるんだけど、すぐにゆーっくりと目を閉じちゃう。
おねむなのねぇ~って撫でてあげたい気持ちを我慢して見守りました。
(触ってもいいけど、眠そうなところを起こすのは忍びない……)
かわいすぎた……。

 
おっきい子もいるよ!!!!!!
とてもカッコいい……惚れ惚れする……。
たまに翼を広げた時の巨大さには、結構ビビりました。迫力ゥ!
グローブをはめれば大人しく腕にとまってくれます。
イケメェン……。

 
目が印象的だった子たち。
金ピカの瞳と、真っ黒な瞳。
どちらも見ていると、吸い込まれそうになります。
うつくしい……。


ちみっこい豆サイズ。
この写真じゃわからないでしょうが、ほんっと小さいんですよ。
モルモットといい勝負。
並んで止まり木にいるの、かわいすぎました……。

――というわけで、私の心を掴んで離さなかったフクロウたちを
一挙に紹介させていただきました。
1時間いただけなんですけど、30匹ほどのフクロウ&ミミズクと過ごせ、
その柔らかくもしっかりとした羽を存分にモフれ、
写真は撮り放題だし、望んだ子を手にとまらせてもらえるしで、
これでもかというくらい満足しました。
やはり生き物は良いですね。たいそう癒やされます。

フクロウカフェ未経験の方は、是非一度行ってみてください。
普段なかなか触れあえない生き物と過ごす時間って、素敵ですよ!

それでは、本日の担当は恵莉ひなこでした。
ここまで読んでいただき、ありがとうございました!

高いところで遊ぶ



こんにちは、恵莉です。
先日、エレファンテは内勤のシナリオライター/ディレクターの募集を開始しました。

参考リンク、色々貼っておきますね。
○社長の募集ツイート
○過去に書いた、内勤ライターについての記事
○花井カオリがライターになった経緯の記事
○エレファンテ求人情報

とてもありがたいことに、業務拡大につき新メンバー募集です。
男性も女性も募集中ですので、我こそはという方、是非ご応募ください!

――さてさて。
以下は、全然別の話。
遊んできたから見てよ!っていうお話です。

池袋にSKY CIRCUSという楽しい場所があることを、皆さんご存じでしょうか。
http://www.skycircus.jp/
水族館やプラネタリウムがある、あのサンシャインビルの展望台です。
ここは今、お手軽にVR体験ができるスポットになっています。

私が行った時期は、こんなVR体験ができました。

「オバケリア」(ホラーもの)と「SKYエスケープ」(高所渡り、この日は点検のため休止中)以外は全て体験してきました。
展望台にあるVRだけあって、高所体験ものが多いですね。
ちなみに私は高所恐怖症です。
なんで行ったんだろう。

「スウィングコースター」

この椅子に座ってVR体験します。
楽しげな音楽を聞きながら、池袋の街中を空中ブランコで飛び回りました。
足がぶらぶらするけれど、上下の高低差を体感することがあまりないので、
ニコニコと楽しむことができます。
高所恐怖症難易度:★

「TOKYO 弾丸フライト」

この筒に入ってVR体験します。
池袋の街中をカッ飛んで、ビルの屋上に落っこちたりを繰り返します。
リアルで頭が下になったりします。怖い。
「ううっ」「ぐうう」などのうめき声が漏れたし、手にじっとりと汗をかきました。
高所恐怖症難易度:★★★

そして、画像がないのですが「ウルトラ逆バンジー」
映画館の4DXのような椅子に座ってVR体験します。
ぐーんと空中に急上昇し、どーんと地に落ちます。
ハチャメチャに怖かった……。
「ああっ」「やだああ」「ヒイイイイ」など、適宜叫びました。
高所恐怖症難易度:★★★★★
ただ、後半で宇宙に飛び出すのですが、そこまで行くとリアル感がまったくなく
一気に冷静になり、以後何も怖くなくなりました(*´ω`)


「恐竜戯画」はウルトラ逆バンジーと同じような椅子に座ってVR体験。
怖いことは何もなく、ほっと一息つけました。
高所恐怖症難易度:なし

あとこれ。

展望台からの眺め。怖い。
窓から離れていれば大丈夫なんですけど、窓に近寄ることができないです。
でも、ウルトラ逆バンジー体験の後だと、恐怖感がちょっとマシになってました。
だけどリアルな高所は、やっぱ死を想起するから……
いつ窓が割れたり床が崩れたりするかわからないから……怖いよね……。

高所恐怖症難易度:★★★★

いやー、SKYエスケープが休止中で良かったなあ。
正式名称が「SKYエスケープ~高所恐怖体験~」だもんね。絶対に怖い。

あとSKY CIRCUSには、フォトジェニックなスポットが色々あったり。
一部紹介すると、こんな感じです。

窓に続く螺旋。


クラゲのようにひらひら、くるくると漂っているような照明。


ハンモック。居心地良すぎた。

――とまあ、こんな感じ!
今度は子供が大きくなったら、遊びに連れていきたいスポットです。
高所恐怖症の私もなんだかんだで楽しめたので、老若男女におすすめの遊び場かと思います。

ではでは、私だってたまには外で遊ぶこともあるんだぞ!という主張で、終わりたいと思います。
以上、恵莉ひなこがお送りしました。

花火とハピバ



こんにちは、恵莉です。

はいはい、夏が終わりますよ!!
大変よろしい。
早く涼しくなって、全ての虫は休眠してほしいですね。
おやすみ!!!!

いやもう、ほんっっっっとに夏が嫌いなんですよ。
夏のいいところって、野菜と果物が美味しいってところぐらいじゃないですか?
他にも美点があるのかもしれませんが、どれも些末なことに違いありません。

まあでも、私も子持ちとなってしまったので、
暑い中ヒーヒー言いながら多少は外出したりもしました。

産前の私は、子供なんてのは3歳頃からどこかへ連れ出せば
充分だと思ってたんですよ。
だって本人の記憶に残らないでしょう、0~2歳なんて。
それって無駄じゃないかと、思ってたんですよ。昔は。

子供産んでわかったんですけど、そうじゃないんだわ……。
新しいものを見て喜んだり驚いたりする、子供の反応を見たいんだわ……。
様々な刺激を浴びさせて、
たくさんの笑顔や言葉やらを引き出したいんだわ……。
私は何もわかってなかった……愚かだった……。

そんなわけで、2歳児をつれて花火を見に行ったりしました。



子供が「はなびー!」「きれーい!」とはしゃいでくれたので、大変満足です。
来年も一緒に見に行こうね!(聖母の微笑み)

ところで、夏と言えば私はこの時期に歳を取るんですよ。
誰もが「嘘でしょ?」って言うんですけど、れっきとした夏生まれなんです。

で、エレ女にはエレ女メンバーの誕生日を祝う慣例がありまして。
数年前までは、各自がこっそり誕生日プレゼントを用意し、
誕生日当日はホールケーキにロウソクを立ててハッピーバースデーを歌い、
各自が用意したプレゼントをその場で開けてもらい、
キャッキャと談笑する……という、非常に華やいだイベントでございました。

でも、徐々に誕生日イベントは簡略化されていくのです。
特に誕生日プレゼントに関しては下記のように移行していきます。

・1人1人が誕生日プレゼントを考え、こっそりと用意する
 ↓
・1人1人が、本人に何が欲しいのか聞くようになる
(サプライズ感の消失。
 でも何年も続けてると、本当にネタがなくなるんだわ、これが……)
 ↓
・1人1人で誕生日プレゼントを用意するのが間に合わなくなり、
 現金を手渡す手法が出始める
(「これで好きなものを買ってね」ってお小遣いをくれる、久々に会った親戚感ある)
 ↓
・みんなでお金を出し合って、1つの大きな誕生日プレゼントをこっそりと用意する
(1人1人の金銭的負担が減り、サプライズ感が戻る)
 ↓
・みんなでお金を出し合って、本人が希望したものを購入し、プレゼントとして渡す
(再びサプライズ感消失。しかし、祝われる本人が普段買いにくい、
 ちょっとお高めのものをプレゼントできるように)
 ↓
そして最近の事例はこちら。

・「旅行に行くから、その費用の一部が欲しい」という要望に応え、各自が現金を渡す
・「これ自分で買うので、みんなお金ください」という要望に応え、各自が現金を渡す
・「眼鏡を買いたいので、その費用にしたい」という要望に応え、各自が現金を渡す

ちなみに現金は、本人の目の前で「1人○○円です!」と集金が行われます。
まったく隠れない。合理的。
なので私、この夏はエレ女のみんなから、こんなプレゼントをもらいました。



会社の封筒にお金が入っています。
貼られた風船シールが、Twitterのバースデー演出っぽくていいですね。
みんな、ありがとうな!
エレ女のこの気安さは素晴らしいなと、よく思うこの頃です。

それでは、本日は恵莉ひなこがお送りしました。
長文にお付き合いいただき、ありがとうございました!

ユニバ行くよ~!!!!



こんにちは。
本日の記事更新、参ります!

今月、エレ女メンバーはなんとUSJに旅立ちます。
慰安旅行的なやつです。
1泊2日、めいっぱい楽しんでまいります。キャッホウ!
私はハリー・ポッターエリアの住人になります。杖買わなきゃ!

そんなわけで、旅行プランの計画をみんなで立てていたのですが、
行き帰りは新幹線なわけです。片道だけでも2時間半くらい。
それを、エレ女メンバーの誰かと隣り合ってずっと過ごす。
想像しただけでしんどいなあって。
いやもう、そんなに長々と話すことがない。
毎日毎日、長時間一緒の空間で仕事をしてますからね。
締め切り前の泊まり込みで深夜テンションのまま長話をしたことも
幾度となくありますし、人狼系もやりまくって語り明かしたし、
まあ大体のことは話し尽くしております。

「2時間半? え?」「しんどくない?」「しんどい」「きっつい」
という会話が一切のオブラートに包まれずなされた結果、
満場一致で全員がバラバラの指定席を取りました。
JTBのお姉さんが、「こんなケースは初めてです」と言いながら席を取ってくれたそうです。
エレ女のこの緩い空気が、私はとっても好きです。

さて、最近のチョコミント写真を1枚ぺたり。

です。
半分ネタのつもりで買ったんですけど、これすっごく美味しかったです。
良い意味でめちゃくちゃ裏切ってくれた、素晴らしいクロワッサンです。
見た目めっちゃケミカルですけど、これ美味しいよー。
チョコミントって歯磨き粉の味するって言う人にも食べてもらいたいなあ。
本当に美味しかったです。(何度でも言う)
池袋東武百貨店にある「ブールアンジュ」にて好評販売中です。店舗限定パンだよ!

では、恵莉ひなこがお届けしました。
ここまで読んでいただき、ありがとうございました~!