FC2ブログ
 

新たな潤いを与えてくれるもの

花井カオリ
皆様こんにちは!
本日の担当は花井カオリでございます。

かなり冷え込んできましたが、皆様ご体調はいかがでしょうか。
まだまだ気を抜かずに可能な限り自粛しつつ、風邪を引かぬよう、暖かくして過ごしてくださいね。

さて今回は、個人的な『今年買って良かったものベスト5』をご紹介します。
「とっくに持ってるわ」と思うものもあるでしょうが、私からすると「なんで今まで買わなかったのかな!?」とその便利さに目から鱗が落ちるものばかりでした。

“あると便利はなくていい”、なんて言葉もありますが、やはりあるとないじゃ大違い。
語り始めると熱が入って長くなってしまいそうなので、できるだけ簡潔にご紹介します。


▼第5位 加湿空気清浄機

秋花粉があまりにも辛くて、ようやく導入しました。
自室で使う程度なので型落ちのエントリーモデルですが、機能としては充分です。
20201124_120659.jpg
本来窓際に置くべきではないようなのですが、花粉を一刻も早く吸収してほしいので、花粉の時期限定で窓際に置いています。
これでくしゃみ・鼻水・目の痒み地獄から無事解放されました……!
やはり薬だけでは症状は抑えきれませんね。
先日買ったばかりですが、地獄から救ってくれた恩人なので5位にランクインしました。

これからの時期、どんどん乾燥するので2.5リットルの水タンクはありがたいぞ。
これからよろしくな、加湿空気清浄機くん!


▼第4位 Galaxy Fit2

わはは、実はこれまだ持ってないんですよ。ワッハッハ!(恐らく今週中に届く)
先月の23日に発売されたばかりの新製品で、かなり期待をしているものです。
フィットネスに特化したスマートウォッチですね。

・そもそも腕時計はキーボードを打つ時の邪魔になるのであまり好きじゃない
・スマートウォッチでメールを確認するメリットを感じられない
・毎日充電しなくてはならない、というのが納得いかない
・値段が高い
という理由で、今までスマートウォッチには興味がありませんでした。

では何故購入したのか。その理由は下記の3点です。
・つけたまま水泳できるくらいの防水性能(何も気にせず手を洗える!)
・最大15日間も使用可能なロングバッテリー(充電あんまりしなくていい!!)
値段がたったの6,000円(安い!!!!)

歩数計、距離測定、カロリー消費量測定、心拍測定などの基本的な機能の他にも、
スマホと連携して睡眠管理やストレス値測定、音楽操作、簡単な通知や返信操作もできるようです。
これで6,000円は安すぎるのでは!?

普段使っているスマホがGalaxyシリーズということもあり、より快適に使えそうなので購入してみました。
生活の質がワンランク上がりそうでしょ。
ジョギングなどのスポーツをする人は特に重宝しそうですよね。
もちろんGalaxyユーザーじゃなくても使えるみたいなので、興味がある方は調べてみてください。
届くの楽しみだな~!


▼第3位 Oculus Quest2

先月13日に発売されたばかりの、スタンドアロン型のVRヘッドセットです。
これは実用性があるわけではないので、完全な贅沢品ですね。
VRがやたら好きなので、自分へのご褒美として買いました。
20201124_120827.jpg
ビートセイバーがずっとやりたかったんですよ。
前方から流れてくる2色のブロックを、手に持ったビートセイバーでぶった切っていく音楽ゲーム。
やってみると想像以上に楽しくて、最近は入浴前に20~30分程度遊んでいます。
じんわり汗をかきますね。運動不足解消になりそうです。

なくてもいいと言われればそれまでなので、あまりオススメはできないのですが、私としては買って良かった商品でした。
VRゲーム楽しいよ! みんなももっとやろうぜ!


▼第2位 電気圧力鍋

20201124_121000.jpg

材料をぶち込んで、ボタン1つ押すだけで料理が出来る優れもの。
私はあまり料理ができるほうではないので、フライパン調理だけではレパートリーに限界があるんですよね。
なので思いきって買ってみたら、便利すぎてもはや興奮しました。
なんといっても、火加減を見ておく必要がないというのが素晴らしい。

20201124_121010.jpg
今ちょうどミルフィーユ鍋を作っているのですが、出来上がるまでのこの時間に、こうしてブログを書いたりもできるわけです。
手間がかからず、時間の節約にもなるので一石二鳥ですね。

自炊をサボると野菜不足になりがちですが、最近は電気圧力鍋のおかげでなんとか野菜を摂取できています。
本当にありがたい存在。これからも活用していこうと思います。


▼第1位 レンジでゆたぽん

女性はすでに持っている方が多いのではないでしょうか。
今まで体を温めたい時は使い捨てのカイロを愛用していたのですが、ドラッグストアでふと目に留まり、気まぐれに買ってみたんです。
使ってみて驚きました。
これはも~~~~最高の一言に尽きますね!?

20201124_120757.jpg

写真左のジェルタイプの湯たんぽをレンジで2分ほど加熱して、写真右のモコモコのカバーに入れて使います。

なんというか、カイロとは温かさの質が違うんですよね。
じわ~っと心地よい感覚が広がっていくといいますか。
美容院でシャンプーしてもらっていると、最後のほうで首の後ろに蒸しタオルを挟んでくれるじゃないですか。
ああいう感じの、じわ~っとした優しい温かさ。
最高ッ……! なんじゃこりゃ!!

こんなに良い物とは知らず、今までスルーしてきた自分を悔やむばかりです。
あと使い捨てと違ってケチらずに済むというのも利点ですね。
この冬はゆたぽん無しでは越えられなさそうです。
まだ使ったことがない方は是非! ドラッグストアで800円くらいで買えますよ。


5位から2位まで電化製品とガジェットだったのに、最後湯たんぽかーい!という感じではありますが、本当に買って良かったと思ったんですよコレ。
私は首・肩用を買ったのですが、足用・おしり用もあるみたいですね。
末端冷え性の方は足用を使ってみると良さそうです。

さらっと書いたつもりでしたが、5つも紹介すると結構な文字量になってしまいました。

いやね、実を言いますと、全部「こういうところが最高で……」とつらつら書いていたら6,000字超えの超大作になってしまったんですよ。
なので、これはさすがに長すぎると思いゴリゴリ削りました。
本当はそれぞれの良さを語りまくりたいのですが、この程度にしておきましょう。

どれもなくても良いものですが、あると生活が潤うものばかり。
技術は日々進歩していますね。開発者の皆様には足を向けて寝られませんよ。
いつもありがとうございます。あなた方のおかげで私は今日も元気に生活できています。

おっ、電気圧力鍋からピピッと音がしたので、ミルフィーユ鍋が出来たようです。
ご飯を食べて、このあともモリモリお仕事しますよ!

それでは、ここまで読んでくださりありがとうございました。
本日の担当は花井カオリでした~!!

キッザニアが好き


こんにちは。
サラダは圧倒的にチョレギサラダ派の、恵莉ひなこです。

コンビニで言うと、ファミマのチョレギサラダが1番好きです。
パリパリの海苔、海草の歯ごたえ、全てを包み込む圧倒的美味さの塩だれ。
最高ですね。

さて本日は、キッザニアは良いところだ!!という記事になります。
まだ2回しか行ってないのに、この魅力を伝えたくてたまらない。
だって、本当に素敵な施設なんです。
子供が年少さん以降になったら、とりあえず連れて行ってみることをお薦めします。

一応キッザニアの説明をざっくりしておきますと、
3歳~中学生までの子供が、様々な職業体験をして楽しめる施設です。
職業体験をすると、キッザニアで使えるお金が給料としてもらえて、
それをキッザニア内の銀行に預けたり、デパートで買い物したり、
バスに乗るお金に使ったりと、用途を考えて楽しめます。
大人から見ても、かなり楽しそうな子供専用の施設です。

では早速まいりましょう。
キッザニアの良いところ、まずは!

①本格コスプレ
キッザニアでは色んな企業の仕事体験ができるのですが、
その多くにきちんとした制服が用意されています。
これがもう、コスプレっぽくて、親からするとたまりません。
一例があるので、是非ご覧下さい。


ALSOKでガードマン。
警棒やトランシーバーなどの小物もきちんと装備!


SEIKOのパフォーマー。
トランペットを持って、時計台でダンスをして時間を知らせます。

……みたいな感じです。
小さい子ほど「着せられてる感」が出て大変可愛いので、お薦めです。

②親がラク
コレは大きいポイントです。
キッザニアでは、職業体験中に親が介入することは認められていません。
1つの職業体験が大体30分前後なのですが、
その間、親は完全に子供と離れることになります。

親は、ガラス越しやモニター越しなど、離れた場所から見守るしかできません。
これがねえ……体力を失わずに済んで、非常にラクなんです。
子供を遊びに連れ出したのに、親が疲れにくいって、すごいことだと思います。

③普段見られない子供の姿
家ではなかなか見られない、子供の真剣な姿が見られます。
正直、感動しました。
うちの子、ちゃんと人の話を聞けるんだ……えっ、そんな真剣に取り組めるの!?
なんて、初回は本当にビックリしっぱなしでした。


40分もの間、地下鉄のレール点検などに精を出す子供。
電車好きということもあるのですが、とにかく一切ふざけず偉かった。

――ざっっっくりと、めちゃくちゃ簡単に言うと、お薦めポイントは上の3つです。
もちろん、子供の興味の幅が広がるとか、自立心を育てるとか、
街並みが子供サイズでめちゃくちゃ可愛いとか、
自分で作ったものをお土産にもらえる職業体験は思い出になるとか、
他にも色々と良いところがありすぎるので、とにかく良い施設ですキッザニア。

大人のキッザニアも欲しいなあ。
私、○○体験系がわりと好きなので、大人用キッザニアがあったら毎月通っちゃう。
飴作りとか機織りとか、すごい楽しかったなと、遠い日の記憶が思い起こされます。
そのうちまた、エレ女の面々と何か体験しに行けたらいいな!
新しい文化や知識の一端に触れるのって、大人になってからもワクワクしますよね。

それでは、本日の担当は恵莉ひなこでお送りしました。
寒い日が増えてきましたので、皆様くれぐれもお体ご自愛ください!

『陶器じゃなくても花瓶でいっすか?』

妃アイコン

皆様、こんにちは。ブログ担当は妃です。

自粛期間が半年を過ぎ、皆様はいかがお過ごしでしょうか?
妃は積読ならぬ積ゲーの消化と、おデグの世話で比較的ハッピーに過ごしております。
(そもそもが引きこもりのヒッキーだから全然辛くないんだな)

とはいえ、半年以上も外出自粛が続きますと、生活に彩りが欲しくなってくるもの。
そこで部屋に花を飾るための、花瓶を探すことにしたんです。
でもなかなか好みに合うものがなく、どうしたものかと思っていたところ、
某王妃の台詞を思い出しました。
「パンがなければケーキを食べればいいじゃない?」
じゃあ、花瓶がなければ?

↓妃の解答例
作ればいいんじゃない?

というわけで、花瓶作りスタート。
題して『妃さんの作ってwkwk♪』

材料のはこちら。
材料一覧

・気合で飲み口を切り落としたペットボトル
・木粉粘土
・珪藻土塗料
材料は全て近場のダイソーで購入しました。

木粉粘土ってなんぞや? とお思いの方へ、割ってみるとこんな感じ。
粘土断面

粘土に細かい木くずが混ざってるんですね。
今回は和モダンな花瓶を目指すため、この風合いを選びました。

まずはペットボトルに粘土をくっつけ、平たい場所で転がします。
粘土の厚みを均等にするため、必ず一定方向に動かす、これがポイント。
こんなふうに粘土をいじるのは久しぶりなもので、
そういえば私、粘土嫌いだったなぁ、としみじみ。
ころころ

幼稚園生のころ、粘土といえば油粘土。
この臭いや手触りが大嫌いでした。
しかし今や粘土ってたくさん種類があるんですね。
この木粉粘土はほぼ無臭だし、素手で触っても手にまとわりつかない。
とても扱いやすい。素晴らしい('ω')

その後、満遍なく粘土を広げたところで乾燥→ヤスリ→塗装をすませる。
粘土乾塗装後
塗装の前後。
基本作業が夜中なので、写真ではわかりづらいかもですが……
珪藻土塗料を塗ったところで木粉粘土の風合いが抹消されるという誤算が発生。
ま、いっかー("-)

これだけだとちょっと寂しいので、アクリル絵の具で柄をつけることにした。
塗装2
花を活かすべく柄はシンプルがいいのだけど、
だんだん筆の動きがエスカレートしていく。




塗装5塗装6
塗装3塗装4

色々描いていくうちに、和モダンという目標も抹消されたけど、まぁいいでしょう("-)
(そもそも和モダンとか、そんな洒落たものが自分に作れるはずがねぇんだ)

さて、これで完成かと思いきや、肝心なことを忘れていた。
花を生けるためには水がいる。しかし木粉粘土は水に溶けてしまう。
花瓶として使うためには耐水性のニスが必要なわけで、
でも近場には売ってないわけで……。
っていうか外に出たくないわけで……。
という諸々言い訳を浮かべつつ、花瓶は完成しました。
実際に花を挿してみるとこんな感じ。
完成

うむ、なかなか良い気がする。水入れられないけど。
満足度40%くらいかな('ω')

はい! ストレス溜まるこの期間、
こんなふうに何か作ってみるのはいかがでしょうか?
芸術の秋をちょっと先取りするのもいいかもしれませんよ。

以上、本日のお相手は妃でした。

鹿は、怖い。

竜仲スグル

夜道を彼らと並走した時の恐ろしさは半端じゃないですからね。
「鹿かわいい」
確かにかわいいかもしれませんが、彼らは軽自動車くらいなら余裕でボコボコにしてきますからね。
ちなみに、奈良公園の鹿はキャストです。あの穏やかさはすごい……。せんべいを前にすると目の色変わるけど……。
(※あくまでも個人的見解)

というわけで、こんにちは。
最近はYouTubeでハイエナの捕食動画を見ています竜仲スグルです。

NHKスぺシャルの大自然特集とか、恐竜の進化とか、ダーウィンが来たとか大好きなんですよね……。
犬や猫のかわいい動画よりも、そっちを見てしまう私です。

さて、先日友人が「お盆」というワードを出してきたことによって8月に入ってしまったのだと気づきました。(絶望

コロナの影響を受け始めてから、もう半年程が経とうとしているのですね……。
相変わらず不要不急の外出は極力控えているので、ブログのネタがあろうはずがありません。
どうしよう……と思いつつ過去の記事を見たのですが、これまでも大したことを書いていたわけではないことがわかりました。
一つ前のブログなんて、マッサージボールと岩山(足つぼマット)の話でしたからね。苦しい……。

というわけで、気を取り直した今回は、
『起きる! 仕事! 寝る!』しかない日々の中、少しだけ大事にしている時間の話をしようと思います。

それはずばり、【コーヒーブレイク】――。

私は、1日に2~4杯コーヒーを飲みます。
それぞれ、『1日の始まりの1杯』『仕事スイッチを入れる1杯』『〆の1杯』みたいにぼんやりとした目的をもって淹れているわけですが、やっぱり『一息吐く』ために飲むコーヒーが一番好きです。

インスタントコーヒーも飲みますが、この時ばかりはちゃんと豆から挽いて淹れるのがマイルール。
(※『1日の始まりの1杯』も挽く)
蒸らした時の豆の膨らみ具合が良ければ、テンションも上がります。
そして、コーヒーのお供があれば更に満足。(チョロい)

学生時代に出会った大好きなケーキ屋さんのケーキを取り寄せたり……。

バナナ

(ケーキと一緒にオーナーさんが手書きのメッセージもくれるので、心も満たされます……好き)

チョコ

近所(といっても1駅分歩く)のカフェのスコーンをテイクアウトしたり……。

スコーン
(一口かじった後に写真を撮ろうと思い立つのはデフォ)

コーヒーブレイクを取ることによって、メリハリをつけるのが難しいワークスタイルでも、頭と気持ちの切り替えができているような気がします。
そして、単純に【大好きなコーヒー×大好きなお菓子=最高のリラックスタイム】ですね。必要。

家で仕事をする時間が増え、よりプライベート時間と仕事時間の境界が曖昧になってくる状態で、問われるのは自己管理能力……。ひぇ
メリハリ・ON/OFFがないと、私は脳味噌が溶けてくるような感覚を覚えるようになるので、できるだけ自分の中の仕事スイッチのON/OFFを切り替える術を多く持ちたいと思っています。
加えて、リラックスできる時間も持ちたい……ということで、コーヒーブレイクは必要不可欠な時間となりました。

頭の切り替え方というのは人それぞれだと思うので、「私はこうしてる!」などありましたら是非教えていただきたいです。
(みんなどうしてるんだ? 気になる……)

以上、日常の中で大事にしているコーヒーブレイクのお話でした。

ベンジャミン

これは3月にハワイに行く予定だったのに、コロナで行けなくなり、悲しみ憎しみ未来への希望を込めて定期的に目を合わせているベンジャミン・フランクリン。
(そろそろ思い入れが深くなりすぎて使ってあげられない気がしてきた)

早くハワイリベンジができるようになることを願うばかりです。

では、今回はこの辺で!

生きていく中での楽しみを1つ増やしたい

花井カオリ

みなさまこんにちは!
本日の担当は花井カオリでございます。

自粛期間が続いておりますが、皆様どうお過ごしでしょうか?
私は家に引きこもり、黙々とシナリオを書いてはペットのヤモリと遊び、
出かける場所といえば近所のスーパーやコンビニくらい……といった生活を送っております。
もともと出不精なのであまり苦ではありません。
けれど、やはり何かしら新しいことはしたくなるものです。

そこで私、ミニ家庭菜園を始めました。

何故かと言うとですね、まず私、生のトマトが非常に苦手なんですよ。
火の通ったトマトは美味しく食べられるのですが、生はどうしても青臭くて……。

でも、トマトってすごく美味しそうに見えるじゃないですか。
いちばんフルーツ感覚で食べられる野菜なんじゃないかなぁと予想しているのですが、どうなんでしょう。

とにかく生のトマトが食べられるようになりたい。
しかしどうすれば……と考え、「自分で育てたトマトなら愛着がわいて、美味しく食べられるのではないか」という結論に至ったわけです。

思い立ったが吉日。
すぐにネットショップでミニトマトの栽培キットを探し、どうせなら他の植物も育ててみようと、いくつか購入しました。
------------------
・ミニトマト
・レタス ×2
・ほうれん草
・いちご
・ポピー
------------------
説明書通りにセットして、ベランダに置きます。
果たして無事に育つのか。

画像大量でお送りします。


お水をあげはじめて3~5日目。
芽だッッ!! 芽が出ているぞッッッッ!!!!!!

20200617_120129.jpg
▼ポピー
20200620_122327.jpg
▼ほうれん草
20200615_082223.jpg
▼レタス
20200616_103234.jpg
▼トマト
20200617_105515.jpg

おお可愛いのぅ! もっと育って美味しくなりなさい。私のために。
もはやヘンゼルとグレーテルを捕まえて、美味しく食べるために二人を太らせようとする森の魔女の気分です。

いちごは芽が出ませんね。


お水をあげはじめて10日目。
そこそこ育ちました。

▼ほうれん草
20200618_120046.jpg
▼レタス
20200626_172528.jpg
▼トマト
20200626_172512.jpg

ここまで来ると可愛らしさも倍増です。
森の魔女はヘンゼルとグレーテルに情が移ってしまったりしなかったのだろうか。
ええ……食べるの……? この子たちを……?

ポピーはあまり変わらず。
いちごは芽が出ませんね。


お水をあげはじめて3週間。
いい感じだ!! あなたはもう立派な大人よ!!

▼ほうれん草
20200703_062434.jpg
▼レタス
20200703_062425.jpg

前日が暴風雨だったせいか心なしか元気がありませんが、説明書によるとこのくらいになれば収穫できるそうです。
レタスとほうれん草あわせて、だいたいお茶碗いっぱいくらいの量になりました。

愛着がわいたおかげでちょっと食べるのを躊躇いましたが、食べるために育てた野菜ですからね。
いただきます。うむ、美味しい……。


結局いちごは芽が出ませんでした。
仕込みが悪かったんだろうなぁ~……悔しい。リベンジしたいです。
ポピーは成長するまでもう少し時間が掛かりそうですが、いずれ花が咲くといいな。


そして肝心のトマトですが……。
20200714_200216.jpg
コイツめっちゃ育つ

実がなるのはこれからですが、夏本番になる頃には収穫できるかもしれません。
自分が育てたトマトで、トマト嫌いを克服できるのか。楽しみです。
ダメだったらその時は火を通して食べることにします。

家庭菜園、ちょっとした日々の楽しみになりますね。
慣れてきたら色んな野菜を育ててみたいものです。

他にもチャレンジしてみたいことはたくさん。
ちょっとずつ消化していきたいですね。

それでは、今回の担当は花井カオリでした!