FC2ブログ
 

女子部、スパイになる。

竜仲スグル

こんばんは、今回の担当は竜仲スグルです!
ド深夜での更新、失礼いたします。
とうとう12月に入ってしまいましたね……(この時間は本当に寒い)
私は早速風邪をひきましたが、皆さまも体調にはお気をつけください!

さて、先日、突如会社のカレンダーに『女子部、スパイになる』という予定が入りました。
理由は「何か楽しいことしたい!!(すごく純粋で尊い気持ち)、ただそれだけ。
というわけで、女子部でスパイ体験なるものをしてきました!
場所は、新宿にあるinSPYre(インスパイヤhttp://inspyre.jp/)という本格スパイ体験アトラクション施設です。

私たちは、スパイ機関「inSPYre(インスパイヤ)」の新米スパイとして、悪の秘密結社「BLACK-MAX」に潜入し、BLACK-MAXの悪事を阻止します。
機関からは毎回異なるミッションが与えられ、それを遂行しなければなりません。
世界の平和を守るために!!

ネタバレ防止のため詳しいことは言えませんが、各ミッションでは、暗号を解読したり、標的を銃で撃ち抜いたりなど、頭と身体を使わなければなりません。
いつスパイということがバレるかもわからない状況なので、与えられた時間内にミッションをクリアしないと、失敗となってしまいます。

BLACK-MAXの悪事は私たちが止めてやるぜ!ということで、写真(↓)の受付で早速チャレンジ。
果たしてミッションクリアなるか!?
inSPYRE

……ダメでした。
BLACK-MAXのアジトは思いのほか広く、そして複雑で、地図を見ながら走り回るも制限時間が来てしまい、撤退しました。
でも、初めてだから仕方ないよね!

一回目のミッションの後、早速休憩する新米スパイの私たち……。
腹が減ってはミッションクリアできませんから、割としっかりいただきました。
メニューはかなり豊富で、なんと飲み放題の宴会プランなどもあるそうです!
しかもなんと!
inSPYreは昼夜問わず稼働(午前11時~午前5時まで営業)しているので、終電を逃して夜から朝までスパイになることも可能です。
ネカフェに行って寝るくらいなら世界のために働きたいというストイックな方や、どうして自分は今新宿にいるんだろう……そうか神がスパイになれと言っているんだ!と突発的に宿命を背負った方にはとてもおすすめです。

すごい施設だね~などと言いながら、十分すぎるくらい休憩した後、二回目のミッションにチャレンジしました。
ミッションの難易度は一回目よりも上がっており、当然失敗。
その次、三回目も失敗に終わりました……。
スパイの道は険しかった……。伊達に命かけてない。

私たちは三回潜入できるチケットを購入したので、今回はここまでとなりました。
事前にネットでレビューなども見ていたのですが、「一度でクリアするのはほぼ不可能」とあったので、妥当な結果だと思っています。……うん、私たちはよく頑張ったよ?

ただ、それでも私たちは向上心のある新人スパイですから、絶対リベンジに来ようと燃えております。

スパイ体験以外にも、施設内には、なぜか迷彩服を着て、武器を持って撮影できる写真スポットがあったり、かなりワクワクできる場所でした!
KEEP OUT

防具

脱出ゲームとはまたひと味違った体験ができ、楽しかったですし、リフレッシュもできました!
みなさんもスパイになりたい、世界を救いたい気持ちが少しでもあるなら、一度行ってみてはいかがでしょうか?

それでは、今回はこのへんで。
よいお年を!!

肉だらけの男子部会

猫乃しおりアイコン
こんにちは!
本日の担当は猫乃しおりです!

タイトルはなんのひねりもありません。
ツイッターで言った通り、写真だらけのゆるい感じでお届けします。
飯テロされる準備はいいですか?

少しグロい(?)写真もあるので、苦手な方は戻るボタンを押してください。
詳しく言うと、熟成中のお肉(舌)の写真です。
大丈夫な方は、どうぞー!










タイトル通り、肉だらけの男子部会に参加してきました。
実は、先月から男子部所属になりました!
ブログには登場するので、今後ともよろしくお願いします!

話を戻しますが、女子部がユニバーサルスタジオジャパンに行ったので、
男子部も何か楽しいことをしようという話になり、美味しいお肉を食べに行くことになりました。
ユニバにもお肉会にも参加した猫乃は、このブログを見てまたツッコまれる気がする。
タイミングが良かっただけなんです!(どっちも楽しかった!)


男子部会で行ったのは、中野にある「ツイテル」です!
【https://retty.me/area/PRE13/ARE12/SUB1201/100000032215/】
どのお肉も美味しくて、思い出すとまた食べたくなってきた……。
個人的にはタンがオススメです!
ここから一気に写真載せるので、お腹空いてる方はご飯を食べてから見てください。


入口のところにあったショーウィンドウ。
テンションが上がって、思わず写真撮りました。
肉b

肉a

肉c

肉d

肉e

肉f

d.jpg
どれが、なんのお肉か覚えていないので感じ取ってください。
おそらくどこかに猫乃オススメのタンがあります。
当たった方には、何かいいことがあります。たぶん。

最近、家でご飯を作って食べるようにしていますが
定期的に外で美味しいものを食べるのも大事だなと思いました。
今度妖精バーに行くので、一緒に行ってくれる方、募集中です(*‘ω‘ *)
楽しいところに行きたい!

では、今回はこのへんで~!
猫乃しおりが担当でした。

何事も計画段階がいちばん楽しい説

花井カオリ

みなさまこんにちは!
今回の担当は花井カオリでございます。

めっきり秋ですね!
自宅のすぐそばにキンモクセイの木があるのですが、
2~3日前に開花したようで、窓を開けると部屋にあの甘い香りがふわっと流れ込んできます。
ああ~幸せ……この香りの中で息絶えたい……。


そう、秋がきたということは、夏が終わったということです。
みなさまは夏らしいこと、何かできましたか?


私はねえ……、6月いっぱい福岡でお仕事をさせて頂いたのですが、
福岡から東京へ戻ってくる直前に、竜仲と沖縄へ向かったのですよ。
6月末だったので、その頃の沖縄はすでに夏!
青い空と青い海を心行くまで満喫したもので、7月に東京へ戻ってきた頃にはもう「私の夏は終わった」状態でした。

なので今年は私、2度夏を経験したような気持ちです。
沖縄の夏は最高だったけど、やっぱり東京の夏は嫌いですわ。


まあそれはそれとして、女子部のみんなでも「1日くらい夏を楽しもうぜ!」ということで
ヒルトン東京のスイーツビュッフェになど行ってみたりしました!(あんまり夏関係ないね)
ビュッフェ? ブッフェ? どっちだろう、よくわからんないからどっちでもいいや!

20180824_142717.jpg

20180824_142733.jpg

目が眩むほどの女子空間~~~~~~!!!!!!!!

みんな直前までヒイヒイ言いながら仕事をしていたので、
待ち合わせ時は全員の顔が死んでおりましたが
このスイーツの山を前にすれば、さすがに表情も明るくなるってもんです。
(こんな感じのこと、USJについてのブログでも書いた気がするな)

20180824_143037.jpg

20180824_142956.jpg

どこを見てもスイーツ、スイーツ、スイーツ!!
眺めてるだけで胸焼けがすげぇ~~~~!!!! でもかわいいし美味しそう~~~~!!!!


大迫力のチョコレートファウンテン。

20180824_142922.jpg

写真を撮り終わった時点で「もう満足したわ」感はありましたが、本番はここからですよ。
ビュッフェなんですから! たくさん食べないと!!

ということで、みんなで思い思いにスイーツをお皿に盛り、席について「いただきます」をしました。

20180824_152523.jpg

私ごときの体では、お皿2枚分のスイーツで「もう許してください」状態でしたね。
紅茶のゼリーがあっさりしてていちばん美味しかった。

隣にいる恵莉がスイーツを食べながら「もうつらい」とブツブツ呪詛を唱えつつ塩辛いスープをすすっているのが印象的でした。
私や恵莉のような人間はスイーツバイキングになぞ足を踏み入れてはならなかったのだ。
恵村は途中参加だったのに早々に力尽き、竜仲は力のない瞳でじっとチョコソースを見つめ、妃は何も言わずひとり静かに限界を迎えていました。
唯一、猫乃が最後まで比較的美味しそうにケーキを頬張っていましたね。
エレ女の全員から「すごい」と賞賛の声が上がっていたよ。本気ですごいわ。


しかし、可愛い空間と美味しいスイーツを堪能できたので大満足です。
喉元すぎればなんとやら、今はもうこのブログを書きながら「また行きた~い!」と思っています。本当です。


エレ女の夏なんてこの程度よ。
ゆるゆるのグダグダです。でも楽しいよ。


夏は嫌いですが、夏は案外、いい思い出ができるものです。

20180824_172907.jpg

それでは、今回はこのへんで!
本日の担当は、花井カオリでした*

花火とハピバ



こんにちは、恵莉です。

はいはい、夏が終わりますよ!!
大変よろしい。
早く涼しくなって、全ての虫は休眠してほしいですね。
おやすみ!!!!

いやもう、ほんっっっっとに夏が嫌いなんですよ。
夏のいいところって、野菜と果物が美味しいってところぐらいじゃないですか?
他にも美点があるのかもしれませんが、どれも些末なことに違いありません。

まあでも、私も子持ちとなってしまったので、
暑い中ヒーヒー言いながら多少は外出したりもしました。

産前の私は、子供なんてのは3歳頃からどこかへ連れ出せば
充分だと思ってたんですよ。
だって本人の記憶に残らないでしょう、0~2歳なんて。
それって無駄じゃないかと、思ってたんですよ。昔は。

子供産んでわかったんですけど、そうじゃないんだわ……。
新しいものを見て喜んだり驚いたりする、子供の反応を見たいんだわ……。
様々な刺激を浴びさせて、
たくさんの笑顔や言葉やらを引き出したいんだわ……。
私は何もわかってなかった……愚かだった……。

そんなわけで、2歳児をつれて花火を見に行ったりしました。



子供が「はなびー!」「きれーい!」とはしゃいでくれたので、大変満足です。
来年も一緒に見に行こうね!(聖母の微笑み)

ところで、夏と言えば私はこの時期に歳を取るんですよ。
誰もが「嘘でしょ?」って言うんですけど、れっきとした夏生まれなんです。

で、エレ女にはエレ女メンバーの誕生日を祝う慣例がありまして。
数年前までは、各自がこっそり誕生日プレゼントを用意し、
誕生日当日はホールケーキにロウソクを立ててハッピーバースデーを歌い、
各自が用意したプレゼントをその場で開けてもらい、
キャッキャと談笑する……という、非常に華やいだイベントでございました。

でも、徐々に誕生日イベントは簡略化されていくのです。
特に誕生日プレゼントに関しては下記のように移行していきます。

・1人1人が誕生日プレゼントを考え、こっそりと用意する
 ↓
・1人1人が、本人に何が欲しいのか聞くようになる
(サプライズ感の消失。
 でも何年も続けてると、本当にネタがなくなるんだわ、これが……)
 ↓
・1人1人で誕生日プレゼントを用意するのが間に合わなくなり、
 現金を手渡す手法が出始める
(「これで好きなものを買ってね」ってお小遣いをくれる、久々に会った親戚感ある)
 ↓
・みんなでお金を出し合って、1つの大きな誕生日プレゼントをこっそりと用意する
(1人1人の金銭的負担が減り、サプライズ感が戻る)
 ↓
・みんなでお金を出し合って、本人が希望したものを購入し、プレゼントとして渡す
(再びサプライズ感消失。しかし、祝われる本人が普段買いにくい、
 ちょっとお高めのものをプレゼントできるように)
 ↓
そして最近の事例はこちら。

・「旅行に行くから、その費用の一部が欲しい」という要望に応え、各自が現金を渡す
・「これ自分で買うので、みんなお金ください」という要望に応え、各自が現金を渡す
・「眼鏡を買いたいので、その費用にしたい」という要望に応え、各自が現金を渡す

ちなみに現金は、本人の目の前で「1人○○円です!」と集金が行われます。
まったく隠れない。合理的。
なので私、この夏はエレ女のみんなから、こんなプレゼントをもらいました。



会社の封筒にお金が入っています。
貼られた風船シールが、Twitterのバースデー演出っぽくていいですね。
みんな、ありがとうな!
エレ女のこの気安さは素晴らしいなと、よく思うこの頃です。

それでは、本日は恵莉ひなこがお送りしました。
長文にお付き合いいただき、ありがとうございました!

夏を満喫してるんです。

今回の更新担当は――

2018082017392114e_20180820175529a36.jpg

お初にお目にかかります、新人シナリオライターの妃ともると申します。
何卒よろしくお願い申し上げます!

さて、8月に入り夏休み満喫中なのですが、猛暑の中出かけるのも億劫でして……。
何か夏らしい事が出来ないものか、と思案した結果、
【親の隣で、ちょっとエッチな描写のある漫画を何巻まで読めるかチャレンジ】
をしてみました。
10インチのタブレットで大っぴらに読むという謎のドキドキ感!
……夏らしさ、とは一体なんでしょうね。分かりません!

そんなわけで、特に夏らしい事は一切しておりません。
浴衣に水着に、キャッキャ、ウフフですか? そんなものはありません。
いつだって通常運転です。 

とは言いつつも、先々月に変わったアクティビティにチャレンジしたので、
ちょこっとご紹介させてください。
(そして、夏云々は忘れてください)

『インドア・スカイダイビング』

こちら、ご存知でしょうか?
文字通り、室内でスカイダイビングをやるよ、って事なのですが、
これがちょっと違うんですね。

スカイダイビングって空から地面に向かってダイブするじゃないですか。
ところが、私が体験した
ダイビング施設「フライステーション」

では逆でして、
地面から強風で体を宙に浮かせて、上へ下へと自在に浮遊できちゃう
というアクテビティなんです!

写真でざっくり説明しますと――

まず、こんな感じにお着替えしましてー
服

こんな感じのドームの中に入るとー

フライステーション

だいたいこんな感じになります。

フライステーション

体の向きを変える事で、360度好きな方向に移動する事が出来るのですが、
バランスを取るのが結構、難しい……。
自力で上がれるのは、だいたい地上5メートルくらいで、
インストラクターさんが10メートルくらい上まで、連れて行ってくれました。

スカイダイビングのように、空から落ちる、なんてのはやりたくないのですが、
下から上に上がる分には、全く恐怖を感じませんでした。
(そんな事を感じる余裕がない、とも言えますが……)

1フライト=1分間で、だいたい3000円くらいです。
ご興味がありましたら、ぜひ一度トライしてみてはいかがでしょうか。
きっと翌日、全身筋肉痛になると思います。
楽しめる事、間違いナシ!! ですね。

では、ブログはここまで。以上、妃でした。