fc2ブログ
 

皆様、風邪などひかれませんよう温かくして、良い年末年始をお過ごしください!

妃アイコン


『株式会社エレファンテ所属、シナリオライターの妃ともる氏に同居人ができたようだ――』

当社にそんなタレコミが入ってきたのは、11月中旬のことだった。
新しいペットの飼育でも始めたのだろうか。
詳細を確認すべく、私はさっそく彼女をよく知る人物に接触を試みた。

~証言①~

運よく聞き込みに成功したのは、現在彼女と同棲中でもある
ピーチボーイさん 3才(仮名)だ。
ピーチボーイ


「妃氏に新たなフレンズ(同居人)が増えたというのは本当でしょうか?」

ピーチボーイさん
「はい、一緒に住んでいますよ。
 僕らとは居住スペースが違うので、交流はありませんが」


「なるほど。やはり本当だったのですね。
 一体、どのようなペットor人物なのでしょうか?」

ピーチボーイさん
「彼は、ペットではありません。
 フレッシュな食洗器(オス)ですよ」

食器洗いが苦手な彼女は、うまく食洗器の彼をゲットしたらしい。
しかし、ピーチボーイさんは声をひそめて、こう続けた。

ピーチボーイさん
「仲違いというわけではないようですが、
 やはり『入らない』ことに彼女は納得がいっていないようですね……」

“入らない”?
一体、どういう意味だろうか?

ピーチボーイさん
「いやね、彼女の子供(食器)に対して、
 彼がその……あまり快く思っていないみたいで……」

???
「ああ、フライパン(大)のことね……」

そう口を挟んだのは、となりのケージでくつろぐオレンジさんだった。

~証言②~
オレンジさん 3才(仮名)の証言によれば、
彼は契約同居人として、妃氏にレンタルされた食洗器であり、
まだ本命の彼(購入済み)ではないらしい。
オレンジ

オレンジさん
「いろんな食器を洗ってくれるし、
 すごく優しい人だって言ってたけど……。」

オレンジさん
「サイズ的に入らないとか言い訳いって
 フライパン(大)だけ、のけ者にするんだって」

小さいフライパンは洗ってくれるのにね、とオレンジさんはため息をつく。

オレンジさん
「問題はそれだけじゃないよ。
 自分の連れ子(食洗器専用洗剤)には甘いんだから」

ピーチボーイさん、オレンジさんの話から推測するに、
お互い連れ子との関係がうまくいっていない、ということだろうか。

より詳細な情報を知るべく、私は食洗器本人に突撃取材を試みた。

~証言③~
食洗器氏


「妃氏と同居しているという噂は本当でしょうか?」

マイクを向けられた食洗器氏は、明らかに動揺している。

食洗器氏
「あ、あの、いきなりなんですか?」

マイクを避けようにも、排水設備があるために逃げられないようだ。
私がなおも彼に迫ると観念したのか、ゆっくり語り出した。

食洗器氏
「同居していると言っても、レンタル期間は3週間ですから。
 それ以上の延長はありません」

契約同居であることは認めたようだ。
では、彼の連れ子に関してはどうのように釈明するのだろうか?

食洗器氏
「食洗器には、食洗器専用の洗剤が必要なんですよ……。
 ちゃんと専用のものでないと、故障する可能性がありますから」

やや苛立ったように彼は続ける。

食洗器氏
「連れ子だ、なんだって喚かれても、食洗器専用洗剤は、僕にとってなくてはならないものなんですよ。
だいたい、その事は契約時に彼女だって了承しているはずです」


「そうですか。ただ、あなたは彼女のお子さん――
 つまりフライパン(大)に対して、ずいぶんな態度を取っていたようですね?
 このことに対してはどのようにご説明を?」

食洗器氏
「ぼ、僕にだって許容サイズってものがありますから! 
 入らないものは、入らないんです!」

食洗器氏
「もういいですか……。あなたの相手なんてしていられません」

話すことはない、とでも言うように食洗器のスイッチが入った。
バシャバシャと水音がやけに大きく聞こえる気がする。

彼の言う許容サイズ――それは、心の器の大きさを言うのだろうか?
食洗器である彼と、妃氏の間にはすでに大きな溝が生じているようだ……。

そこから数日後、私は妃ともる本人と直接取材に成功した。
閑静な住宅街の道端で、大きな段ボールを抱え、よろめきながら歩く彼女は言う。


「今から彼をレンタル会社に返送するんです。
 今日で契約期間が終了するので」

縦約42cm、横約41㎝、奥行約38㎝、その重量は約14Kg……。
女性ひとりで抱えるには、さぞや重たいに違いない。


「フライパン(大)が洗えないとか、専用の洗剤が必要だったなんて、
 私にはどうでもいいんです」
 

「ただ、ひとつだけ心残りがあるとすれば――
 魚焼きグリルを洗っておけばよかったかなって……」

そう言って彼女は段ボールに視線を落とした。

食洗器氏
「………………」

段ボールの中の食洗器氏は一向に口を開こうとしなかった。
梱包された以上、お役御免、ということなのだろうか。

そうして彼女はまた、よろよろと歩き出した。
近くのコンビニで配送の手配をするのだろう。

時折、段ボールを降ろし、休憩を挟みながら歩く彼女の背は
なかなか小さくならない……。

食洗器のレンタル――という一大決心も虚しく、訣別を決めた彼女に
「魚焼きグリルも入らなかったと思うよ」とは、到底言えなかった……。

……。

…………。

今年度のエレ女ブログの更新は妃で最後になります。
また来年、お会いしましょう。
では~。

まずは短期目標をクリアすることが大事だってビッグボスも言ってた。

竜仲スグル

お久しぶりです、竜仲スグルです。
コロナ自粛のせいで、思い出が増えません。ええ。

さて、そんな中、恐ろしいことに年末が近づいてきました。
この時期になると、慌てて手帳を取り出しては、
年始に書いた『今年の抱負(一応)』というものを見直します。

2月にはもうすっかり忘れ去られていた『今年の抱負(一応)』。
今思い出したところで時既に遅しなのです。
どうして人は同じ過ちを繰り返すのか。争いが無くならないのか。
永遠の課題。

というわけで、
本日は、あと1ヶ月と少しで、私が成し遂げたいことを書こうと思います。

1.夜間ハイク(in街)
夜

小学生の頃、学校行事でありませんでしたか? 夜間ハイク。
(検索したら『ナイトハイク』とかいうオシャレな呼び名しか引っかからなくて絶望した)

夜、みんなで山道を歩くという行事です。
(安全面を考慮してか、山道ではなく町中を練り歩いた気がする)
今はもう失われた行事となってしまったかもしれませんが、私の代にはありました。

いつもなら寝ているはずの時間に、友達や先輩たちと一緒に夜道を歩く。
その非日常感と、歩ききったあとにもらえるお菓子が楽しみで、大好きな行事の一つでした。

樫田

あの頃の気持ちをもう一度……。

というわけで、夜通し歩いて朝日を拝もうという計画です。
(単純に、何キロ歩けるのかも気になる)

そこで思う。
「朝まで飲んだ日と変わらなくない???」

変わる……はず……。
アルコールとともに迎える朝と、ノンアルコールで迎える朝は違うはず。
何故なら酔っぱらっていないから!! わはは!!

しっかりと歩き、しっかりと朝を迎えてみようと思います。
(寒くならないうちに……)

2.高尾山に登る
山

実は私、上京してからまだ高尾山に行ったことがないのです。
田舎育ちで山がすぐそばにあったからか、
「山に行くなら海に行きたい」という気持ちが強くて……。
しかし、やはりかの有名な高尾山には登っておかないとなと。

山頂あたりでお団子食べながら、温かいお茶を啜り、無になりたいなぁ。

行こう行こうと思いつつ、もう11月なので、
12月になってしまう前にタイミングを見て行きたいと思います。
(本当に行けるのか? ※スケジュールを見ながら)

3.自 家 焙 煎!
珈琲豆の自家焙煎がしたい。
自家焙煎用のロースターも売っているのですが、
私がやりたいのは手網での焙煎です。

自分の好みの焙煎具合を研究し、見つけたい。

煙が出る可能性があることと、豆の薄皮のお掃除が大変であることから、
「今度帰省したらやるぞ~(実家の広めのキッチンを所望)
と思いながら今に至りました。
(年末年始くらいしか帰らないから当然といえば当然)

道具だけはキッチリ揃えているので、
帰省時には忘れないように連れて帰ろうと思います。

以上、今年のうちにやりたいこと3選。(歩く! 登る! 煎る!)
次にブログを書く時はおそらく年始ですから、
無事にやり遂げた上で年を越せたのか、道半ばで年を越すことになったのか、
乞うご期待……。

では、今回の担当は竜仲スグルでした。
さようなら~!

ダレンシャン2

(これは唐突に読み直したくなって先日大人買いした『ダレン・シャン』シリーズ。小学生の頃大好きだった本)

頭やわらかくなりたいなぁ

IMG_20211017_103841.jpg
みなさまこんにちは!
今回の担当は花井カオリでございます。

ここ4~5ヶ月はエレファンテ女性陣で企画・運営した『もろバレ彼氏』というコンテンツに尽力していた故、当ブログがストップしておりましたが、またこれから定期的に更新しますよ~!

最近は唐突に片耳が聞こえづらくなる突発性難聴と診断を受けてしまったりと散々な花井です。
この症状についてはもう少し経過をみて、いずれに「こんな感じでしたよー」とブログにまとめようかなとぼんやり思っています。
(結構多いんじゃないでしょうか、突発性難聴の経験者)

さて本題ですが、ついこの間、急に思い立ったんです。
「イチから色んなことを勉強し直したいぞ」

仕事上色々な知識を必要とするのですが、地盤を固めきってからでないと応用知識を取り扱うのって難しいじゃないですか。
もちろん都度基礎はおさらいするのですが、なんとなく付け焼き刃な気がしてしまうわけです。
なので全てのことをイチから勉強し直したいぞ、と。

そのためにはどうしたらいいのかしらと考え、結局たどり着いたのがここです。

20211017_015133.jpg

中学の教科書一式!
現在使われている教科書って、通販でも購入できるんですね。知りませんでした。
(私は山形県教科書供給所という場所から購入しました)

20211017_015140.jpg
なんか……私が想像していた教科書より分厚い!!

国語や数学は1年に1冊、歴史や地理は3年で1冊のようですね。
私の中学時代は、この半分くらいの厚さの教科書を1年で2冊使っていたような気がするのですが、どうだったっけかな。
これはかなり重たいので、学校に置きっぱなしにする可能性が高いです。
ちなみに地理は間違えて出版社別で2冊購入してしまいました。うっかりうっかり。

一番興味があったのは、「今の国語ではどんな物語を取り扱っているんだろう?」というところ。

個人的に激アツだったのが、ヘルマン・ヘッセ!!
20211013_082029.jpg
中学でヘルマン・ヘッセはいいですねぇ……。
私にとってヘッセは萩尾望都さんと並ぶギムナジウムものの教祖ですから。
『車輪の下』は今でも大好きで、たまに読み返します。
中学生でヘッセに触れる機会があるのは素晴らしい。

あとは戦争体験記だったり、定番の夏目漱石や芥川龍之介も。
夏目漱石の作品は色々メディア化されていると、近藤ようこさんの漫画『夢十夜』やドラマ『坊っちゃん』、オーディオCDの『こころ』が紹介されていました。
特にオーディオCDはシナリオライターとしても職業的に近い場所にいるので、なんとなく嬉しい気持ちになりましたね。
今自分はこういう仕事に携われているのだなと。

それと、面白かったのが公民の教科書。
やっぱり今は情報社会ですから、インターネットの取り扱いやらに言及しまくっているのが印象的でした。
私の学生時代にもインターネットはありましたが、今のように誰もがSNSのアカウントを持っているわけではなかったので、こんなページはありませんでした。
東日本大震災についても触れていますし、きっと数年後にはこのコロナ渦の状況も教科書に載ることでしょう。
「時代は移ろうものなのだな」「若い世代が習うことはどんどん変わっていくのだな」と改めて感じられる上、新たな発見も多いです。

私たちの創作物は若い世代の人たちにもたくさん触れてもらうわけですから、若い世代が何を勉強し、知識としているのかを知ることってとても大事ですね。
これから2年くらいかけて、空いた時間に中学の教科書を全部履修し直してやろうと思っています。
歴史とかも、詳しく知っていると思っていた項目に記憶抜けがあったりして、それをもう一度吸収するのが楽しいです。
数学? 数学はねぇ……ちょっとねぇ……中3の問題の解き方分からんかったりしたから……まあ……ねぇ……。

みなさんにもおすすめしたいです。中学教科書。
勉強し直すという以外にも、「若い世代が何を履修しているのかを知る」という面でかなり役立ちます。
中学はええわい!って方は、高校教科書を読んでみるのもいいかも。
新たな発見がありますよ。

そんな感じで、最近のインプット事情でした。
次は多分耳のことについて書くことになるでしょう。わかりませんけども。

では、今回の担当は花井カオリでした!
また次回~!!

あれは3月頃のことだった


こんにちは!
本日の担当、恵莉ひなこです。

現在、引きこもり真っ最中。
特にこの夏は、子供を保育園に迎えに行くくらいしか「動く」ということをしていない気がします。
往復で500歩もないくらいの距離です。
夜中とか朝方とか、人通りがない時間帯に散歩でもしなくちゃなと思うものの、
いざその時間帯になると、なかなか面倒で外に出られない毎日です。

さて、ブログでの報告は初となります。
現在、第二子妊娠中です。出産予定は来月末。
妊娠9ヶ月の今は、お腹が丸く重たく、はち切れんばかりに膨らんでいます。
第一子妊娠中も思いましたが、よくこんなに腹の皮が伸びるものだと、感心してしまいます。

なので今回は妊娠初期のお話、いわゆる「つわり」について記してみます。
第一子と第二子のつわり、症状が全然違ったので、面白かったのです。
(※振り返ってみれば面白いだけで、つわり真っ只中の時はまったく面白くないですが!)
ではでは、まず第一子のつわりから見て行ってください。

○第一子のつわり(2015年)
・症状……「食べづわり」「よだれづわり」
・好むもの……マックのポテト、唐揚げなどの揚げ物、味が濃いもの
・嫌いなもの……特になし
・結果……太った

1人目の時に本当に悩まされたのが「食べづわり」でした。
これは、「何かを食べている時だけ気持ち悪さがおさまる」という症状です。
常に口の中に何か入れていたり、咀嚼したり、嚥下したりということをしていないと、
とにかくずっと吐き気が込み上げてきて、しんどいのです。

だから食べます。なんでも食べます。
もっと言えば、マックポテトがとにかく食べたくて、かなり消費していました。
野菜とか果物よりも、カロリーがあって味が濃いものが食べたいんですよね。
しかも、お腹がいっぱいだろうと食べるのをやめると吐き気が込み上げてくるので、
無理矢理に食べる。とにかく食べる。

結果、もちろん太りました。
胃が拡張されたという自覚があります。
普通つわり期間って何も食べられなくて痩せるイメージがありますが、
私はつわり期間中だけで6kg近く肥えましたね。
これがもう、妊娠中の体重管理イエローゾーンになってしまい、最後まで苦しめられました。

そしてもう1点「よだれづわり」ですが、こちらはとにかく涎が湧き出てくるというつわりです。
湧き出ていない時なんて食事中くらいのもので、仕事中でも、散歩中でも、寝ようと横になっている時でも、
尋常じゃない量の涎が絶えず口の中に湧いてくるのです。
全てを飲み込もうにも、涎の嚥下のしすぎで喉が痛んでいるので、ティッシュなどに涎を出して捨てます。
なので、ティッシュの消費量が半端じゃなく、ゴミ箱は瞬く間にティッシュの山で埋まるのです。

しかもね、よだれづわりも食事中は引っ込んでくれるというのもあって、
食べづわりとのコンボが決まっていましたよね……。
吐き気も涎もなくなるから、無理してでも食べるっていう……。
最低のコンボだったな……。

はい、第一子の時のつわりはこんな感じでした。
では次に、今回のつわりはどうだったか見てみましょう!

○第二子のつわり(2021年)
・症状……「胸焼け」「味覚の変化」
・好むもの……春雨中華サラダ、酢の物、トマト、冷たく喉ごしの良いもの
・嫌いなもの……脂っこいもの、肉、練り物全般(はんぺん、ちくわなど)
・結果……痩せた

第二子妊娠をしてから、真っ先に思いました。
頼むから「食べづわり」だけは来ないでくれと。
もう無理矢理食べるのも、体重管理にめちゃくちゃ悩まされるのも、本当に嫌だったのです。

だからね、今回のつわりが「胸焼け」だった時はとても喜びました。
もちろん胸焼けもキツいのですが、これで再び胃を拡張して太らなくて済むと思うと、
大分気持ちが違いました。本当にありがたかったです。

さて「胸焼け」のつわりですが、とにかく四六時中、胸の辺りがムカムカする症状です。
そのため食欲が湧かず、脂っこいものなど一切食べる気がせず、
というか食欲がまったくないのですが、それでも何も食べないわけにはいかず。
基本的に、喉ごしの良いもの、ツルツルっと食べられるものを適当に食べて生きていました。

実を言うと、前回私が書いた記事「かんたん夜食の話」ですが。
http://elejo1neyo.blog.fc2.com/blog-entry-216.html

これ、夜食じゃなくて当時の私の主食でした。
この3つと春雨中華サラダ、酢の物、そしてどうしてもお米を食べたくなった時だけ
お茶漬けを食べるという、そんな感じで生きておりました。

それから「味覚の変化」について。
普段の私は酸っぱいものが苦手で、酢の物とか春雨中華サラダを自分で買うことはないのですが、
つわり中はそういったものじゃないと、口の中に入れる気にならなかったです。
一昔前の「妊娠すると酸っぱいものが食べたくなる」というイメージそのまんまで驚きました。

味覚の変化は本当に顕著で、胸焼けとのコンボも相まって
ヘルシーなものばかり食べていたので、当然痩せました。
げっそりとはいきませんでしたが、3キロ近く落ちたでしょうか。
まあ、この後つわりが治まって食事が普通にできるようになっていくと、
減った体重もすぐに取り戻してしまうのですけどね!!

さて、つわりレポートは以上になります。
つわり症状は重度の方になると点滴を受けるなどの処置が必要になったりするので、
私はかなり幸運なほうなのだと思います。
それでも、自分の体がコントロールできない状態というのはそれなりにストレスで、
まだお腹が目立たない妊婦さんは見た目から大変さもわからず、大変だなと再実感した次第です。

それでは、今回はこの辺で。
次の記事ではおそらく第二子が誕生しているのではないかと思います。
その時はまた出産レポートを書きたいです!

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。
恵莉ひなこでした。

妃は最近ビタミン剤に手を出した。

妃アイコン

梅雨入りが早く、例年よりも気温の変化が激しい春ですね。
ペットのために除湿を付けては室温が下がり
室温が下がればヒーターを付け、
ヒーターを付ければ、それだけ電気代が嵩むんでございます。

そうそうペットと言えば、
妃家にはデグー以外にもおりまして
春の訪れと共に野生を取り戻す勢いで暴れているんですな。

亀


くりくり、うるうるの眼差しを向けるお亀……。
そんなに見つめなさんな、照れるじゃありませんか。
こっちは踏ん張ってんだからさ。

お亀の水槽を設置しているここはそう、トイレです。

亀2

自粛期間も長くなりましたが、
皆様はいかがおすごしでしょうか?

なんて、前のブログでも
同じフレーズを使った覚えがありますねえ(煩悩)

幸いなことに妃は引きこもりが得意なもんで
特に問題なく過ごしております。

ただ、ちぃーっとばっかり
牧場に行きたいなあーとか
アフターヌーンティーに行きたいなあーとか
余所行きのお洋服ばかり買い求めたりとか

やれ、どこそこのブランドから
新作の靴が出たぞぉとか
散財しまくってるだけでございます、えぇ。

そういえば、前のブログでは特殊メイクをやりたいなどと
言っていたような気がしますね。

あれから、油性のフェイスペイントを購入しましてね、
ひっそり遊んでおりました。
↓それがまあ、こんな具合で。

メイク



(((油性は発色がいいぞぉ^^)))

ジッパーの中にステンドグラスを閉じ込めるようなイメージで
プランを練ってみましたが、
なかなか色味の調整が出来ずにこうなりました。
(まあ顔料が油性だしね?)

ジッパーを外すのに前髪が何本か持っていかれましたが
これが等価交換ってやつなのですね。
致し方ない、魂の情報はくれてやりましょう。

そんなこんなでね、
妃は楽しく日々を過ごしております。

とはいえ、ちぃと困ったことがありましてね。
まさに今、そう、このブログを書いているNowですね。
いやいやまさかと自分でも思いますが
ここまで書いておいて肝心のアレがないんですね…

ああ、いずこへ行ってしまわれたのか
ああ、いつぞや失ってしまったのか

見つからないのでございます、
このブログのオチが……


(そういえば最近、DHCのマルチ・ビタミン剤を飲みはじめました。
肌荒れ治るといいなあ……)