FC2ブログ
 

妃は最近ビタミン剤に手を出した。

妃アイコン

梅雨入りが早く、例年よりも気温の変化が激しい春ですね。
ペットのために除湿を付けては室温が下がり
室温が下がればヒーターを付け、
ヒーターを付ければ、それだけ電気代が嵩むんでございます。

そうそうペットと言えば、
妃家にはデグー以外にもおりまして
春の訪れと共に野生を取り戻す勢いで暴れているんですな。

亀


くりくり、うるうるの眼差しを向けるお亀……。
そんなに見つめなさんな、照れるじゃありませんか。
こっちは踏ん張ってんだからさ。

お亀の水槽を設置しているここはそう、トイレです。

亀2

自粛期間も長くなりましたが、
皆様はいかがおすごしでしょうか?

なんて、前のブログでも
同じフレーズを使った覚えがありますねえ(煩悩)

幸いなことに妃は引きこもりが得意なもんで
特に問題なく過ごしております。

ただ、ちぃーっとばっかり
牧場に行きたいなあーとか
アフターヌーンティーに行きたいなあーとか
余所行きのお洋服ばかり買い求めたりとか

やれ、どこそこのブランドから
新作の靴が出たぞぉとか
散財しまくってるだけでございます、えぇ。

そういえば、前のブログでは特殊メイクをやりたいなどと
言っていたような気がしますね。

あれから、油性のフェイスペイントを購入しましてね、
ひっそり遊んでおりました。
↓それがまあ、こんな具合で。

メイク



(((油性は発色がいいぞぉ^^)))

ジッパーの中にステンドグラスを閉じ込めるようなイメージで
プランを練ってみましたが、
なかなか色味の調整が出来ずにこうなりました。
(まあ顔料が油性だしね?)

ジッパーを外すのに前髪が何本か持っていかれましたが
これが等価交換ってやつなのですね。
致し方ない、魂の情報はくれてやりましょう。

そんなこんなでね、
妃は楽しく日々を過ごしております。

とはいえ、ちぃと困ったことがありましてね。
まさに今、そう、このブログを書いているNowですね。
いやいやまさかと自分でも思いますが
ここまで書いておいて肝心のアレがないんですね…

ああ、いずこへ行ってしまわれたのか
ああ、いつぞや失ってしまったのか

見つからないのでございます、
このブログのオチが……


(そういえば最近、DHCのマルチ・ビタミン剤を飲みはじめました。
肌荒れ治るといいなあ……)

一度会ったからって調子乗ってもらっちゃ困……付き合ってください。

竜仲スグル

DOGENGERS NICE BUDDY、ご覧になっている方いらっしゃいますか?
私は当然見ています。ええ。
1期を経て、2期のヒロインはなんと……ヤバイ仮面社長!!
それだけでもうテンション上がりまくりです!!
救わねばならない、必ず!!
現在2話まで放映されましたが、このままでは2回連続でドゲンジャーズ愛を語ることになりそうなので、今回はとある食べ物のお話をしようと思います。
(余談:キタキュウマンさんが出演した有吉反省会もちゃんと見ました)

博多名物だろ?? と思われているかもしれませんが、残念!!
今回のターゲットはズバリ! 関東名物『もんじゃ焼き』です!!

monja

東京名物だと思っていたのですが、どうやら群馬や埼玉でも名物となっているらしいですね。
発祥が浅草付近とされることが多く、そこから関東のほかの地域に広まっていったようです。
そんなもんじゃ焼きは、関西生まれ関西育ちの私にとって未知の食べ物でした。
『お好み焼きの水分が多いやつ』くらいの認識で、成人するまで食べたこともありませんでした。

そしてようやく二十歳を超え、東京観光した際に初めて、月島でもんじゃ焼きをいただきました。
まず、作り方がわからなかった……。
同行していたメンバー全員、もんじゃ焼きを食べたことがなかったものですから、店員さんに頼んで焼いてもらいました。
ところがどっこい、わからないのは作り方だけではない。

店員さん「そろそろ食べていいですよ」
一同  「………………ほんまに????」

どこまで焼けば完成なのかわからず、食べるタイミングを永遠に悩む……。
当時はその戸惑いの方が強く、「美味しいと……思う……」くらいの感想しか抱けなかったのが正直なところです。
お好み焼きを食べればよくないか??
そう思っていた私が目の前にいたら、今の私は平手打ちするでしょう。

hey!

何故なら今の私は、もんじゃ焼きの素晴らしさを知っているから……。

初めてもんじゃ焼きを食べてから数年経った後、私はエレファンテに入社しました。
そして、同僚との打合せ帰りにもんじゃ焼きを食べる機会が訪れたのです。
(同僚:月永、吉田、松本)

人生二度目のもんじゃ焼き。(ラインナップはカマンベールチーズもんじゃと、明太子もんじゃ)

mon

やはりお作法がわからず、関東出身の月永さんと吉田くんに全てを任せ、自らはビールを飲みながら悠々と見物。
「もんじゃ焼きってよくわらからないんですよねー」と嘗めたことを言いながら待つ。

そして、完成だと言われたもんじゃ焼きは、やはり「これは食べていいのかいけないのか」よくわからない見た目でした。
(完成した時の写真を私がちゃん撮っているはずがなかった)
「いいよ、食べなよ」と言われ、ちんまいコテで口に運びます。

uma

う、美味い……!!!!!!!!!!
なんだこれは!!!!!!!
ビールとの相性最高ではないか????
(あくまでも個人の感想ですが)お好み焼きよりお腹にたまらない(?)ぶん、
もんじゃか麦酒か、どちらがメインであるかを争わず、手と手を取り合って身体に沁み渡る!!!!
また、おこげが最高に美味い!!!!
どうして最初に食べた時は、この旨さがわからなかったんだ??
不思議でしかありません……。

一度目に会った時はお互いに距離を測りかねていた私ともんじゃ焼き……。
二度目に会った時、やつは急に距離を縮めてきました。
三度目はもう結婚してるな。

私のようにもんじゃ焼きと今まで縁がなかった方には、是非とも一度は味わっていただきたい!
今後地元から友人が来た際、ドヤ顔でもんじゃ焼きを焼けるくらいにはなりたいと思います。
また気軽に鉄板を囲んで飲めるようになるといいな……。(切実)

kanzo

もんじゃ焼き先輩の方々、おすすめのもんじゃ焼き屋さんがあれば、ぜひ教えてください!

それでは、お腹も空いてきたことですし、今回はこのへんで!
もんじゃ~~~~~!!

あみだくじで決めよっか

花井カオリ

みなさまこんにちは!
本日の担当は花井カオリでございます。

あとちょっとで4月になってしまうなんて信じられませんね。
自粛期間が始まってからというもの、時の流れが一層はやくなった気がするのは私だけでしょうか。
きっとこのまま、知らないうちに夏が来るのでしょうね……ああ恐ろしい。

さて今回は、最近購入して結構よかった『ホワイトノイズマシン』について語ります。

1.ホワイトノイズマシンとは?
20210324_160818_20210324161121c67.jpg

知っている人は知っているでしょうが、知らない人は名前すら聞いたことがないであろう代物。
ホワイトノイズマシンとは、「ただただノイズを流してくれる」だけのマシンです。
電源を入れると、ザーーーーとかヴォーーーーみたいな音がひたすら流れます。

通称『ホワイトノイズマシン』ですが、音の種類は様々です。
私の持っているマシンには、
ホワイトノイズ・ピンクノイズ・ブラウンノイズなど7種類のノイズ音の他にも、
7種類のファン音(ヴォンヴォンヴォンヴォン)と、
15種類の環境音(小鳥のさえずり/大雨の音/電車の走行音など)が用意されています。

私のお気に入りは大雨の音ですね。
ノイズ音はヴォーーと一定の音ですが、大雨はいい具合に音がランダムな感じがするので聞き疲れしません。


2.なんのためのマシンなのか

『サウンドマスキング』をするためのマシンです。
ではサウンドマスキングとは何か。
詳しいことは専門家ではないので語れませんが、要は『音で音を隠す』または『音の壁を作る』効果のことだそうです。

某巨大テーマパークでもこの手法が使われていると聞いたことがあります。
確かにカ○ブの海賊とかって、1つのゾーンを通り過ぎて次のゾーンへ向かう時……
つまり流れている音楽が切り替わるタイミングで、必ずといっていいほど滝の流れるような音が聞こえてきますよね。

無題
(とても頑張って描きました)

こうして『音の壁』を作ることで曲と曲を隔て、2曲が混ざり合って聞こえてしまうのを防いでいるのだとか。
これが『サウンドマスキング』の効果です。

3.なぜこのマシンを買ったのか

いちばんの理由は『騒音対策』です。
ホワイトノイズマシンの商品説明欄には大抵『騒音対策』の文字が書かれています。

自粛期間に入ってから、住んでいるマンション上階の方の足音が妙に耳につくようになってしまって。
あと外からの工事の音だったりで、仕事中に集中力が途切れてしまうことが多くなったんですよね。

そこでどうしようかと悩んだ挙げ句、サウンドマスキングをすれば多少は効果があるかもと思い、購入してみたというわけです。

窓の外から工事の音がドンドンカンカン聞こえる時は、
自分と窓の間にホワイトノイズマシンを置いてノイズを流すと、
工事の音がマスキングされてあまり気にならなくなります。
s.png
(とても頑張って描きました)

工事の音量が数値にして8だったとき、ホワイトノイズを5で流せば
工事の音量がその差の3にまで減ったように感じる、ということみたいです。

完全に工事の音が消えるわけではありません。
『気にならなくする』ことが目的なわけです。

他人の出す騒音は気になるけど、自分の意志で流している騒音は気にならないんです。
楽曲だと気が散ってしまいますが、ノイズ音はヴォーーーーと一定なので、いずれ音が流れていることすら忘れちゃうんですよね。

ただ、足音対策には正直そんなに効果を感じませんでした。
足音はどちらかというと「振動」なので、そもそも音の種類が違ったというか。
だから効果ゼロとは言いませんが、期待していたほどの効果はなかったかな。
と言っても私のマシン設置場所が悪かったり、ノイズ音の選び方が間違っていた可能性は大いにあるので、もう少し研究してみます。
(商品レビューなんかを見ると効果あった!と言っている方が多いので、本当にただ私のやり方が悪いだけな気もする)


4.他にはどんな使い方ができるのか

・睡眠導入
「無音だとカチ、カチ…という時計の秒針の音が気になって眠れない」、「静かすぎると眠れない」、「色んなことを考えすぎてしまって眠れない」といった寝付きの悪い人には、ノイズを流し“無音への集中”をできなくすることで睡眠導入の効果を得られます。
私もたまに静かすぎて眠れない日があるのですが、大雨の音を流しながら眠ったら一発でした。ありがたい。

・他者のいびき、衣擦れ音 対策
睡眠中、他者の出す物音が気になって起きてしまう方は、ノイズを流しサウンドマスキングをすることで物音が気にならなくなるようです。
すぐに目を覚ましてしまう小さな子供の傍においてあげてもいいみたいですね。
赤ちゃんを寝かしつけるためのグッズとしても、ホワイトノイズマシンが売られているのをたまに見かけます。
私は眠るときはいつも一人なので、これについての効果のほどはよくわからず。無念。

・集中力アップ
一定の音を聞き続けることで集中力がアップします。
私の場合は『集中モードに入るまではノイズを流し、入ったら消す』が王道パターンになりました。
なかなか集中モードに入れない方は、試してみる価値があると思います。


あと私は、読書をする際に「最近聞いた音楽が頭から離れない」という状況が物凄く集中の邪魔をしてくることがあるので、
そういう時にマシンで音を流し、頭の中の音楽をかき消してもらったりもしています。

なくてもいいけど、あると結構助かるマシンです。
2,000~3,000円程度で購入できるので、気になった方は検索してみてくださいね。
やっぱりスマホアプリと専用マシンではちょっと違うので。

ということで、今回は最近買って結構良かったホワイトノイズマシンについて語りました。
他にも騒音対策や、集中力を持続させるいい方法があったら教えてくださーい!

では、本日の担当は花井カオリでした。
また次回です!

かんたん夜食のお話


こんにちは、恵莉ひなこです。

この頃は日中であれば暖かい日も多く、春めいてまいりましたね!
散歩中に早咲きの桜を見つけたので、貼っておきます。

春が来るぞ~!!!!
桜を見るとテンション上がりますね。
晴天の桜は格別です。

さて、今回は何を書こうか散々迷ったのですが、
このところ私がヘビロテしている簡単夜食トップ3を発表したいと思います。
レシピというほどのものもなく、本当に簡単なやつですが、夜中に何か食べるときの罪悪感を誤魔化してくれる、素敵なトップ3たちです。

では早速まいりましょう。
第3位!!


食べきりサイズのミニ絹豆腐に……


冷凍オクラをチンして……

 
ミニトマトとベビーチーズを適当にカットしてのせたら……


ゴマダレかけて完成~!!!!

ああ、写真見てたらまた食べたくなってきました。
最高に美味しい夜食。
これは夜食だけでなく普通に夕飯などのサラダとして食べることもあるのですが、そういうときはオクラをキュウリにします。
トマトとキュウリとベビーチーズを賽の目切りにして食べると、食感アップで更に美味しいです。

でも夜食だとキュウリを切るのが面倒なので、冷凍オクラ代用がオススメ。
手間はどんどんカットしていこうね!!
スプーンで掬ってモリモリ食べるのがいいよ!

次、第2位!!


冷凍うどんをチンして……

 
お茶漬けのもとを振りかけ、大葉を千切ってのせ……


めんつゆかけて胡麻振って、完成~!!!!

豆腐では私の腹は満たされぬ、という時に作ります。
具なんて入れなくても、お茶漬けのもとのサクサクした食感が良いアクセントになります。
包丁要らずなのも素敵。
もっとボリュームが欲しいときは納豆を入れるのもオススメ。
(画像は入っているバージョンです)
つるる~っと胃に入ってしまうので、カロリーなんて大してないのではないか?という錯覚に陥ります。

最後、


食べきりサイズのミニ絹豆腐に……


たまご醤油たれの納豆をのせ……


以上で完成~!!!!

あまりにもお手軽ながら、あまりにも美味しい夜食です。
簡単すぎて、ヘビロテ率がダントツのトップです。
大豆と大豆の組み合わせ、美味しいよねえ!!
明らかにヘルシーっぽい感じもするしねえ!!

こちら、たまご醤油たれの納豆を使うのがポイントです。
普通の納豆に生卵を入れるのでも良いのですが、この納豆を使えば卵を触って手を洗う必要がなくなるのです。
包丁もレンジも使わず、手洗いすら必要ないなんて、素晴らしすぎません??
あ、私は喉ごし重視で絹豆腐を使いますが、もう少し食べ応えが欲しいときは木綿豆腐が良いと思います。

は~、なんかもうお腹が空きました。
1人で食べる夜食は、これくらい適当なもので凌いでいきたいです。
(子どもと食べる夕食だけはちゃんと作っていることを、一応宣言しておきます)

では、本日の担当は恵莉でした。
皆さんも、良き夜食ライフをお過ごしください!

世界で一番お皿洗いが嫌い

妃アイコン

スポンジに食器用洗剤をクシュクシュすると、トイレに行きたくなります。
こんばんは、妃です。

世界で一番お皿洗いが嫌いなせいか、台所に立つと尿意を覚えます。
ちなみに、二番目に嫌いなのは蓋の無い公衆トイレです。

本日のブログは
1、温故知新ってやつは、これだから……。
2、努力は才能ですか?
の、二本立てでお送りいたします。

1、温故知新ってやつは、これだから……。

時々、昔の原稿を読み返すようにしています。

入社4年目にもなると、3年間培った執筆能力(?)とか、価値観とか、
原稿の見方に変化があることは当然で、良くも悪くも「××っすねー」と感じるわけです。
(××には好きな言葉を当てはめて読んでね!)

こんなふうに振り返ってみると、見えてくるものがあるわけで
学習の一環として耐えることにしています。

そんな時、予想外のデータに出くわすこともあって、
学生時代に使っていた携帯のデータを古いPCから発見したのです。

サークルの夏合宿で、同期(なぜかセーラー服)と先輩が
額を突き合わせて、いこいこし合ってるという謎の動画でして、
(どっからどうみても百合の花咲いてる)
ああ、これが合宿マジックだなーと恐ろしくなりました。

そうそう。その合宿の思い出いえば、
最終日に寸劇(ミュージカル)を披露せねばならず、
同じ部屋の先輩たちと一から作るわけですよ。

で、それぞれが小道具を持ち寄って
とりあえず、衣装に着替えてみたりとか
とりあえず、亀甲縛りしてみたりとか
とりあえず、BL漫画を音読してみたりとか
そーいう、チャレンジをするわけですな(シラフで)

一体、誰が先輩(男子)を亀甲縛りしたのかも覚えてないし、
なんでそんな先輩に「(BL漫画)読み聞かせしてくださ~い♪」と言ってしまったのか、
覚えてないけど、これが自分の青春だったのだな、と思いました。

まあ、これも学習の一環です。
温故知新って恐ろしいですね……。
(何も温まってねぇ――以下略)

2、努力は才能ですか?

青春といえばですよ、奥さん!
この前、「ブル―ピリオド」の9巻を読み終わりまして(^∇^)ノ!

―――――――――――――――――――――
※漫画「ブルーピリオド」とは
雑に言うと、美術に目覚めたマイルドヤンキーが
芸大トップと言われる、東京藝大を目指す話。

「左利きのエレン」が好きな人はきっと好き。
―――――――――――――――――――――

その9巻の中で「努力は才能であるか?」という話題があるんですけどね、
努力家の主人公は「努力はあくまで努力だ」というわけ。
皆さんどう思います??

人によって努力とは? 才能とは? っていう定義から
違うんだろうから、そこに正解はないと思うけども、
僕は才能だと思うんスよ。

世の中には自分みたいに努力が出来ない人間もおりまして、
そーいった人間からすれば、輝かしい才能なんですわ。

自分が思う努力ってのはゲームでいう「限界突破」だと思っていて
100levelカンストした、その先なわけだ。

とか言いつつ、急に真逆のことを言うんスけども、
人間に限界はないから、突破もクソもないのよ。

仮に現地点での自分を100levelだと思っていて、
その先に進んだとしたら、今までの自分は99levelだったんだなってだけの話。

限界がないから、突破もできないし
levelがあがること自体は、努力でもなんでもないわけ。

自分に置き換えると↑こうなるけれど
他人が飛躍すると、相当努力したんだなーって思う。
努力が見えなきゃ、それを才能呼ぶかもしれん。

努力と才能の関係性ってこんな感じじゃないかなー。
努力しているところを目にしたら、努力してるなと思う。
その人が飛躍すれば、努力が実ったと思う。
努力が見えなかったのなら、元々備わっていた才能だと言う。

過程と結果次第では努力でもあり、才能でもあるわけだ。
それを自分に当てはめて考えようなんて、ナンセンスでしょ。
皆さん、どう思います??

(以上、本日のブログ担当は妃でした)