FC2ブログ
 

平成の最後に、ちょっとした雪融けの話

竜仲スグル

こんばんは、今回の担当は竜仲スグルです。
さてさて、新元号が発表されましたね!
「令和」……第一印象は「なんかすごくシュッとしてる」でした。
今回はそんな令和を控えて、平成最後の更新になるかもしれません。

――突然ですが、みなさんは反抗期というものはありましたか?
有無や程度は人それぞれだと思いますが、私はありました。
それもかなり重度かつ長期間。(だいたい6~7年くらいかな……)

恥ずかしながら、荒れに荒れていたため、父親に茶碗を投げて暴言を吐いたこともあります。
その時吐いた言葉は一言一句覚えているので、無意識のうちにそれなりの後悔もあったのかもしれません。
(あまりに酷いのでここには書きません)
それでも、そうせずにはいられなかったんですよね。
当時の私にどれだけ説教したところで、何の意味もなかったでしょう。
暴言・無視・舌打ち・避ける・睨む・壁を殴る等々……
よくもまあ、そんなことができたものだと今では思います。

そのたびに母親に叱られましたが、それもイラつくだけ。
両親のことはかなり傷つけていたんだろうなと思います。
(溺愛している親戚の子供に同じようなことをされたら寝込む自信しかないので、
自分の子供だとなおさらだろう……)

もちろん、反抗期前の可愛げがあっただろう時間も覚えているんです。
休日の早朝、「そろそろ動き出すか……」という時間まで、両親とのんびり布団の中でお話したこと。
水泳教室の送り迎えの際、近くのコンビニの駐車場で、父と一緒に肉まんを食べた時間。
母に叱られて家を閉め出された時、父がやってきて、地面に寝転がって高い高いしてくれたこと。
母と一緒にパンやお菓子を作ったこと。
たくさんあるのに、反抗期にはそれが全く思い出せない
考えようともしない。

けれど、家を出ると、おのずと親のありがたみがわかるというもので……
私は大学進学と同時に家を出たのですが、一人暮らしをするうちに「両親ってすごいんだな」と思うようになっていました。

なんというか、親を一人の人間として認識できるようになる。

お金を稼いで、私や妹弟を大学に入れてくれて、あれほど迷惑をかけた私を放り出さないでいてくれて、長女なのに勝手に上京したにもかかわらず未だに好きなことをやらせてくれている……と、
挙げればきりがないですが、本当に尊敬します。
本当に、感謝しています。


でも、気づいた頃にはもう、どうやって両親(特に父)と接していたのかわからなくなっていて、
今は帰省した時に一言二言話す程度です。(というか、ようやく話せるようになってきた)
わかならいなりに可能な限り優しさをもって接していると……思いたい……。
引っ越ししても聞かれない限り住所を教えることはないし、勝手にやってますがね。
報告しろって話なんですが……わかってるけどこれがなぜか難しい。(仕事ならできるのに……)
改善するよう、引き続き努力はします。

そんな感じで、後遺症はぎゃんぎゃんに残っているものの、私は家を出たおかげで反抗期が終わりを告げました。
だいたい反抗期には「家を出たい」としか思っていなかったので、思う通りに家を出れば、いつの間にかなおるという、
なんとも複雑なこの感じ……。
ですが、距離を取り、一人で生活してみることで、今まで見えなかったものというか、気づいていたけれど受け入れられなかったものが、すとんと落ちる瞬間が訪れたのです。

――と、父親と絶賛大反抗中であるらしい弟に伝えたいのですが、
まぁ、聞いている感じ、私よりはマシだから大丈夫じゃない?しらんけど。
(姉にはお前に一人暮らしをさせてやるためのお金を稼いでやることしかできん)
私と同じなら、何言っても聞かないでしょうしね!
(妹の反抗期の話は聞かなかったので、ヤツはすごいと思うわ……尊敬する)

そんなこんなで、結局言いたいのは、
新生活が始まって、家族との関係や家族への考え方がほんの少し変わった方もいるのではないか?
変わった時に、家族について少し振り返ったり考えてみるのもいいかもね!
という、ただそれだけのことです。

なんか遺書みたいなブログになってしまったなー……。
柄じゃないなー……ウホウホ。
別にブログのネタがなさすぎて、思いつきで書いたんじゃないですよ、うん。


反抗期は人生を左右する!

令和は平和な時代になりますように!


桜

今回の担当は、ともるさんの足を「エロいエロい」と言いながら撮影しまくっていた竜仲でした!
それでは、また令和にお会いしましょう~!

アクティブ期


こんばんは!
本日の担当、猫乃しおりです。

お気づきかと思いますが、アイコンが変わりました!
めっちゃかわいい!!(心の声)

新年度ということで、心機一転したく
イラストレーターの【汲田さん@shsumica】に描いていただきました~!

「猫モチーフ、かわいい女の子(猫乃ではない)でお願いします!」という、
ざっくりしたお願いだったのですが、こんなに可愛いイラストに仕上げていただき感激です!
ありがとうございます!


さて、今日は新元号の発表があったり、エイプリルフールだったり
世間的に話題盛りだくさんな日ですが、ブログはいつも通りゆるくいきます。


最近、アクティブ期が到来している猫乃です。
アクティブ期というのは、「勉強がしたい!」「面白い体験をしたい!」と、
なんでもかんでも「やりたい!」と思ったら、即行動する期間のことを勝手に「アクティブ期」と言っています。

ここ数か月は「日常英会話をマスターしたい」「知らない人と話したい」と思い、
会話交換サイトで、海外の方と交流しています。
イギリス、ポーランド、フランスの方とたまにメッセージのやり取りをしているんですが、
日本の文化、主にアニメや漫画が好きな方ばかりなので、
最初は「元気?」「何してた?」とか、普通の会話をしているのに、
推しキャラ談義になるとヒートアップして、チャットのテンポが速くなります(笑)

基本的に私は英語で、相手は日本語でやり取りをしていますが、
片言でも、萌えは世界共通なんだと改めて実感しました。
オタクで良かった(*´▽`*)
英会話をマスターするにはまだまだ時間がかかりそうですが、楽しく勉強できそうです。


あと、最近ホットヨガを始めたり、青森へ突発的に行ってきました!
ヨガは本格的に始めるのがこれからでネタがないため、青森で撮った写真でしめたいと思います。

雪が降っていたので記念に一枚。

3月下旬なのに雪が見れて、なんだか得した気分でした。

「雪! 雪降ってる!」と、猫乃はめちゃくちゃテンション上がっていたんですが
「いや、普通だから」と、友人から冷静に言われました。
テンションの温度差やばかったです。

今回食べられなかったので、
次行くときは美味しい海鮮丼を食べに行きたいと思います。
オススメのお店があったら教えてください(*'▽')

以上、本日担当の猫乃しおりでした。

足枷は全て捨ててしまえ

花井カオリ

みなさまこんにちは! 本日の担当は花井カオリでございます。

まだ肌寒さはあるものの、なかなか春らしい気候になってきました。
花粉症には厳しい季節ですね。
鼻水ズルズル族のみなさま、共に生き抜きましょう。

最近わたくし、加圧トレーニングジムなるものに通い始めております。
なんでかって? ダイエットのためだよ!!

入社して以来本当に太りましたんで、そろそろどうにかしないとお嫁にいけません。
なのでいい加減しろ自分、と一念発起しました。
私は心臓にちょっとした疾患があるもので、心拍数が極端に上がるような運動はできません。(例えばランニングやダンスのような)
派手に動く運動をすると下手すりゃ死んでしまいます。

なので心拍数の上がらない運動はないものか……と自分に合っていそうなダイエット法を探していたところ、「ヨガか加圧トレーニングのどっちかだな」という考えに行き着きました。
そして調べるうちに、家から10分ほど歩いた場所に加圧トレーニングジムがあることに気付き、「まぁこれならやれるか」とまず体験レッスンに足を運んでみたわけです。

初めてやったけど、これきっついね~。
血管を締め上げられるあの感覚、苦手です。なんか痛いし気持ちが悪い。

トレーナーさんが腹筋を強制してきます。
ニコニコしながら「あと10回で~す」と私を追い詰めてきます。
「うんんんgぇっw23rtyhsfdzg」と声にならない声を出しながらどうにか10回こなします。「フヒヒww」と変な笑いがこみ上げてきます。
「なんでこんな辛い思いをしなきゃならないんだ」と半泣きになります。

でもたった30分だけだし、「効いてる~!!」って感じがあるのでもう少し続けてみようかと。
まだ2回しか行っていないので目に見えた効果は出ていませんが、これで落ちまくった基礎代謝を取り戻していけたらいいなと思っています。
ついでに糖質制限中です。結果が出たらお知らせします。
なんの報告もなかったら……お察しください。


糖質制限中なので自炊するようになりました。
人間として素晴らしい進歩です。
先日ぶり大根を作ったので、なんとなく写真を撮ったら何故か写真がバグりました。
なんでやねん。
IMG_20190304_153525.jpg

ちっとも美味しそうに見えない。


他になにかブログに載せられそうな写真はないかな~とスマホのフォルダを漁るけれど、飼っているレオパードゲッコーちゃんの写真しか出てきません。
うちのレオパちゃん、マジでキューティーハニーです。
DSC06514.jpg

ラブ……

次回までにまた何かブログにかけるようなネタを探しておきます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
今回の担当は花井カオリでした!

高いところで遊ぶ



こんにちは、恵莉です。
先日、エレファンテは内勤のシナリオライター/ディレクターの募集を開始しました。

参考リンク、色々貼っておきますね。
○社長の募集ツイート
○過去に書いた、内勤ライターについての記事
○花井カオリがライターになった経緯の記事
○エレファンテ求人情報

とてもありがたいことに、業務拡大につき新メンバー募集です。
男性も女性も募集中ですので、我こそはという方、是非ご応募ください!

――さてさて。
以下は、全然別の話。
遊んできたから見てよ!っていうお話です。

池袋にSKY CIRCUSという楽しい場所があることを、皆さんご存じでしょうか。
http://www.skycircus.jp/
水族館やプラネタリウムがある、あのサンシャインビルの展望台です。
ここは今、お手軽にVR体験ができるスポットになっています。

私が行った時期は、こんなVR体験ができました。

「オバケリア」(ホラーもの)と「SKYエスケープ」(高所渡り、この日は点検のため休止中)以外は全て体験してきました。
展望台にあるVRだけあって、高所体験ものが多いですね。
ちなみに私は高所恐怖症です。
なんで行ったんだろう。

「スウィングコースター」

この椅子に座ってVR体験します。
楽しげな音楽を聞きながら、池袋の街中を空中ブランコで飛び回りました。
足がぶらぶらするけれど、上下の高低差を体感することがあまりないので、
ニコニコと楽しむことができます。
高所恐怖症難易度:★

「TOKYO 弾丸フライト」

この筒に入ってVR体験します。
池袋の街中をカッ飛んで、ビルの屋上に落っこちたりを繰り返します。
リアルで頭が下になったりします。怖い。
「ううっ」「ぐうう」などのうめき声が漏れたし、手にじっとりと汗をかきました。
高所恐怖症難易度:★★★

そして、画像がないのですが「ウルトラ逆バンジー」
映画館の4DXのような椅子に座ってVR体験します。
ぐーんと空中に急上昇し、どーんと地に落ちます。
ハチャメチャに怖かった……。
「ああっ」「やだああ」「ヒイイイイ」など、適宜叫びました。
高所恐怖症難易度:★★★★★
ただ、後半で宇宙に飛び出すのですが、そこまで行くとリアル感がまったくなく
一気に冷静になり、以後何も怖くなくなりました(*´ω`)


「恐竜戯画」はウルトラ逆バンジーと同じような椅子に座ってVR体験。
怖いことは何もなく、ほっと一息つけました。
高所恐怖症難易度:なし

あとこれ。

展望台からの眺め。怖い。
窓から離れていれば大丈夫なんですけど、窓に近寄ることができないです。
でも、ウルトラ逆バンジー体験の後だと、恐怖感がちょっとマシになってました。
だけどリアルな高所は、やっぱ死を想起するから……
いつ窓が割れたり床が崩れたりするかわからないから……怖いよね……。

高所恐怖症難易度:★★★★

いやー、SKYエスケープが休止中で良かったなあ。
正式名称が「SKYエスケープ~高所恐怖体験~」だもんね。絶対に怖い。

あとSKY CIRCUSには、フォトジェニックなスポットが色々あったり。
一部紹介すると、こんな感じです。

窓に続く螺旋。


クラゲのようにひらひら、くるくると漂っているような照明。


ハンモック。居心地良すぎた。

――とまあ、こんな感じ!
今度は子供が大きくなったら、遊びに連れていきたいスポットです。
高所恐怖症の私もなんだかんだで楽しめたので、老若男女におすすめの遊び場かと思います。

ではでは、私だってたまには外で遊ぶこともあるんだぞ!という主張で、終わりたいと思います。
以上、恵莉ひなこがお送りしました。

巨人探しに山登りつつ

妃アイコン

新年 あけましておめでとうございます。
今年も何卒よろしくお願い申し上げます!


こんにちは、妃です。
新しい年を迎え、皆様はいかがお過ごしでしょうか。
ちゃんと、ぐーたらできていますか?

今年は大山阿夫利神社に初詣に行ってきました。
神奈川県伊勢原駅からバスで約20分、大山ケーブルカーに乗り、
阿夫利神社(下社)を目指します。

ケーブルカー大山阿夫利神社

神様にご挨拶をしてきました。
「え~、今年は去年よりもポジティブに生きます(宣言)」
パンパンッ♪(oノ・ω・)ノ))
ちなみに、今年のおみくじは小吉でした。


――お遊びはここまで。
この大山、デイダラボッチ伝説に登場するお山でして、神社の本社を目指しながら
探索を開始。巨人を探しに行きます
(駆逐してやる! 的な勢いで出発です)

しかし、序盤から難所が……。
急こう配の石階段、写真で伝わりますでしょうか。
手すりを掴まないと不安になるくらいハードです。
石階段
〈本社に続く階段〉

ここを超えると、ごっつごつの岩、木の根っこなどが見え、
むき出しの自然に大興奮♡♥
一段、いちだんをしっかり踏みしめ、好奇心だけでズンズン歩きます。
さながら、小トトロを追いかけ森を駆けるメイちゃんの気持ちです(笑)
道1道3

途中、霜柱を発見。
最近はコンクリートの道路が増え、霜柱を踏んで歩く機会が減りましたね。
うーむ、残念……。
霜柱
〈霜柱でテンションが上がるのは小学生だけじゃないんだぜ……!〉

オブジェ
〈作為的なオブジェ。休憩中、手持ちぶたさになった登山客の作品だろうか……?〉

山頂まで片道90分。
今回は時間の関係で泣くなく断念。引き返します。
神への道は、行きは良い良い帰りは怖い♪ というもので、
ズンズン進んでいたのが嘘のように、帰り道はへっぴり腰で下ります……。
湿った土は滑りやすく、飛び乗った岩はぐらぐらと動く……。
「はぁ~ん、この岩生きとるやんけ!」と小言を言いながら、慎重に帰るのでした。(膝がいてぇ!)
帰り道
帰り道2
〈階段が急で怖いので、後ろ向きで下りました……笑〉

その日の〆は豆腐料理で腹を満たしました。
この辺はお豆腐が美味しくて有名らしいです。

湯葉うどん
〈湯葉うどん〉

バームクーヘンのようにぐるぐるにまかれた湯葉にかぶりつくと、
じゅわ~とお出汁が染み出て、口の中に広がります。うめえ!

お豆腐コース
<お豆腐6点コース〉

お豆腐コースの味噌田楽。お豆がぎゅっと詰まっている感じがします。
さすが有名なだけはある、うめぇ!
また、ビビットなオレンジ色のうに豆腐なるものがあり、一口。
私は心の底から、うにが嫌いですが「どうせ、うにの味しないんでしょ?」
と軽く見ていると――これはまずい。
いや、不味くはないんだけど、凄いうに。本当にうに。うにってる……!!

照明
〈すっかり暗くなりました……。窓に映った照明がきれい〉


しし神様には会えませんでしたが、ケーブルカーから鹿を二頭見る事が出来ました。
今度、行くときは山頂まで歩きたいですね!
では、この辺で。担当は妃でした。