fc2ブログ
 

自己紹介

はじめまして、エレファンテの早瀬春です。
今回から、ブログの当番を回していただくことになりました。よろしくお願いします!

シナリオライターに憧れていた頃、このブログにたどり着いてよく読んでいました。
証拠もありまして、その頃にブログを読んで購入したものが、『日本語使いさばき辞典』です。(以前の記事で、花井さんが紹介されていました!)

辞典


趣味の小説を書くのに使ったり、今でも気が向いたら捲ったりと愛用しています。
そのため、自分が記事を書くのは変な感じなのですが、簡単な自己紹介をさせていただければと思います!

まず、本や漫画が好きです! 最低でも週に一度は書店に行かないと落ち着かず……。
少女漫画や少年漫画、ライトノベルや一般文芸など、ジャンル問わずに読みます。
エレファンテに入社してからは、知らないジャンルや作品もたくさん知る毎日で、まだまだ勉強しなくてはと思っています!
文学館に行くのも好きで、行けそうなタイミングを見つけては行っています。

文学館


甘いものも好きです。女子部で行ったヒルトンのスイーツビュッフェもとても美味しかったです! 予約していただいてからは、毎晩感想の記事を見たり、SNSを見たりしてメニューをリサーチしていたのですが、一人だけ温度感が違ったかもしれません……。

ビュッフェ


ずっと食べたいけど食べられていないものは「ナポレオンパイ」です! 
意外と売っているお店が少なく、見つけたらぜひとも食べてみたいです。
アフタヌーンティーにも行ってみたいのですが、こちらは二人以上じゃないと予約が取れないところが多く、なかなか行けずに足踏みしています。
(いつかみなさんで行きたいです)

エレファンテに入社してからは、花井さんが面白い話をしてくれたり、恵莉さんがボードゲームに誘ってくれたり、竜仲さんが優しくしてくれたりと、「会社じゃないみたいだな……」と思いながら楽しく過ごしています!

シナリオのお仕事ももちろん頑張っていきますので、よろしくお願いします!

ゆく年くる年(初めてタイトルらしいタイトルをつけた気がするが、きっと気のせい)

竜仲スグル

さぁさぁ、2022年も残り2日ですね!!
毎年、「今年はこれまで以上に忙しない年末だァァァ!」と悲鳴を上げている気がします。
そして、「今年も光のように1年が過ぎたな……」と震えている気がします。
全ては歳を重ねている証拠であり、充実した日々を送ることができた証しだと前向きにとらえましょう。

そんなこんなで、2022のイベントをピックアップしてざっと振り返ろうと思います。

・METROCK2022 (5月)
メトロ

春フェスMETROCK……コロナ禍で中止となっていましたが、3年ぶり10回目の開催でした。
間違いなく、今年の私的イベント一発目にして、最高の盛り上がりだった。
私は割とどこへでも一人で行ってしまう人間なのですが、フェスも一人で参加しました。
一人でビールを飲んで、一人でフェス飯を食らい、一人で踊り狂っていた。
もうね……最ッッッッ高!!!!

もちろん、誰かと行くのも楽しいのですが、一人の場合は全てが己の気の向くままなので、良いガス抜きと「明日からも頑張ろう!号泣」と力をもらいました。


・関西出張 (6月)
鴨川

弊社木尾と花井とともに、関西(京都・大阪)へ出張へ。
関西生まれの私は“出張”という形で関西へ行くのは初めてのことだったのですが、合間合間にちゃんと観光もできて、新しい京都・大阪の一面を知ることができた気がします。
住んでいると、「いつでも行けるから」と観光しないんですよね。
大学四年間を京都で過ごしたけど、伏見稲荷大社に一度も行かなかったからね?
良いきっかけをもらいました。


・社内研修旅行 (10月)
薪

初めての社員全員での社内研修旅行。
東京都内だけれど、あきる野市の方へ行ってきました。
研修旅行ということでやや緊張感もありつつ、夜はバーベキューや花火をしたり、寝るまで語り合ったり……と、社員同士ぐっと距離が近くなるきっかけを得られました。
「この人こんなこと考えてたんだ」という発見や、ライターならではの「私はこういうものを書きたいんだ!」という熱い意志もね。
(写真は初めて見た“薪を売っているセブンイレブン”)


・3年ぶりの風邪(11月)
約1か月前のことですね。
普段体調を崩すことがあまりないのですが、だからこそ、“体調不良になった時の弱体化が酷い”……。
「もうダメだ……しんどい……辛い……年末も帰省できずに終わるんだぁ……私の2022年……」と布団の中で泣きました。
今は無事に復活できて、ものすごく安心しています。
ビタミン、スポーツ飲料、栄養補助食品よ、ありがとう。


・そして……
スラダン

SLAM DUNKとの出会い。
新鮮すぎる話題――今日のことです。

今年の映画納めとして、朝一で行ってきました。
恥ずかしながら打ち明けますと、私はスラムダンクを読んだことがありません。

私が知っているのは、下記6点のみ。
・桜木花道(※名前とビジュアルのみ)
・流川(※姓は知っているが名前を知らぬ)というイケメンがいるらしいこと
・安西先生(※名前とビジュアルのみ)
・「安西先生、バスケがしたいです」(※誰の言葉なのかは知らない)
・「諦めたらそこで試合終了ですよ」(※たぶん安西先生の言葉なんだろうなと思っていた)
・WANDS


そんな中、先日友人と食事をした時のこと……。

友「観た?」
私「何をや」
友「スラムダンク」
私「……おもろそうやなと気にはなっとった。もし観ることにした時のために、10-FEETの新譜は聴かずにいる。ただ……」
友「ただ?」

私「私、スラダン読んでへんねん」

友「……え、そうなん????」
私「私らが生まれる前から連載してるからなぁ。周りで読んでた人は、親とか、お兄ちゃんが持ってるやつを借りて読んでた印象。我々はどうしても黒バス世代になってまうやろ」
友「まぁ、私もお姉ちゃんのを借りて読んでてんけど」
私「せやろ。あと、バスケは球技の中でも私が一番不得意なスポーツなので、なかなか触れる機会がなかった。テニス、バレー、ソフトボールをやってきたが、体育の授業でやったバスケが一番難しい。でけへん。ジャンプしながらシュート打ってあんな狭い枠に入れるて……二つのこといっぺんにできへん」
友「バレーは跳びながら打っとるがな」
私「狙ったところに叩き落す(言い方が悪い)のと、狙った枠内に入れるのは全然違う」
友「ようわからんけど、バスケをしろとは言ってない」

そして、友人から「登場人物の概要だけ教えるから。とりあえず、映画を観てほしい」という熱のこもった言葉、友人視点からのネタバレしない程度の熱い感想、登場人物のざっくり説明をもらいました。

友「今回メインになるのは宮城リョータくんなんやけど」
私「桜木花道ではないのか!?」
友「いいから聞きよし。宮城くんは身長が低めの選手で、周りが高身長の中……」
私「待ってくれ。それは感情移入度が6割増してしまう」
※自分が身長の低さやリーチの無さに悩みながらスポーツをやっていたため
友「ええから聞きよし」
私「ウス……」

もうこの時点で、『スラムダンクを知る時が来た』と心は決まっていました。

そして、数日後の今日……。

映画館で、おそらくその空間にいる誰よりも何も知らないはずの自分が一番泣いていた。

当然ながら、既に『SLAM DUNK 新装再編集版』全巻セットは手配済み。
年始には全巻を読み終えた私が再び劇場へ向かう未来が確定しています。

友よ、ありがとう。
私をスラムダンクに出会わせてくれて。

(まだ漫画を読む前だけど)

この他にも、なんだかんだ展示会へ行ったり、少し遠出したりしていました。
とっても充実していた!!!!

ともあれ、今年はSLAM DUNKで締め、来年はSLAM DUNKで始まりそうです。
良い年になりそうじゃないか。

それでは、皆様も体調には十分お気をつけて。
お忙しい方も、年末年始くらいはゆっくり休んでください。
良いお年を……!!

(ちなみに、次のブログ担当はニューフェイス『早瀬春』です!! お楽しみに!!)

天候に惑わされるな

花井アイコン

みなさまこんにちは!
今回の担当は花井カオリでございます。

めっきり冷え込んできておりますが体調はいかがですか?
今年もクリスマスが近付いてきましたね。
クリスマスに興味を失ってからもう何年が経ったでしょう。
サンタさんはもう来ない。欲しいものは自力で手に入れるのだ。
ただ願うのではない、お金を稼いで手に入れるのだよ。

そんな感じで、今回のテーマは『2022年 買ってよかったベスト4』です。
去年もやった気がしますが、今年は家電少なめ。
すでに持っているよ~という方も多々いることでしょうが、もし気になるものがあればチェックしてみてくださいね。


ではさっそくまいりましょう↓

○第4位 ウォーターボトル(200ml)

20221128_212445~2

あくまでも「魔法瓶の水筒ではない」ということを強調したいです。

出かける際は必ず飲み物を持ち歩きたいので、今まで大抵は駅の自動販売機でお茶を買っていました。
でも500mlのペットボトルって重たいんですよね。
しかも1日で飲みきらないし、直接口をつけているから中身がダメになるのも早くて、残りを捨ててしまうことが多い。
300mlくらいのペットボトルは割高なので、買う時にちょっと抵抗がある。
そして毎日ペットボトルを買うのは地味にお金がかかる。

で、それを前々から感じてはいたのですが、私の中で「水筒=魔法瓶」と思い込んでいる節があったんですよね。
なので買おうかなと検索はするのですが、魔法瓶は軽量モデルでも170gくらいある。
170gって170ml相当なわけで、そうなると350mlのペットボトルを買ったとして、そこに+170ml……つまり520ml。
500mlのペットボトル買ったときと重さ変わらないやんけ!!
……ということで、結局ペットボトルを買う毎日だったわけですが。

ふと100均に寄った時に、この「200mlのウォーターボトル」を発見。
買ってみたらめちゃくちゃ軽いし200mlというサイズもちょうどよくて(最初少ないかも?と思ったのですが)、
もっと早く買っときゃよかった~!な一品でした。

地味に嬉しいのが、透明なので汚れが見えやすい・洗いやすいんですよね。
(魔法瓶はちゃんと洗えているのか分からなくて若干ストレスを感じるタイプ)
しかも100円ってのが最高。いくらでも買い換えられます。

20221128_212501~3

こういう鞄のポケットに軽々入るのも小回りが利いてグッドです。
良さそうかもと思った人はぜひ試してみてください。100円だし。


○第3位 マグカップヒーター

持ってる人、多いでしょうねきっと。でも私は持っていなかったんです。
存在は知っていたけど「別にいいや」のほうが強かったので。

IMG_0146.jpg

でも、ちょっと前に突然「何か可愛いものが欲しい!!」という謎の欲求にかられまして。
Amazonを眺めていたらこのクマちゃんマグカップヒーターが目に飛び込んできました。

「まあこれでいいか~」くらいの適当な気持ちで購入し、自宅のPC前に置いているのですが……
どれだけ仕事に集中してコーヒーをほったらかしにしても、冷めない……!
これにえらく感動しました。
若干、煮詰まって苦くはなるのですが、何時間も放置しなければ大丈夫です。
(むしろビターになって美味しいまである)

IHと一緒で火傷の危険性があるので、小さいお子さんや動き回るペットがいるおうちにはあまり向かないかもしれませんが、
温かい飲み物と一緒にお仕事をする人は買ってみても良いと思います。
ずっとあったかいのはいいぞ。

○第2位 Galaxy Z Flip3

Androidのパカパカスマホですね。(このタイプの最新機種はFlip4です)

スマホ大好きで頻繁に買い換える私ですが、しばらくはこれで落ち着きそう。
ずっと「二つ折りにする意味あるか?」と思い手を出さなかったのですが、単純に面白いしロマンがあります。
あと最大のメリットは「折って持ち運べる」ことではなく「折りたい時に折れること」でした。

20221129_132239.jpg
仕事中はこんな感じでデスクに置いて、通知があったらすぐ気づけるようにできたり。
防水なのでお風呂場でもこうやって浴槽の縁に置いて、YouTubeを見たりしています。

スマホリングとかをスタンドにすれば良くない?と思った方も多いでしょう。
でもこの手軽さと土台の安定性は桁違いですね。
これがしばらく使って感じた、二つ折り(縦型)最大のメリットでした。

クセがあるので向き不向きは絶対にありますが、普通のスマホに飽きたな~という方がもしいれば、おすすめしたいです。
あとこれを持ってるのは珍しいので、結構周りから「えっ二つ折りスマホ?」と興味を持ってもらえます。謎の優越感。


○第1位 ゴムポンつるつる

20221128_203414~2
ねええええ~~~~~これの存在なんで今まで誰も教えてくれなかったん!?

きっと女性は多くの方が知っているのでしょう、ボディタオルです。身体洗う時に使うやつ。

ボディタオルなんてどれも大して変わらないだろうと思っていましたが、こいつすごいですね。
一回使っただけで「垢すりしたっけ?」ってくらい身体の角質がこそげ落ちてつるつるになります。

初めて使った直後の私「いやこれチートアイテムじゃん」

あまりの洗浄力にぶったまげました。
なるほど、良すぎるから逆に誰も教えてくれなかったのか。そういうのずるいぞ。

多分、毎日ゴシゴシ使ったら肌が傷んじゃうやつですね。
私は週1~2回くらいの頻度で使っています。
私と同じようにまだこのチートアイテムを使ったことがないぞという方は是非。
ここ最近でいちばん感動した。



というわけで、花井的2022年買ってよかったベスト4でした!
安価なものが多いので、気になるものがあったら是非チェックしてみてほしいです。

去年は『レンジでゆたぽん』を紹介し、エレファンテでも2~3人買ってたような記憶があります。
寒くなってきた今日この頃なので、最近も大活躍中。
そろそろ新しいの買おうかな。
みなさんのオススメ商品も教えてくださいね。生活向上グッズ大好きなので。

そんな感じで、今回の担当は花井カオリでした!
また次回~!

産みましたPart.2



こんにちは、お久しぶりです。
本日の担当、恵莉です。

前回の記事で妊娠報告とつわりについて語ってから、1年ほど経過しました。
その間に第二子出産、引っ越しをし、第一子が小学生になり、育休から職場復活し……と、色々ありました!
今月で第二子は1歳になります。はっっっっやい!!!!
もう歩いてるよ!

そんなわけで、書くことは珍しくたくさんあり、何を書こうか迷ったのですが。
ここはやはり出産レポートをしていきたいと思います。
第一子の時もレポを書いたので、お時間ある方はそちらもどうぞ。
1人目出産レポ


では、早速2人目出産レポを始めていきます。
※長文ですので、お時間ある時にどうぞ!

9/16 8:00~ 破水第一波
産休に入っていた私は、朝のまどろみの中にいました。
部屋の外からは、旦那が子供の朝の支度をしている物音や声が聞こえてきます。
(保育園へ送っていくのは旦那、お迎えは私という分担)
その最中、急に下半身が濡れる感じがしました。
あっ、これ破水だ……と思うも、ワンチャンおしるしという線もあるか?とジッとしていました。
黙って横になっているうちに、旦那と子供は保育園へ出かけていきました。

9:00~ 破水第二波
トイレで確認すると、薄い血混じりでした。
1人目の時は真っ赤な破水だったので、やっぱりおしるしか……?と思っていたら、突然一気に出てきたので、破水を確信。
とはいえ1人目のドバーッよりは少なく、一口に破水と言っても色々だなと考えたり。

保育園から戻ってきた旦那に状況を報告し、産院に電話。
登録していた陣痛タクシーを呼び、準備済みの入院グッズと共に産院へ向かいました。
それにしても、またも破水からスタートとは。何故だー!

10:00~ 入院
コロナ禍なので、旦那とは産院の入り口でお別れし、1人で検査を受けます。
破水しているので入院決定です。
ごくごく軽い生理痛のような痛みがちょっとだけあるものの、特に苦でもありません。
病室で荷物整理をしたり、テレビを観たりして、気楽に過ごしていました。
今のうちに入院生活を楽しんでやろうという気持ちが圧倒的に強かったです。

12:00~ 昼食
お昼が運ばれてきました。



体重管理など、もう気にする必要はないのだ。
これから産むのだからスタミナをつけねばならぬ、の精神でモリモリ食べました。
おいしい。もっと食べたい。

13:00~ 久々の陣痛室
陣痛室へ移動しましょうと言われ、徒歩移動。
お腹全然痛くないのにいいのだろうか……と思いながら、ベッドに寝転びます。
1人目の時は30分程度しかいられなかった陣痛室。
今度は長めにいたいところです。
(だって陣痛室利用代がかかるから……)

破水から5時間経っても陣痛が弱いので、促進剤の可能性を示唆されました。
ビビる私。痛いと噂の促進剤、怖い。

13:25~ リカバリー室
まだかかりそうだから別の部屋に移動しましょうと言われ、リカバリー室に移動しました。
そしてそのまま陣痛室に戻ることはないのだった……。
まさか更に滞在時間が短くなるとは思わなかったです。

1人だったので、テレビを見てのんびり。
でも簡易ベッドなので寝心地が悪く、基本的に起きて過ごすことに。

14:30~ 促進剤
陣痛が進まないので、促進剤を打つことになりました。
いやだ~怖い~と思いつつ、羊水が減って胎児が苦しくなるのも可哀想なので、了承。
陣痛促進剤の点滴が始まりました。

15:00~ おやつ
おやつが運ばれてきました。



甘いものは偉大です。
まだまだ微痛だなーと思いながら、パクパクたいらげました。

16:30~ 激痛
急に陣痛の間隔が狭くなり、明らかに痛みが増しました。
生理痛より全然痛い。助けて。

痛い痛いと旦那にラインを送りつけ、気を紛らわせたりもしましたが、徐々にそれどころではなくなってきます。
ベッドの柵を掴んで、呻き声をあげるように。
全身に汗をかきだす。お腹が痛い。助けてくれ。
とは言え、まだいきみたい感じではない。
なんでだ。こんなに痛いのに。

でも、1人目の時のほうが痛かったような気もします。
もっと痛みが強くなるはず、まだこんなものではないはずだと、何度か考えていました。

17:00~ 地獄の分娩台
分娩室に移動することに。
分娩台に乗り、足を固定してもらったりなどしている途中で、急にいきみたくなりました。
あまりにも突然の衝動に「産みます!!!!」と叫び、助産師さんらを慌てさせます。
まだ院長が来ていない? 知らぬ知らぬ、私はいきむぞ!!という気持ち。
なんでいきみって、あんなにも我慢できないんでしょうね。
2回だけいきみを我慢させられたんですが、地獄でした。

もう産まれると判断され、1回・2回といきみ、3回目で頭が出ているのがわかりました。
腰が砕け散りそう。腹痛とかではなく、腰が死ぬ。骨盤が開いているのがわかるんです。

ところで、すごいたくさんの助産師さんがいるなと思ったりしました。
昼に出産するとサポートが手厚いですね。

17:22 出産
5回目にいきんだところ、ずるんと産まれました。
男の子、爆誕!!
旦那の立ち会い出産希望でしたがコロナ禍で無理だったので、産声を記録するため助産師さんに動画撮影をお願いしました。
とっても元気な産声!
ちっちゃくてふにゃふにゃした赤ん坊、すごく可愛いです。
産まれてきてくれてありがとう~!!!!



「産まれたよ」って旦那にラインしたら「えっ?」って返ってきて笑いました。
向こうは上の子を保育園から引き取ってバタバタしているタイミングで、出産は夜かなと思っていたらしく。
私も夕方に生まれちゃうとは思わなかったです。
2人目の出産は早いとは聞いていましたが、それにしたって急すぎる。

18:10~ 面会
出産後、旦那のみ15分だけ面会が許されていました。
そのため上の子の面倒を手配した後、旦那が駆けつけて分娩室でご対面。
まだ分娩台の私の横で眠る赤ん坊を、たっぷりと愛でて帰宅していきました。

19:30~ 夕食
個室に戻り、届いていた夕飯に舌鼓を打ちました。



一仕事終えた後の食事はおいしい。最高である。
そして母子同室は翌日からにして、この日はゆっくり寝かせてもらうことにしました。
産後ハイで眠れないのはわかっていたんですけど、1人の時間をとにかく満喫したかった……。
以上です。

どうしても1人目の体験と色々比べてしまうのですが、今振り返ってみると
「1人目の時より出産の痛みが弱いし、筋肉痛にならなかったし、産後の回復も順調」という結果となりました。
経産婦はいいですね。勿論激痛には襲われますが、その時間が圧倒的に少なかったと思います。
お産の進みが早いって、素敵です。

新生児はとにかくちっちゃくて、泣き声がかわいくて、尊いです。
乳児となった今も、ヨダレすらキラキラ輝いて尊く見えます。
これで男の子2人のママとなったので、パワフル母ちゃんとして頑張っていきたい所存です。

最後に、産院のお祝い膳を載っけておきます。







ケーキが1個増えている!!
お腹がはち切れそうになりながらも、完食しました。

では、本日はこの辺で。
長文にお付き合いいただき、誠にありがとうございました!
恵莉ひなこでした。

捨てたくて捨てたくて仕方がなくなるんです。

竜仲スグル

『電子レンジは自分の生活に
必要なのか否か』


最近、この問題についてずっと考えています。
何故なら、電子レンジを捨てたいから。
私は『物を捨てたい』欲が強いタイプの人間でして、
その症状がここ数年特に重くなっております。

断捨離なんてお手のものです。
ものを捨てられない性分だけれど捨てなければならないという方は、是非ご連絡ください。
容赦なくゴミ袋へ叩き込んでみせましょう。

「でも、さすがに電子レンジは捨てない方がいいんじゃない?」

そう思われる方は多いと思います。
実際、「電子レンジ捨てよかな……」とぼやくと、ほとんどの人に「やめておけ」と言われました。
だからこそ、こうして踏みとどまり、考えているわけです。

しかしやはり思う。
「周りの人たちの生活には電子レンジは必要かもしれない。
確かに便利だ。しかし、私には必要ないのでは????」


そこで、我が家の電子レンジの主な用途をまとめました。

電子レンジ

<我が家の電子レンジ(トースター&グリル機能付き)の主な用途>
1.食べ物や飲み物を温める/解凍する
2.パンを焼く

我が家どころかどの家でも大抵こんなもんだろ。

この1・2は、電子レンジを使わなくてもできるんですよね。
火があればいいんだよ、火が。
パンも魚焼きグリルで上手く焼くと美味しいんだよ?

それでも人は電子レンジを使おうとする。
それは何故か。
そう、『時短』ですよね。

しかしですよ。
今の私の生活は、時短=惣菜を買ってくるなので、
そもそも電子レンジを使わないんですよ。

「そのお惣菜を温めないの?」と聞かれれば「温めません!」ですな。

究極の時短は『食べない(またはカロリーメイト)』なんですねぇ!!!!

(こんなことを書いているけれど、健康診断前で10時間以上絶食中の今、空腹でちょっと不機嫌になってます。ダブルチーズバーガーが食べたい! お腹が空いた! お腹が空いたよーう!! ※四肢をバタつかせ、駄々をこねている様)

食いしん坊

料理はするんですよ?
でも、料理をする時は時間がある時なので時短は必要ないのです。
米も土鍋で炊きますからね、炊飯器もいりません。
(ちなみに、土鍋で炊く米はめちゃめちゃ美味い)

……

…………

………………

……………………電子レンジ、いらないのでは??

こうして書き連ねてみると、一層いらないのではという気持ちが強まりました。
来月あたり、電子レンジのない生活を始めているかもしれません。

念のためですが、これは『私の生活には必要ない』というだけで、
電子レンジ無し生活を推奨しているわけではありません。
今みたいな生活を送っていなかったら、私もさすがに捨てたい衝動には駆られていなかったと思いますし……。
むしろ必要だと思うな。(どっちだよ)

電子レンジを捨てた際は、実際どうだったかをまたご報告しようかと思います。

ちなみに、前回のブログで掲げた目標ですが、何も達成できていません!!
できなかったんだからしょうがないよね!!
高尾山とかほら!! 寒い時期だったし!!
今年中には達成するから!!!! ハァイ!!!!(※皆様の心の中の斉藤さんをご召喚ください)

では、今回はこの辺で。さいなら~~~~。