FC2ブログ
 

花火とハピバ



こんにちは、恵莉です。

はいはい、夏が終わりますよ!!
大変よろしい。
早く涼しくなって、全ての虫は休眠してほしいですね。
おやすみ!!!!

いやもう、ほんっっっっとに夏が嫌いなんですよ。
夏のいいところって、野菜と果物が美味しいってところぐらいじゃないですか?
他にも美点があるのかもしれませんが、どれも些末なことに違いありません。

まあでも、私も子持ちとなってしまったので、
暑い中ヒーヒー言いながら多少は外出したりもしました。

産前の私は、子供なんてのは3歳頃からどこかへ連れ出せば
充分だと思ってたんですよ。
だって本人の記憶に残らないでしょう、0~2歳なんて。
それって無駄じゃないかと、思ってたんですよ。昔は。

子供産んでわかったんですけど、そうじゃないんだわ……。
新しいものを見て喜んだり驚いたりする、子供の反応を見たいんだわ……。
様々な刺激を浴びさせて、
たくさんの笑顔や言葉やらを引き出したいんだわ……。
私は何もわかってなかった……愚かだった……。

そんなわけで、2歳児をつれて花火を見に行ったりしました。



子供が「はなびー!」「きれーい!」とはしゃいでくれたので、大変満足です。
来年も一緒に見に行こうね!(聖母の微笑み)

ところで、夏と言えば私はこの時期に歳を取るんですよ。
誰もが「嘘でしょ?」って言うんですけど、れっきとした夏生まれなんです。

で、エレ女にはエレ女メンバーの誕生日を祝う慣例がありまして。
数年前までは、各自がこっそり誕生日プレゼントを用意し、
誕生日当日はホールケーキにロウソクを立ててハッピーバースデーを歌い、
各自が用意したプレゼントをその場で開けてもらい、
キャッキャと談笑する……という、非常に華やいだイベントでございました。

でも、徐々に誕生日イベントは簡略化されていくのです。
特に誕生日プレゼントに関しては下記のように移行していきます。

・1人1人が誕生日プレゼントを考え、こっそりと用意する
 ↓
・1人1人が、本人に何が欲しいのか聞くようになる
(サプライズ感の消失。
 でも何年も続けてると、本当にネタがなくなるんだわ、これが……)
 ↓
・1人1人で誕生日プレゼントを用意するのが間に合わなくなり、
 現金を手渡す手法が出始める
(「これで好きなものを買ってね」ってお小遣いをくれる、久々に会った親戚感ある)
 ↓
・みんなでお金を出し合って、1つの大きな誕生日プレゼントをこっそりと用意する
(1人1人の金銭的負担が減り、サプライズ感が戻る)
 ↓
・みんなでお金を出し合って、本人が希望したものを購入し、プレゼントとして渡す
(再びサプライズ感消失。しかし、祝われる本人が普段買いにくい、
 ちょっとお高めのものをプレゼントできるように)
 ↓
そして最近の事例はこちら。

・「旅行に行くから、その費用の一部が欲しい」という要望に応え、各自が現金を渡す
・「これ自分で買うので、みんなお金ください」という要望に応え、各自が現金を渡す
・「眼鏡を買いたいので、その費用にしたい」という要望に応え、各自が現金を渡す

ちなみに現金は、本人の目の前で「1人○○円です!」と集金が行われます。
まったく隠れない。合理的。
なので私、この夏はエレ女のみんなから、こんなプレゼントをもらいました。



会社の封筒にお金が入っています。
貼られた風船シールが、Twitterのバースデー演出っぽくていいですね。
みんな、ありがとうな!
エレ女のこの気安さは素晴らしいなと、よく思うこの頃です。

それでは、本日は恵莉ひなこがお送りしました。
長文にお付き合いいただき、ありがとうございました!

夏を満喫してるんです。

今回の更新担当は――

2018082017392114e_20180820175529a36.jpg

お初にお目にかかります、新人シナリオライターの妃ともると申します。
何卒よろしくお願い申し上げます!

さて、8月に入り夏休み満喫中なのですが、猛暑の中出かけるのも億劫でして……。
何か夏らしい事が出来ないものか、と思案した結果、
【親の隣で、ちょっとエッチな描写のある漫画を何巻まで読めるかチャレンジ】
をしてみました。
10インチのタブレットで大っぴらに読むという謎のドキドキ感!
……夏らしさ、とは一体なんでしょうね。分かりません!

そんなわけで、特に夏らしい事は一切しておりません。
浴衣に水着に、キャッキャ、ウフフですか? そんなものはありません。
いつだって通常運転です。 

とは言いつつも、先々月に変わったアクティビティにチャレンジしたので、
ちょこっとご紹介させてください。
(そして、夏云々は忘れてください)

『インドア・スカイダイビング』

こちら、ご存知でしょうか?
文字通り、室内でスカイダイビングをやるよ、って事なのですが、
これがちょっと違うんですね。

スカイダイビングって空から地面に向かってダイブするじゃないですか。
ところが、私が体験した
ダイビング施設「フライステーション」

では逆でして、
地面から強風で体を宙に浮かせて、上へ下へと自在に浮遊できちゃう
というアクテビティなんです!

写真でざっくり説明しますと――

まず、こんな感じにお着替えしましてー
服

こんな感じのドームの中に入るとー

フライステーション

だいたいこんな感じになります。

フライステーション

体の向きを変える事で、360度好きな方向に移動する事が出来るのですが、
バランスを取るのが結構、難しい……。
自力で上がれるのは、だいたい地上5メートルくらいで、
インストラクターさんが10メートルくらい上まで、連れて行ってくれました。

スカイダイビングのように、空から落ちる、なんてのはやりたくないのですが、
下から上に上がる分には、全く恐怖を感じませんでした。
(そんな事を感じる余裕がない、とも言えますが……)

1フライト=1分間で、だいたい3000円くらいです。
ご興味がありましたら、ぜひ一度トライしてみてはいかがでしょうか。
きっと翌日、全身筋肉痛になると思います。
楽しめる事、間違いナシ!! ですね。

では、ブログはここまで。以上、妃でした。

都内に城を得ました

mao_icon.jpg

今回の更新担当は恵村でございます。
猛暑や台風などで、気候に振り回される日々かと思いますが、
皆様いかがおすごしでしょうか?
体調を崩しやすい季節と思いますので、皆様どうかご自愛ください。

さて、最近の私的ニュースですが。
ついに都内に城を得ました!!
ずっと埼玉に引きこもっていたのですが、ついに、です。
恥ずかしながら、ウィークリーマンション暮らしやルームシェアはしたことがあるのですが、一人暮らしは初めてなのです。
そこまで広くないので、インテリアにこだわったり~といったことはできないのですが、ゲーム機とTVとipadとパソコンがあれば生きていける私。
とても快適に過ごしております。

……が、

やはり一人暮らしをなめておりました……。
それは、引っ越しの荷物の運び入れ、荷物を整理していた時のこと。

やつは現れたのです。

そう

黒くてカサカサ動いていつ飛びやがるかわからないやつ

――Gでございます!(※正式名称は控えさせて頂きます)

……正直、殺生は苦手でございます。
しかも今回の対戦相手は虫!
しかも部屋の隅に忽然と現れたのは、虫の中でも特にお目にかかりたくないG!

しかも都内のGさん大きいんですけど!!

……その時、甚平で過ごしておりましてね……
しかも料理などまだやっていなかったため、
まさか現れるとは思っておらず、
ゴキ○ェットさんを獲得しておりませんでしてね、
深夜のコンビニに甚平姿で武器を購入しに参りました。

なのに戻ったらヤツの姿はどこにもなし!!
びくびくしながら戸という戸を開けたのに陰すら見当たらず!!

仕方なく、弊社猫乃氏に翌日一緒に来てもらい、
武器を構えた猫乃氏に周囲を警戒してもらいながら
は○し先生CMのコンバットを2箱設置して、自然と駆逐するのを待つことにいたしました。
それから戸の隙間という隙間にオーガニックの防虫スプレーをまくという日々を繰り返しております。

……そのおかげか、あれから3週間ほど、やつは姿を見せておりません。

私は悟りました。
ひとりで生きていくということは、
援助もなくひとりで苦手なものと闘わなければならないということであると。

皆様は自分の城を得る際は、あらかじめ苦手なものを撲滅する装備を整えてから、
入城なさいますよう……

新たな居を構え、これからまた新たな気持ちで頑張ってまいりま~す!!

博多と沖縄に恋をして~2018、夏~

竜仲スグル

こんにちは、今回の担当は竜仲スグルです。
(サムネイルは友人の言寺あまねさんに書いていただきました!ありがとう!)
今回は、写真と愛多めに書かせていただこうと思います。

実は、6月中、花井とともに博多に滞在しておりました。
理由は会社から『好きなとこ行って仕事してきな』と言われたからです。
思い付きと勢い感がすごいですが、これにはきちんとした事情もありまして。
こういう仕事をしていると、つい引きこもりがちになってしまうんですよね。
土日も仕事をしているし、なかなか遠出する機会もない。
おまけに引きこもりがちな性格ときてしまえば、いよいよ遊ばない。
そんなことではダメだ。
インプットもきちんとしながらアウトプットもしなければ、ということから生まれたこの企画です。

さて、一ヶ月間福岡滞在となりました私たちですが、本当にいろんな場所に行きました!
レンタカーを借りて、太宰府天満宮や志賀島へ行ったり、面白いお店を見つけてはふらりと立ち寄ってみたり……。

天ぷら
太宰府近くで食べた天ぷらそば。
美味すぎた。引くくらい美味かった……。

大東園
博多で有名らしい焼肉屋さん『大東園』さんの肉!
冷麺もキムチも最高でした!!

志賀島
レンタカーを借りて行った志賀島。海最高!!綺麗!!と叫んでいたのですが、
後々聞くと、博多の人にとっては普通の海らしいです。
嘘だろ?

鉄鍋ぎょうざ
名物、鉄鍋ぎょうざ。
志賀島の帰りに食べて、花井とビールを飲みながら「最高かよ!」とキレ気味に叫んでいました。
本当に美味しい!!

うにいくら
あなたは口の中をうにで満たしたことがあるだろうか?
君は口の中をいくらでいっぱいにしたことがあるだろうか?

泣きながら食べた。余韻すら愛しい。

一天門
私たちが幾度となくお世話になったラーメン屋さん・一天門。
どれだけお腹がいっぱいでも入る。入ってしまう。本当に美味しかった……。

楽しすぎました。

もちろん、一日引きこもって仕事をしなければならない日もたくさんありましたが、
たくさん遊んでたくさんお仕事をして、全力で生きていた気がします。
充実とはこういうことを言うんだな。

いよいよ福岡滞在も終わろうという時、東京に帰りたくない!となってしまい、悪あがきで沖縄へと飛びました。
レンタカーを借りて、美ら海水族館や海にも行って……人生のピークだと思うくらい楽しかったです。

海
海の綺麗さに衝撃を受け、運転しているにも関わらず前方不注意になりそうだった。
恐ろしいほど綺麗。「沖縄の海を見ると、海の概念変わるで」と友人から聞いてはいたのですが、変わりましたね。
車の中で「綺麗すぎる!」「ありえない!」と騒いでました。

本当に、あんなにはしゃぐとは思わなかった……最高だった。
ドライブがこんなに楽しいと思ったのは初めてです。
ずーーーーーーーっと運転してられる。

美ら海
美ら海水族館。綺麗だった……。素晴らしい癒しスポットです。

かめ
かめかわいい。かめかわいい!!!!

ゴーヤチャンプルー
本場のゴーヤチャンプルー。もともと好きだったけど、やっぱり美味しかったな~!
1日しかなかったので、沖縄料理は食べれるだけ食べて帰ろう!と胃袋の限界に挑みました。

飛行機
沖縄との別れ……辛くて本当に泣きそうだった。

博多と沖縄に恋をしてしまったので、今は博多か沖縄に住みたいという一心で生きています。
東京に帰ってもちゃんと遊ばなければと思っていたのに、何をしたらいいのかわからない……。
これでは行く前と同じだ!
生活スタイル、変えていこうと思います。

とにかく、この一ヶ月で本当にいろんな経験をして、刺激をいっぱい受けました!
同時に色々考えてしまうことも増えましたが、とても楽しかったですし、これからの糧にしていこうと思います!

とりあえず、株式会社エレファンテ福岡支部or沖縄支部作りませんか?
(沖縄は少し考えたことがある、と偉い人に言われたので、全力で期待しています)

福岡と沖縄、たくさんの思い出をありがとう!!
あなたたちには定期的に会いに行きます!!
好きすぎて、福岡・沖縄擬人化乙女ゲーム作ろう!とすら花井先生と話し始める始末です!!好き!!愛してる!!

一ヶ月ですので、まだまだ語りつくせないほど思い出はありますが、この辺で。

さて、そろそろ弊社女子部に加入しました妃が、このブログにも登場するのではないでしょうか!?
いやー楽しみですね!こうご期待!

ではでは!

刀剣鑑賞

猫乃しおり
やってきました、ブログ担当回!
こんにちは、猫乃しおりです!

今回は先日行った「塚本美術館」についてご紹介していきたいと思います。
※掲載許可を頂いたので写真多めです。
刀-01
塚本美術館
某ゲームの影響で刀を見たいと思い、さっそく行ってきました。
塚本美術館では刀身400点、鞘250点の所蔵品の中から約20点ずつ、3か月ごとに展示を変えて公開しているそうです。
今月から展示内容が変わるらしいので、また行かなければ……!

今回は「備前長船派展」だったので、長船派の刀をいくつかご紹介したいと思います。
刀-13
「長船光忠」鎌倉時代・13世紀

刀-14
刀-17
「長船長光」鎌倉時代・13世紀

刀-15
刀-16
「長船千景」鎌倉時代・14世紀

刀-20
刀-21
「長船兼光」南北朝時代・14世紀

刀-22
刀-23
「備前国長船賀光」室町時代・1462年

刀-24
「備前国住長船三左衛門尉祐定」室町時代・1521年

刀-25
「備前国住長船源左衛門尉祐定作」桃山時代・17世紀

展示期間が延長になっていたらしく、
「同田貫」と「加州清光」も運良く見ることができました!

刀-40
刀-42
刀-41
「九州肥後同田貫上野介」室町時代・16世紀

刀-39
刀-37
刀-38
「加州清光」江戸時代・17世紀

波紋がそれぞれ違っていて光の当たり具合によって見方が変わるので、
どの刀もとても個性があって魅力的でした。
ずっとあの場所に居たかった……。
時間をかけて観たい方は、平日がおすすめです!

室内には刀の作り方や波紋がどうやってできるのかなど
刀について詳しく説明が書かれたパネルがあるので、初めての方でも楽しめると思います!
知識があまりない初心者の私も、たっぷり堪能できました!
刀-43
刀-44
刀-45
刀-47
刀-52
影響を受けやすい私は、鑑賞後に刀が欲しくなりました(笑)
来年、自分への誕生日プレゼントに買おうかな……。

9月には京都で大規模な展示会がありますね!
秋の京都は人混みがすごいと聞いたので、今から覚悟していきたいと思います!

実は「塚本美術館」の他に「国立歴史民俗博物館」にも行ったのですが、こちらはまたの機会にご紹介したいと思います。
刀-61
広すぎて半分も回れなかった……。

普段はインドアな私ですが、これをきっかけに色々な場所へ行こうと思いました。
どこかお勧めの場所がありましたら、教えていただけると嬉しいです。
あと刀に詳しい方、ぜひ色々教えて欲しい……!

ちなみに京都へ行く前に、刀剣博物館と鍛刀体験に行ってこようと思います。
刀剣博物館は、お付き合いしていただける方を後日ゆる~く募集します*
詳細はまたブログかツイッターにて(*´ω`)

では、このへんで!